PHEV ブログ

アウトランダーPHEV(2013年新発売時 初号機)乗りのブログです

群馬(四万温泉)ドライブ旅行記 その② 四万温泉積善館編

愛車アウトランダーPHEVを駆って
群馬県四万(しま)温泉に行ってきました。
今回はその2です

四万温泉 Shima blue 宿泊記 奥四万湖 四万温泉街
四万温泉の中心部に新湯という地区があり
ここが観光ゾーンになっています。
四万川の真横に無料駐車場があるので
ここにP。
四万温泉 Shima blue 宿泊記 奥四万湖 四万温泉街
風情のある温泉街には飲泉所や
おばちゃんの焼く島村の名物焼きまんじゅう

四万温泉 Shima blue 宿泊記 奥四万湖 四万温泉街 積善館

さてお目当ては予約しておいた積善館の
個室でのランチ着き日帰り温泉です。
この施設ご覧のように「千と千尋の神隠し」
のモデルになったと言われているところです。
元禄時代からあるという最古の入浴施設だそうです。
渋い!




四万温泉 Shima blue 宿泊記 奥四万湖 四万温泉街 積善館
案内された個室はこんな感じ、
タイムスリップ感満載です。


四万温泉 Shima blue 宿泊記 奥四万湖 四万温泉街 積善館
まずは温泉に。
撮影は禁止なのでHPの写真を使いますが
これが古くからある洋風の浴槽で凄い!



四万温泉 Shima blue 宿泊記 奥四万湖 四万温泉街 積善館
入浴後はランチタイム。
個室にすてきな和食が運ばれてきて
プライベートランチを堪能できます。
普段と違って
時間がゆっくり流れている感覚です。



四万温泉 Shima blue 宿泊記 四万温泉街 柏屋カフェ
食後はこちらの柏屋カフェに

四万温泉 Shima blue 宿泊記 四万温泉街 柏屋カフェ
温泉マークカプチーノが
素敵です。


さていよいよチェックインの時間です。
いざ温泉グランビンク施設シマブルーへ




四万温泉 Shima blue 宿泊記 奥四万湖 四万ブルー

➡︎◻︎群馬県四万温泉ドライブ旅行 その①シマブルーアクセス編

PageTop

群馬(四万温泉)ドライブ旅行記 その①シマブルーアクセス編

先日愛車アウトランダーPHEVを駆って、
初めて群馬県四万温泉(シマ温泉と呼びます)に行ってきました。
シマブルーというグランピング施設に泊まるのが目的でしたが、
この四万温泉エリアは、水が奇跡の青色に見える
通称「四万ブルー」観賞スポットとして有名だそうです
(実は今回ここへ行くことになって初めて知りました)


諸説あり「アロフェンという物質の微粒子が溶け込んでいてそれが乱反射する」という説、「透明度が非常に高いので青い光が水の奥底まで届き、赤い光は吸収されて青くなる」という説などがあります。


との事です。
果たして?、、、、

四万温泉 四万湖 中之条ダム Shima blue 宿泊記
まず到着したのが、このエリアの入り口四万湖にある
中之条ダムです。
何だか水が不思議な色をしています。
そんなに青くは有りませんが絵の具を説いたような白っぽい色に
見えます。
上流に向かいます。


四万温泉 Shima blue 宿泊記 四万の甌穴 森のカフェKISEKI
次に着いたのは天然記念物「四万の甌穴」です。
駐車場には
森のカフェ「KISEKI 」が有りますが朝早いので開店前でした。

四万温泉 Shima blue 宿泊記 四万の甌穴
さて「四万の甌穴」に降りて行きます。
国道353号から階段を降りて行くと四万川の河原に出ます。

四万温泉 Shima blue 宿泊記 四万の甌穴
岩が丸く削られているのがわかります。
これが「甌穴」です。
更にここも絵の具を説いたような青白い、緑がかった
水の色なのがわかります。

