FC2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV(2013年新発売時 初号機)乗りのブログです

東京秋川渓谷へグランピングに行ってみた ③日帰り温泉「瀬音の湯」編

11月初旬に東京都の外れ、秋川渓谷にグランピングに行ってきました。
到着する前に立ち寄ったのが日帰り温泉の施設
「秋川渓谷 瀬音の湯」さんです。
秋川渓谷 瀬音の湯
広大な駐車場を完備してますが、3連休ともあって既に満車近い状態。


秋川渓谷 瀬音の湯
施設の中央に気持ちの良いテーブルが並んでいます。
天気も良いのでここで調達した「石川酒造 ぞうぐら」のおむすびセット
(おむすび、塩麹唐揚げ、塩麹漬物、粕汁)を食べることに
旨し!
横で販売していた壷焼き芋も購入。

石川酒造 福生市

➡︎◻︎石川酒造 ぞうぐら

秋川渓谷 瀬音の湯
瀬音の湯は秋川渓谷の瀬音が聞こえる素敵な温泉でした。
アルカリ性温泉(PH10.1)でツルツルになります。

秋川渓谷 瀬音の湯
寝転がりながら木々が見える
縁側ギャラリーが最高です。
屋内休憩所もあり。

いよいよ「KEIKOKU GLANPING」へ向かいます。
青梅 あきる野 秋川渓谷 KEIKOKU GLANPING ドライブ

PageTop

東京秋川渓谷へグランピングに行ってみた ②食材調達編

月初、東京の秋川渓谷にグランピングに行ってきました。
グランピングは手ぶらで行けるのが基本ですが、朝食等の食材を
持参するとより充実したものになります。
ベーカリー ラフーガス あきる野市
そこでうかがったのがあきる野市の人気ベーカリー
「ラフーガス」さんです。(圏央道日の出ICからすぐ)

ベーカリー ラフーガス
ご覧のように焼きたてのパンが多数。
素敵なサンドイッチも豊富です。
(サンドイッチや、チャパタ等を購入)


ベーカリー ラフーガス
実際店内で焼いている様子。
店内にはカフェが備わっています。

ベーカリー ラフーガス
そして裏に川に面した素敵なオープンカフェも。

石川酒造 福生市
次にお酒を仕入れにお隣、東京都福生(ふっさ)市に入ったところにある
石川酒造さんへ。

石川酒造 福生市
こちらは地元の日本酒の蔵元です。工場併設。

石川酒造 福生市
立派なヒノキと、ビアホールレストランも

石川酒造 福生市
こちらの博物館併設のおむすび処「ぞうぐら」で
お昼ご飯を調達。
直売売店でクラフトビール「多摩の恵」と「あらばしり生酒」を購入。


いなげやあきる野
あきる野市に戻ってスーパーいなげやさんに
追加の食材、燻製用食材、氷などを調達。
(あきる野北伊奈店が商品が豊富です)

ファミリーマートあきる野 EV充電器
国道33号線を秋川渓谷へ向かって西へ、
ファミリーマートあきる野檜原街道店で愛車アウトランダーPHEVに
少し充電。
(ここから先に充電施設は無いようです)
秋川渓谷に向かいます。

続く、、、

青梅 あきる野 秋川渓谷 KEIKOKU GLANPING ドライブ

PageTop

東京秋川渓谷へグランピングに行ってみた ①かんぽの宿に前泊編

11月月初に東京都のはずれに位置する秋川渓谷に
グランピングに行ってきました。
10月は台風でアウトドア活動は控えたので、
今シーズン最後の計画になりました。
このエリア多摩川の上流にあたり、台風19号の
被害を受けていたので一時はやめようとも思いましたが、
道路や施設など無事であることを確認して
行くことにしました。
かんぽの宿 青梅
我が家からは圏央道を使ってアクセスするのですが、
朝は混雑するので前の晩に近く迄行っておくことに。
ちょうどお手頃な「かんぽの宿青梅」が
とれたのでこちらに泊まることにしました。
(これのみ公式HPから写真拝借)