四万温泉 Shima blue 宿泊記 奥四万湖 四万ブルー
川を遡って、いよいよ上流の奥四万湖に向かいます。
これは四万ダムによって出来た人工湖です。
奥の赤沢やすらぎ公園から見ると 、、、、
おおっ!
水が明らかに「青い」です。

四万温泉 Shima blue 宿泊記 奥四万湖 四万ブルー
次に稲包せせらぎ公園に移動して、
湖畔に近づいてみると、、、
青い!
これが正に「四万ブルー」なんですね〜。
見たことのない「奇跡の青」といわれる訳がわかります。


四万温泉 Shima blue 宿泊記 奥四万湖 四万ブルー
これは実際見た人でないとわからない凄い景色でした。

四万温泉 Shima blue 宿泊記 奥四万湖 四万ブルー

ダムの下の水深が深いところが特にキレイでした。
吸い込まれそうな青い水でした。

四万温泉 シマブルーグランピング ドライブ旅行行程
四万温泉の場所です。

四万温泉 シマブルーグランピング ドライブ旅行行程

四万湖〜甌穴〜奥四万湖マップ。

さて四万温泉街に戻ります。

続く、、、

PageTop

GWの根津美術館にカキツバタを見に行ってみた

根津美術館 GW カキツバタ 尾形光琳 燕子花図
都内港区にある根津美術館には庭園があってカキツバタが見頃というので、
愛車アウトランダーPHEVを出動させて行ってみる事にしました。
開演直後に着いたら無事9台ほどの駐車場に停められました。

根津美術館 GW カキツバタ 尾形光琳 燕子花図
ここが都内とは思えない緑豊かな庭園を降りて行くと、
そこにブルーの一団が見えてきました。

根津美術館 GW カキツバタ 尾形光琳 燕子花図
美しいカキツバタが見れました。

根津美術館 GW カキツバタ 尾形光琳 燕子花図
そしてここの美術館は、花が咲く時期に合わせて
かの有名な尾形光琳の「燕子花図屏風」を展示しているんです。
実際の花を見てから尾形光琳を見ると彼の構図のセンス良さに感心します。


根津美術館 GW カキツバタ 尾形光琳 燕子花図 ネズカフェ nezucafe
園内には「NEZU CAFE」ネズカフェがあります。
3面がガラス張りで、しかも天井に紙のような質感の
明かりとりがある明るい建物です。
カキツバタ柄の入っているカップでコーヒーをいただきました。


ちなみにカキツバタはアヤメ科でアヤメ、ショウブと見分けがつきません。
「いずれがあやめ、かきつばた」と言うように
いずれ劣らぬ美人が二人いるときに使っていました。
見分け方は
花弁の元を見よ!花菖蒲(カキツバタ)が黄色の目型模様、
あやめが網目模様、杜若(ショウブ)が白の目型模様。・・・だそうです。

横須賀しょうぶ園

➡︎◻︎横須賀 しょうぶ園

PageTop

熱海アカオハーブ&ローズガーデンに隈研吾作の「コエダハウス」ができたので行ってみました。

熱海アカオハーブ&ローズガーデン2018GW
久しぶりに熱海のホテルニューアカオ経営の「アカオハーブ&ローズガーデン」に行ってみました。
流石GWだけあって開演時間に行ったのですが既に多くの来場者が、、、
マイクロバスに乗って園内の一番高いところまで上がります。

熱海アカオハーブ&ローズガーデン2018GW コエダハウス
一番上の日本庭園下にできたのが「コエダハウス」です。


アカオハーブ&ガーデンに新しいカフェがオープンいたします。花と景色をのんびりと眺められる、全方位ガラス張りの建物は、世界的に有名な建築家、隈研吾氏による設計。たくさんの木を組んで支える中央の柱が特徴的で、木のぬくもりを感じられるデザインとなっております。


前にウッドデッキも整備されました。

熱海アカオハーブ&ローズガーデン2018GW コエダハウス
隈研吾さんは本当に色んなところで仕事をされてます。
周りは鉄骨とガラスなのですが木だけで建っているように見える
演出がされた建物で中がカフェになっています。



熱海アカオハーブ&ローズガーデン2018GW コエダハウス
中はこのような感じで素敵な空間です。

熱海アカオハーブ&ローズガーデン2018GW コエダハウス
ドリンクとタルトをいただきました。すぐに満席です。
トイレも素敵。

熱海アカオハーブ&ローズガーデン2018GW
今年はここも花の開花が早く、例年よりバラが早く、
チューリップなどが終わった所でした。


熱海アカオハーブ&ローズガーデン2018GW
7月並みと言われる程の暖かい日で、
アゲハチョウも喜ぶアカオハーブ&ローズガーデンでした。
外国の方にも多くきて欲しい施設です。
(現実来られてました)


アカオハーブ&ローズガーデン

➡︎◻︎2013年のアカオハーブ&ローズガーデン


東急ハーヴェストクラブ熱海伊豆山 昼食 熱海初川芸妓見番 そば大江
見終わった後は熱海に戻り、初川沿いの蕎麦屋「大江」さんで昼食としました。
(この日は芸妓見番で芸妓さんの踊りがあった様子 今度一度見てみようかな?)

PageTop

GWの東急ハーヴェストクラブ熱海伊豆山 ラージスタンダード

東急ハーヴェストクラブ熱海伊豆山 2018GW
GWに愛車アウトランダーPHEVを駆って伊豆に行ってきました。
東急ハーヴェストクラブの良いところはGW等の特定期間も
価格が変わらないという所です。
家族が会員の熱海伊豆山に2泊しました。
今回泊まれたのは南館の2511室(ラージスタンダード)です。
東急ハーヴェストクラブ熱海伊豆山 ラージツイン

➡︎◻︎ラージスタンダードの室内について2016年

東急ハーヴェストクラブ熱海伊豆山 2018GW ラージスタンダード
部屋のタイプは選べますが部屋の位置までは指定できない仕組みですが、
個人的に今回の部屋は最もお気に入りです。
理由は、、
「大浴場と最も近い部屋の一つであること」です。
エレベーター、階段を上り下りする必要が無いですし、
途中にあるのは気持ちの良い「湯上りラウンジ」と便利な「自販機コーナー」
なので非常に便利です。
東急ハーヴェストクラブ熱海伊豆山

➡︎◻︎湯上りラウンジ2015年記述

東急ハーヴェストクラブ熱海伊豆山 インフィニティ大浴場
こちらの大浴場は、オーシャンビューの素晴らしいお風呂で、
色んな大浴場がある中で秀逸の施設です。
(源泉は2本引かれており、露天が自家源泉、内湯が走り湯から貰っているものです)
熱海伊豆山 走り湯

➡︎◻︎走り湯とは、、

東急ハーヴェストクラブ熱海伊豆山 2018GW
湯上り後にはマッサージ室にあるマッサージ機が気持ちが良いです。
こちらではマッサージ師さんによる施術も受けれますが、
『フジ医療器』社のマッサージマシンが3台あります。
しかも今回全て最新機にリニューアルされてました!
各部のエアが調整できて良かったです。

東急ハーヴェストクラブ熱海伊豆山 2018GW ラージスタンダード
南館の部屋はベランダが広いので、
部屋の椅子とオットマンを出すと
海を見ながらビールが飲めます。最高のひと時です。

東急ハーヴェストクラブ熱海伊豆山 2018GW きらく
今回は館内で2度夕食をとりました。
1度目は本館1階の和食「きらく」にて
東急ハーヴェストクラブ熱海伊豆山 2018GW きらく伊豆さんせっと
「伊豆さんせっと」というシンプルなコースに
単品を追加、右下「いか下足の燻製」が美味でした。