かんぽの宿 青梅
18時ごろ着。こちらが泊まったお部屋です
シンプルにして十分。


かんぽの宿 青梅 夕食
天然温泉でお風呂は素晴らしく、
さほど期待してなかった夕食もなかなかよかったです。
地元のお酒を堪能しました。

かんぽの宿 青梅 EV充電器
翌朝隣を流れている多摩川を見ると
まだ台風の影響で水が濁っていました。
200v EV充電施設があったのですが
施設の工事車両の駐車場に使われていたために
この日は使えず残念。

かんぽの宿 青梅 朝食
朝食はバイキング形式。
種類も豊富で中々のクオリティー
豚汁がオススメ
これで11000円/1人とはお値打ちです。


おかげで渋滞に巻き込まれず
しかも朝ゆっくりできました。

さて秋川渓谷目指して出掛けます。
続く

PageTop

日帰り温泉「竜泉寺の湯 八王子みなみの店」に行ってみた

名古屋守山にに本店のある日帰り温泉チェーン
「竜泉寺の湯」。
その八王子みなみの店がリニューアルされたとのこと
初めて行ってみました。
「竜泉寺の湯 八王子みなみの店」
全体の雰囲気は他の店舗と似た感じですが。

「竜泉寺の湯 八王子みなみの店」
まず素晴らしいのが、竜泉寺の湯が人気に火をつけたとも
言われている「高濃度炭酸泉」が内外合わせて3つもある事です。
しかもよく狭くてここだけギュウギュウの所が多い中、
こちらは大変広くて快適です!。

「竜泉寺の湯 八王子みなみの店」
そして今回のリニューアルで岩盤浴コーナーと、
休憩所がラグジュアリーゾーン 「フォレストヴィラ」として一新。



「竜泉寺の湯 八王子みなみの店」
ご覧のように雑誌漫画以外の本も揃っていて、
関東圏では屈指の素敵な休憩ゾーンです。
一日中居られるでしょう。
(ぬる岩盤浴ゾーンには本持込可、寝ている人も)
オススメはご覧の公園の緑が見える窓際のベッド席です。
また来たくなります。

お湯★★★★★(近年天然温泉に変わったらしい 高濃度炭酸泉×3。無色無臭★5で満点)
施設★★★★(休憩スペースは、昨今の日帰り温泉のトレンドに改装、素晴らしい設備)
食事処★★★(唯一の弱点 系列店と同等で普通か)

尚、竜泉寺の湯は、10月現在横濱鶴ヶ峰店を改装閉店中、
これに近い方向で、リニューアルしての再オープンに期待が高まります。



竜泉寺の湯

PageTop

大人の東京ディズニーランド「バケパ」初利用記⑨最終回 バケーションパッケージ凄い

東京ディズニーランド スプラッシュマウンテン
東京ディズニーランドに「バケーションパッケージ」を使って行った
写真日記の第⑨回(最終回)です。
スプラッシュマウンテンに乗って、
ポップコーンとこの日も特典のフリードリンクを堪能
暑かったので「コーラ、アイスコーヒー飲み放題」はうれしい。

東京ディズニーランド ダイアモンドホースシュー
ディズニーランドの締めくくりは、プリマハム提供の
「ダイアモンドホースシュー」でのトイストーリーマニア
のショーを見ながらのランチです。
2回の正面A席で超見やすい

東京ディズニーランド ダイアモンドホースシュー
部隊下のS席は、いろいろやらされるので、お子様向きでしょうか。
大人はA席ぐらいがお勧めでしょうか。


東京ディズニーランド ダイアモンドホースシュー
それでもウッディー他のキャラクターがちゃんと2階席まで来てくれます。
幕が降りるギリギリまでの大サービス。


東京ディズニーランド ミラコスタ バケーションパッケージ
夜までいることはできますが、帰りの道路が渋滞しないうちに帰りました。
2日間、バケパプラン堪能しました。
(但し初日余裕のスケジュールとは思っていたのですが、実際は
ぐったり疲れました 笑)


ディズニーランド バケーションパッケージ バケパ
今回バケーションパッケージを初めて利用したのですが、
実際には宿泊費足す、入場券より高い金額を払わせられますが
それ以上のメリット、満足度があると感じました。

ディズニーランド バケーションパッケージ バケパ
以下に今回使ってみて、お得だな(満足度高い)と思ったポイントを
上位から書きます

1位:パレード、ショーが良い環境で見れる   アトラクション、ショー鑑賞に並ぶ時間が本当に圧縮できます。
   今回計4回のショーを良い位置から観賞しましたが、待ち時間はほぼありません。
   ①ドリーミングアップ(ランド)、→バケパ予約席(ショー鑑賞券使用)から
   ②フェスティバルオブミスティーク(シー)→ミラコスタ客室窓から
   ③ファンタズミック(シー)→レストラン「ベッラヴィスタ ラウンジ」テーブル席から 
   ④ダイアモンドホースシュー(ランド)→A席予約制から
    ①に関してはバケパ特典で選択、②はミラコスタで部屋の位置が良かったから、
    ③は園内レストランより早くから予約できます④はバケパの方が予約を取りやすいようです。

2位:アトラクションに並ぶ時間が圧縮できる
   伝家の宝刀ファストパスがついてきます。
   更に初日はこれに15分早く園内に入れる「ハッピー15エントリー」
   を組み合わせたので
   1日で2回ソアリンが見れた事など、並ぶ時間を圧縮したうえ、
   確実に乗りたいアトラクションにのれます。
   アプリでFPがとれるようになった一方、紙に印刷されたFPを
   あらかじめ所持している安心感は格別です。
   (始終アプリを操作していなくてよい気持ちよさ!)

3位:フリードリンク券   今回当日が暑かったせいもあり、2日で計7回(2人で14杯分)使用しました。
   遠慮なく使えて、色んなところで休憩ができたので思った以上に
   助かった特典でした。
   但し、夏は重宝しますが冬は、使用が限定されるかもしれませんね。

4位:オリジナルポップコーンバケット引換券
   今回これがついていたので初めてバケットをゲットしましたが
   ポップコーンの楽しさに目覚めさせられた気がしました。
   レフィルを買って何度でも楽しめます。
   来春には、「ポップコーンの大販売スポット」がランドに新設されるらしいです。

5位:リゾートラインフリー切符   今回2日間で2往復(計4回)乗りました。
   シー→ランド→シー×2
   気軽に行き来出来て良かったです。

6位:オリジナルグッズ、チケットホルダー引換券
   まあこんなものでしょうか。
  
   

とにかく一度この優越感を覚えてしまったら、次が困る事間違いなしです(笑)
流石米ディズニー商売が上手い!


   



  
東京ディズニーランド ドリーミングアップ バケパ専用予約席

    
➡︎◻︎大人の東京ディズニーランド「バケパ」初利用記①バケパって何?

➡︎◻︎②ミラコスタ到着編

➡︎◻︎③ソアリンに2回/日乗れた

➡︎◻︎④バケパ特典〜ランチ編

➡︎◻︎⑤専用予約席ショー鑑賞編

➡︎◻︎⑥ミラコスタスパ〜客室編

➡︎◻︎⑦ミラコスタの夜編

➡︎◻︎⑧ミラコスタの朝編

PageTop

大人の東京ディズニーランド「バケパ」初利用記⑧ホテルミラコスタの朝編

ホテルミラコスタ ポルトパラディーゾサイド ピアッツアグランドビュー
東京ディズニーシー、ホテルミラコスタ発宿泊の朝です。
園内に人がいない風景は初めて見ました。

ホテルミラコスタ オチェーアノ朝食バイキング
朝食はバケーションパッケージについている、ミラコスタ内「オチェーアノ」で
(ここでゆっくり朝食を食べると決めた段階で今日の
ハッピー15エントリーは権利放棄しています)、

ホテルミラコスタ オチェーアノ朝食バイキング
園内が見える素敵な窓際の席での
朝食ビュッフェ。


ホテルミラコスタ オチェーアノ朝食バイキング
洋食、和食ありのかなりレベルの高い朝食ビュッフェでした。
焼きたてパンケーキが嬉しい。

ホテルミラコスタ メダル製造機
ロビーラウンジの横にある100円でできる
“メダリオンメーカー”で、ホテルオリジナルのスーベニアメダルを作れます。


ホテルミラコスタ エクスプレスチェックアウト
冷蔵庫の中のものなどだけを事前にフロンㇳで生産しておけば、
部屋のTVのリモコン操作で「エクスプレスチェックアウト」ができます。
終了後は、
ホテルのカードキーを回収ボックスに入れるだけ。
フロントによる必要はありません。
荷物は又クロークであずかってもらえます。