東急ハーヴェストクラブ熱海伊豆山 2018GW コートエシエル夕食
2日目は東館最上階のフレンチ「コートエシエル」です。
東急ハーヴェストクラブ熱海伊豆山 2018GW コートエシエル夕食
こちらのコースでは白海老のパスタが印象に残る一品でした。
(店員さんのサービスレベルも高い)
東急ハーヴェストクラブ熱海伊豆山 2018GW コートエシエル夕食
この日はほぼ満月、海に月明かりが反射しとても綺麗でした。

東急ハーヴェストクラブ熱海伊豆山 2018GW
翌朝も快晴。
(熱海後楽園の横にスパ棟を建設中なのが見えました)

東急ハーヴェストクラブ熱海伊豆山2018GW 朝食
本館フロント階で朝食を頂いて帰りました。

今回のトピックス
東急ハーヴェストクラブ熱海伊豆山 EV充電器故障
実はこちらの施設の正面玄関車止め奥にはEV急速充電器が設置されて
いるのですが、何方かがクルマをぶつけたらしく充電器が壊れてしまっていました。
(外観は比較的無事ですが完全に斜めになっていました)
大変親切な事に、事前に充電器が故障している事を電話連絡して下さった事に加え、
3階にある200V充電口があるスペースを小生用に確保して下さって頂きました。感謝。
LINEスタンプ うさまる


素晴らしいサービスだと改めてこの施設のホスピタリティを見直したとともに、
電動車両の普及が少ないからこそのサービスで、今が幸せかなあと思いました。

PageTop

GWに久し振りに伊東に行って発見した、しびれる食事処「椿や」さん

東急ハーヴェストクラブ伊東 2018
GWに愛車アウトランダーPHEVを駆って、伊豆に行ってきました。
久し振りに伊東に一泊しました。
(お宿は家族が会員の東急ハーヴェストクラブの相互施設です)

東急ハーヴェストクラブ伊東 2018
こちらしばらく伺っていないうちに、
ロビー階とレストランが改装されて随分綺麗になっていました。
ロビー階にはカフェコーナーができました。

東急ハーヴェストクラブ伊東 2018
今回は初島から、山側のハトヤさん、ニュー岡部さんが
全て見渡せる眺望の良い角部屋に泊まれました。

東急ハーヴェストクラブ伊東 2018 椿や 夕食
こちらの施設は、伊東の繁華街に程近い松川添いにあるので、
夕食は歩いて外に出るのも一興です。
今回商店街の端に
素敵な料理やさんを発見しました。
こちらの「椿や」さんです。
(風とともに去りぬのビルが目印)

東急ハーヴェストクラブ伊東 2018 椿や 夕食
おススメの料理をアラカルトで頼んでみましたが
旨い!
特に「伊東ナゲット」「アジコロッケ」
が秀逸でした。
飲んで食べて1人4000円程度とリーズナブル。
また来たくなるお店でした。

東急ハーヴェストクラブ伊東 2018 椿や 夕食


伊東ドライブ

➡︎◻︎2014年の伊東旅行

PageTop

伊豆 城ヶ崎にある「ニューヨークランプ&フラワーミュージアム」へ行ってみた


伊豆には詳しいはずの小生ですが、
「ニューヨークランプ&フラワーミュージアム」と言うのがあると知って
何だろうと思い調べてみると
昔の「伊豆海洋公園」がリニューアルしてこの名前になったとの事。
愛車アウトランダーPHEVでGWに行って来ました。
伊豆海洋公園 ニューヨークランプ&フラワーミュージアム
入り口には素敵な門ができていましたが、
入ると椰子の木が立っていて以前の海洋公園を思い起こします。
向こうに海が見える素敵な環境です。

伊豆海洋公園 ニューヨークランプ&フラワーミュージアム
以前に増してお手入れされた花壇が
海をバックにしてとても素晴らしいです。

伊豆海洋公園 ニューヨークランプ&フラワーミュージアム
こちらが一角に新設された「ニューヨークランプ&ティファニーミュージアム」
何と中も撮影自由でした。

伊豆海洋公園 ニューヨークランプ&フラワーミュージアム
アメリカンアールヌーボー期のステンドグラスの数々。
素晴らしいガラス工芸品。

伊豆海洋公園 ニューヨークランプ&フラワーミュージアム
更に新設整備されたのが岬の先に建った絶海のカフェです。


伊豆海洋公園 ニューヨークランプ&フラワーミュージアム
こちらは入場料がかつての500円から1300円になった事を
納得させるだけの価値ある素晴らしい環境です。
カフェではお茶やデザートが頂けます。

伊豆海洋公園 ニューヨークランプ&フラワーミュージアム 門脇吊り橋 灯台
ここまで来たのでついでに久し振りに有名な門脇吊り橋にも
行ってみることに(林間コースを歩くと15分ぐらいですが、車で移動)

伊豆海洋公園 ニューヨークランプ&フラワーミュージアム 門脇吊り橋 灯台
高いところが苦手な自分には、お尻がゾクゾクっとくる吊り橋です。
しかし海の水が透明感があって絶景です。

伊豆海洋公園 ニューヨークランプ&フラワーミュージアム 門脇吊り橋 灯台
隣にある門脇灯台に登ると、先ほど行った
「ニューヨークランプ&フラワーガーデン」のカフェが
対岸に見えました。

大変楽しめる「伊豆半島ジオパーク*」ゾーンでした。
天気のいい日にはオススメです。


*ジオパークは世界遺産などと同様に、ユネスコが推し進めているプログラムです。
地質学的にみて国際的な価値のあるサイトが、「保護」、「教育」、「持続可能な開発」が一体となった概念により管理されたエリアがジオパークです。
2018年4月17日、伊豆半島はユネスコ世界ジオパークに認定されました。

PageTop

横浜市都筑区に「センター南温泉 湯もみの里」がオープンしました!

センター南温泉 湯もみの里
今年の1月に横浜市都築区に日帰り温泉「湯もみの里」が
オープンしたと聞いて行ってみました。駐車場完備。

センター南温泉 湯もみの里
3階がフロントと岩盤浴、4階が大浴場です。
土日の入浴は1490円(岩盤浴別)

センター南温泉 湯もみの里
川崎、横浜特有の黒茶色いお湯かと思いきや
何と黄金色のお湯でした。

センター南温泉 湯もみの里
弱酸性で湯量も豊富。
良くここでこんな温泉が出たものです。
露天は開放感抜群で気持ちいい!

センター南温泉 湯もみの里
5階には休憩所と足湯が。
どこも出来立てピカピカで気持ちがいいです。
しかも未だ知られていないのか非常に空いています。

センター南温泉 湯もみの里
食事処のメニューは日帰り温泉としては普通と言った感じ。

センター南温泉 湯もみの里 地図
車でも地下鉄でもアクセスの良い場所にあります。
人気が出る前の空いているうちが快適かも、、、。



湯河原 日帰り温泉 いずみの湯

➡︎◻︎日帰り温泉巡り

PageTop

GW前に、朝4時30分に出発して、藤の名所「あしかがフラワーパーク」に行ってきました。

あしかがフラワーパーク 藤 2018GW前
4月21日 日曜日に愛車アウトランダーPHEVを飛ばして、
「世界の夢の旅行先10選」にも選ばれた栃木県「あしかがフラワーパーク」
に藤を見に行ってきました。
あしかがフラワーパーク 藤 2018GW前 入場ゲート
非常に混雑すると聞いていたので、横浜の自宅を4時30分に出て、
6時15分に西門前の駐車場に無事到着しました。
この時は未だクルマも少なくゲートの見える場所に駐車できました。
しかしそれからものの30分で正面の公式無料駐車場はほぼ満車状態に、
開園10分前にはご覧の人の列ができました。
この日はサービスで開園時間5分前にお客を入場させてくれました。
2度並ばねばならないので入場券の事前購入がおススメです。
あしかがフラワーパーク 藤 2018GW前
まずはこちらが1000平米と言われる「奇跡の大藤」