東京ディズニーシー ハッピー15エントリー非使用
この日は3連休の初日でもあったので、ハッピー15エントリーの列は
昨日以上に長い状態。
今日は、部屋から皆さんが入場する姿を、ゆっくり見物(大人のスタンス 笑)
何と間もなくソアリンのウェイティングの列の最後尾は、センターオブジアースの前まで!



東京ディズニーランド ハロウィン
名残惜しいミラコスタをゆっくりチェックアウトして
再度、ディズニーリゾートラインでディズニーランドへ。
こちらはハロウィーンの演出が大変楽しい園内でした。

最終回に続く、、、





PageTop

大人の東京ディズニーランド「バケパ」初利用記⑦ホテルミラコスタの夜編

9月に初めて東京ディズニーシーのホテルミラコスタに泊まってきました。
そのバケーションパッケージを使った訪問記の第7回目です。
ホテルミラコスタ ポルトパラディーゾサイド ピアッツアグランドビュー
夕方16:00~ホテルの部屋に入れました。
すると間もなく目の前のメディテレーニアンハーバーで、「フェスティバル・オブ・ミスティーク」
のショーが始まりました。
良く見えるではないですか!(特にステージが)
窓は少ししか空きませんが、開けると音楽がしっかり聞こえます。

ホテルミラコスタ ポルトパラディーゾサイド ピアッツアグランドビュー
水上の左端は正直見えませんが、手前に船が来たときは
300ミリ望遠レンズでミッキーがこんな感じに撮れました。


ホテルミラコスタ ポルトパラディーゾサイド ピアッツアグランドビュー
プルートが可愛い!楽しいハロウィーンの祝祭ショーが部屋にいながらに
見れました。


ホテルミラコスタ ポルトパラディーゾサイド ピアッツアグランドビュー
ランチが軽く小腹がすいたのでサンドイッチのルームサービスを
頼んでみました。

ホテルミラコスタ ポルトパラディーゾサイド ピアッツアグランドビュー
ショーの後は、部屋にあるガイドを見たりして過ごします。
(ホテルのレイアウトの下側の「∩」型のところが部屋の位置です)


ホテルミラコスタ ベッラヴィスタ・ラウンジ ファンタズミック!
さて一休みした後、19:00-になったら予約しておいた
ミラコスタ内のレストラン「ベッラヴィスタラウンジ」へ。
ショーが見える前列2列目までが確約された席です。


ホテルミラコスタ ベッラヴィスタ・ラウンジ ファンタズミック!
ディズニーハロウィンディナーコース10700円/人也。
(場所代と割り切ります)

ホテルミラコスタ ベッラヴィスタ・ラウンジ ファンタズミック!
食事をしながらの水上ショー「ファンタズミック」は何て贅沢なんでしょう。
(ここでついに本当に大人な感じがしました 笑)

ホテルミラコスタ ベッラヴィスタ・ラウンジ ファンタズミック!
食後は再度園内に、、、
今日は宿泊なので帰りを気にしなくても良い余裕の行動で満足。
長い1日でした。堪能しました。

2日目に続く、、、

PageTop

大人の東京ディズニーランド「バケパ」初利用記⑥ホテルミラコスタスパ&客室編

東京ディズニーシー スパとプール ホテルミラコスタ テルメヴェネチア
初めてバケーションパッケージ「バケパ」を使って東京ディズニーリゾートに
行ってきました。ホテルミラコスタも初宿泊。
プリチェックインした人が、部屋に入れるのは16:00からなのですが、
その前にミラコスタ内のスパ&プールに入れるという事なので
行ってみました。こちらの「テルメ ヴェネチア」です。


東京ディズニーシー 園内から見るミラコスタ スパとプール
このスパは、実はディズニーシーのメディテレーニアンハーバーの左端
「ヴェネツィアン・ゴンドラ」のすぐ奥にあるんです。


ホテルミラコスタ プール テルメヴェネチア
夏季のみの屋外プールは既に終了してましたが素敵です。

ホテルミラコスタ プール テルメヴェネチア
屋内プールはこんな感じ、まるでディズニーシーのアトラクションのようです。

ホテルミラコスタ プール テルメヴェネチア
屋内プールの窓からはシー園内が見えます。
プールには軽食、飲み物を出すバーもありましたが、高額なのでパスしました。
(ビール1200円)

ホテルミラコスタ プール テルメヴェネチア
この施設ミラコスタ宿泊者専用で、夏季ではなかったので
殊の外空いていて快適でした。
(プール以外に男女別浴室(ジャグジー)もあって、疲れをほぐせます)

ホテルミラコスタ ポルトパラディーゾサイドピアッツアグランドビュー
さて16:00になったのでいよいよお部屋に入れます。
プリチェックインをしているのでフロントによる必要はありません。


ホテルミラコスタ ポルトパラディーゾサイド ピアッツアグランドビュー
今回は妻が長年の念願で「ポルトパラディーゾサイド ピアッツアグランドビュー」
というメディテレーニアンハーバーが見える部屋を予約。(→シーの正面側)
どんな位置かは部屋に入るまでわかりません。ドキドキ。

ホテルミラコスタ ポルトパラディーゾサイド ピアッツアグランドビュー
おお〜っと!。素敵です、しかも園内よく見えます!。

ホテルミラコスタ ポルトパラディーゾサイド ピアッツアグランドビュー
こういう素晴らしいロケーションの部屋でした。

ホテルミラコスタ ポルトパラディーゾサイド ピアッツアグランドビュー
大人っぽいシックですがディズニーキャラのいるインテリア。

ホテルミラコスタ ポルトパラディーゾサイド ピアッツアグランドビュー
(朝預けた荷物は部屋に入れて頂いてます)
備品も充実

ホテルミラコスタ ポルトパラディーゾサイド ピアッツアグランドビュー
落ち着いた雰囲気ながら、各所にディズニー感溢れます。

続く、、、

ホテルミラコスタ ポルトパラディーゾサイド ピアッツアグランドビュー
追記
こちらのお部屋、何と建物の間から、遠くにあるディズニーランドの
シンデレラ城が見えました!!
ちょっと得した気分。

PageTop

大人の東京ディズニーランド「バケパ」初利用記⑤専用予約席でショー鑑賞編

東京ディズニーランド ディズニーリゾートライン
9月初めてバケーションパッケージ通称「バケパ」を使用して
東京ディズニーリゾートに行った時のことを順次書いています。
今回のバケパには「2DAYパスポートスペシャル」が付いているので
ディズニーランド、ディズニーシーを自由に出入りできます。
「ディズニーリゾートラインフリー切符」も付いているので行ったり来たりも自在です。

東京ディズニーランド ディズニーリゾートライン
ディズニーシーからディズニーランドに向かいます。

東京ディズニーランド到着 シンデレラ城
ディズニーランド到着。

東京ディズニーランド到着 シンデレラ城
バケパには、ショーやグリーティングを予約できる特典が付いているので、
今回はディズニーランドのパレード「ドリーミングアップ」を選択。
バケパ専用の予約席は、シンデレラ城の正面にありました!
(こんな場所があるとは、今まで知りませんでした。ずるい 笑)

東京ディズニーランド ドリーミングアップ バケパ専用予約席
この席、きちんとしたベンチシート(席位置指定)の上に、
周りはディズニーキャラの真鍮のモニュメント。思わず写真撮影。


東京ディズニーランド ドリーミングアップ バケパ専用予約席
パレード始まりました!。これは超見やすいです。

東京ディズニーランド ドリーミングアップ バケパ専用予約席
パレード迄が程よい距離で、遮るものが無いので
300㎜の望遠レンズを使うとミニーマウスがこんな風に近く撮れました。