あしかがフラワーパーク 藤 2018GW前
まるで滝のように大きな藤の房がこぼれ落ちています。
圧巻です。
あしかがフラワーパーク 藤 2018GW前
今回最も印象的だったのが、この「うす紅橋」です。
うす紅色の藤棚に、池の水から反射した朝日がチラチラ
映り込んで、何とも幻想的な橋でした。

あしかがフラワーパーク 藤 2018GW前
橋の上から下がっている藤の向こう側に、
さらに別の藤が重なって見えて豪華絢爛豪華です。

あしかがフラワーパーク 藤 2018GW前
こちらは「むらさき藤棚」

あしかがフラワーパーク 藤 2018GW前
池を囲んでカーブしている藤棚の下に休憩用の椅子が並んでいる
「うす紅藤棚」

あしかがフラワーパーク 藤 2018GW前
降り注ぐように長い房が降りている「大長藤」

あしかがフラワーパーク 藤 2018GW前
白藤トンネルや黄藤以外はいずれも例年より早く満開に
なっているようでした。

あしかがフラワーパーク 藤 2018GW前 ツツジ
藤以外にもツツジが満開でした。
藤との共演が見事。

あしかがフラワーパーク 藤 2018GW前
園内で花柄を摘んでいる従業員の方も多数。
海外の方にも自慢できる
お見事というしかない素晴らしい庭園でした。
約2時間半ゆっくり見て回って9時半位に退散しました。

あしかがフラワーパーク 藤 2018GW前 藤ソフト 佐野ラーメン
退園の頃には観光バスが続々到着。
大変な人混みになりそうな予感がしました。
早起きする価値のある「あしかがフラワーパーク」です。
園内は飲食も混むので藤ソフトクリームぐらいにして、
帰りに佐野サービスエリア上りに、スマートICから直接入れますので、
そちらでゆっくり佐野ラーメンと餃子を食べて帰りました。

GWに行かれる方のご参考になれば、、、


ひたち海浜公園 ネモフィラ2016


➡︎◻︎ネモフィラ ひたちなか公園


那須フラワーパーク


➡︎◻︎那須フラワーパーク

芝桜まつり

👉本栖湖 富士芝桜まつり
👉蓼科 バラクラガーデン
👉山中湖 花の都公園
👉神奈川開成町 あじさい祭り
👉静岡長泉町 クレマチスの丘
👉座間 ひまわり

PageTop

東京も桜満開 六本木アーク森ビル周辺の夜桜が凄い

六本木アーク森ビル周辺の桜
今週は例年より早く東京でも桜が満開です。
六本木アーク森ビル周辺の桜
普段は行かない六本木一丁目、アーク森ビルに行く機会があり
スペイン坂に桜が満開でした。
六本木アーク森ビル周辺の桜
夜が更けてきて、、、桜がライトアップされると、、、
六本木アーク森ビル周辺の桜
まるでビルの谷間にピンクの川が流れているようで凄い!
ここの夜桜初めて見ました。
六本木アーク森ビル周辺の桜
LEDでなく、白熱灯の暖かい光で圧巻です。
六本木アーク森ビル カラヤン広場 サントリーホール
この日は知人の演奏会でサントリーホールに行きました。
いや〜、耳と目に良い刺激を受けました。

ニッポンは四季があっていいなと実感する一晩でした。

伊豆 河津桜まつり 2018

➡︎◻︎ちょっと早かった一ヶ月前の伊豆河津桜まつり

Mitsubishi Outlander phev under cherry blossoms 桜

→⬜クルマと桜の撮影スポット

PageTop