東京ディズニーランド ドリーミングアップ バケパ専用予約席
プインセス達もはっきり。

東京ディズニーランド ドリーミングアップ バケパ専用予約席
ドナルドダックは動きだけでかなりのお茶目度。

東京ディズニーランド ドリーミングアップ バケパ専用予約席
通路沿いの一番前に座っている方は、実は近すぎて
見えにくいのがわかります。
この位置はピータパンがシンデレラ城と
シンクロする絶好のポジションでした。
ショーを堪能!。この予約席は価値有りです。

東京ディズニーランド ハロウィン
この日は、ハロウィンという事もあって一般のお客様も
ハロウィンやディズニーキャラの衣装を着けた方多数。
シンデレラも多数(本物となりきりお客さんのツーショット 笑)

東京ディズニーランド プーさんのハニーハント
一応プーさんのハニーハントを見るのに
バケパについているファストパスを使用。
(列に並んだ時間10分程度でした)

東京ディズニーランド ディズニーリゾートライン
さてそろそろディズニーシーに戻ります。
ディズニーシー駅の先頭にミラコスタ直通の改札と通路があります。

東京ディズニーランド ディズニーリゾートライン ミラコスタ専用出口
ホテルミラコスタは、ディズニーシーと一体になって建っているのが
わかりました。
ミラコスタのクロークで水着を受け取ります。
このホテルには、スパ・プールがあるというので行ってみることに。

続く、、、

PageTop

大人の東京ディズニーランド「バケパ」初利用記④バケパ特典〜ランチ編

ディズニーランド バケーションパッケージ バケパ
先月久しぶりに東京ディズニーランドに行ってきました。
しかも初めて「バケーションパッケージ」という
ホテル宿泊に特別なチケット、さまざまなコンテンツが付いた宿泊プラン
を使ってみました。

ディズニーランド ホテルミラコスタ宿泊記 バケパ特典
今まで知らなかったのですが、このプランには様々な特典が付いていました。
ホテルミラコスタにプリチェックインし、15分早く園内に入れる
「ハッピー15エントリー」を使ってソアリンに乗れたことは先述しました。

ディズニーシー ソアリンの仕組み

➡︎◻︎ソアリン2回乗り編


その後、ホテル内のギフトショップ「ミッキランジェロ」で、
専用のミッキーのチケットホルダーと、4種から選べる
オリジナルグッズをゲット。
(ぬいぐるみストラップと、ドリンクボトル水筒にしました 他はトイセット、レジャーシート)

ディズニーランド ホテルミラコスタ宿泊記 バケパ特典
そして、オリジナルポップコーンバケットがもらえます。
ドッグサイドステージ前のガーリックシュリンプ味にしました。
(2回目からはレフィルを買います)

ディズニーランド ホテルミラコスタ宿泊記 バケパ特典
そして、すごく有り難かったのが、園内で何回でも飲み物が
飲めるフリードリンク券です。
初日だけで5回使用。

東京ディズニーシー コロンビア号
コロンビア号で時間調整。

東京ディズニーシー トイストーリーマニア
人気のトイストーリーマニアだけはエンジョイ。
(それなりに当たりました 笑)

東京ディズニーシー リストランテ デ カナレット ランチ
ランチは予約しておいたベネチアンゴンドラ横「リストランテ・ディ・カナレット」に
(予約もバケパ予約者は取りやすい)

東京ディズニーシー リストランテ デ カナレット ランチ
この日は、ゴンドラ乗り場にほど近い建物の間の
6テーブルの屋外席に。
開放感がありながら、ディズニーシー園内と思えない落ち着いた席でした。

東京ディズニーシー リストランテ デ カナレット ランチ
ハロウィンスペシャルセットを注文。
思わずワインも飲んでしまいました(シーはアルコール可で大人に嬉しい)

東京ディズニーシー リストランテ デ カナレット ランチ
量はライトでしたがとても美味しく頂きました。

東京ディズニーシー リストランテ デ カナレット ランチ
気温、天気さえ好条件なら、ご覧の川沿い席や店内席にない
気持ち良さと落ち着いた環境の屋外テラス席はオススメです。

AM終了。PMはディズニーランドに向かいます。
続く、、、

アウトランダーPHEV 東京ディズニーリゾートホテルミラコスタ宿泊

➡︎◻︎ミラコスタ到着編へ

PageTop