PHEV ブログ

アウトランダーPHEV(2013年新発売時 初号機)乗りのブログです

日帰り温泉「溝の口温泉 喜楽里」に行ってみた

正月休みに行ったことがなかった
川崎の日帰り温泉
「溝の口温泉 喜楽里きらり」に行ってきました。
日帰り温泉「溝の口温泉 喜楽里」
市街地の店ですが、
結構大きな駐車場があるのでクルマでも行けます。

日帰り温泉「溝の口温泉 喜楽里」
中はこんな感じ、平日なのに結構なお客様でいっぱい。
( 常連らしき お年寄り多数)
元気なお年寄りが多くていいですね。羨ましくなります(笑)

日帰り温泉「溝の口温泉 喜楽里」
このエリア共通の黒褐色のヌルヌルするお湯(弱アルカリ性)で
地下1.8 キロから汲み上げています。非常に温まります。
岩盤浴も素晴らしく、冬の温まり度は非常に良いです。

どうやらこちら相模原等関東一円に展開する「湯楽の里」グループ
の系列の様です。
こちらのグループはもう少し休憩ゾーンのリラックス度を
高めてくれるとより良いと思います。

お湯★★★★(天然温泉で気持ちいいです 掛け流し有り 岩盤浴が410円なのは◎★5で満点)
施設★★★(休憩ゾーンは少なめで普通)
食事処★★★(こちらも可もなく不可もない ニュートラルか)

PageTop

「ヨコハマ グランド インコンチネンタル ホテル」に泊まってみました その③翌朝〜クルーズ船編

ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル intercontinental grand yokohama クリスマス
昨年末、クリスマスに横浜のホテルに妻と一泊するという
結婚来やった事のない事に挑みました(笑)。
場所はヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルです。
こちら翌朝の部屋の窓からの日の出風景です。

ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル intercontinental grand yokohama クリスマス
基本早起きなので、りんくうパークまで散歩に出かけてみました。
ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル intercontinental grand yokohama クリスマス
ほとんど人がいなくて大変気持ちが良い朝でした。

ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル intercontinental grand yokohama クリスマス
しかしこのホテル、このテラス部分を下から見上げると有機的で凄い構造です。

ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル intercontinental grand yokohama クリスマス朝食
程よくお腹が空いたので1階のオーシャンテラスというレストランで
ビュッフェ式の朝食を。
こちら昨年オープンキッチン風に改装されたとの事。
作っている方を見ることができます。

ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル intercontinental grand yokohama クリスマス朝食
出されているメニューは流石のクオリティ。
ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル intercontinental grand yokohama クリスマス朝食
どれも非常に美味しいものでした。
但しそんなに食べれるものではありませんが。
早い時間に入って待たずに食べれて良かった。
ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル intercontinental grand yokohama クリスマス
この日はレイトチェックアウトで12:00迄
部屋でゆっくりしました。
大桟橋に日本郵船の豪華客船「飛鳥II」が入港するのが見えました。

ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル intercontinental grand yokohama 観光船ルグランブルー
チェックアウト時に愛車を回してもらう時間を指定。
その後は、前日予約しておいた、ホテル専用のクルーズ船
「ル・グラン・ブルー」に乗って見る事に。
宿泊者は割引になります。
これも真下のぷかり桟橋から出航します。

ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル intercontinental grand yokohama 観光船ルグランブルー
この船は、平べったいのでみなとみらい地区の運河ゾーンを
橋の下をくぐって巡ることができます。
先ずは観覧車コスモクロック横の国際橋。

ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル intercontinental grand yokohama 観光船ルグランブルー
次がかつて汽車が通っていた汽車道。

ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル intercontinental grand yokohama 観光船ルグランブルー
馬車道の延長に当たる万国橋。
かなりギリギリです。スリルあります。
一種のエンタメです。

ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル intercontinental grand yokohama 観光船ルグランブルー
最後は赤レンガ倉庫横の新港橋。


ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル intercontinental grand yokohama 観光船ルグランブルー
この日は丁度大桟橋に停泊中の「飛鳥II」に大接近。
めちゃくちゃ大きいです。
いつか乗ってみたいです。
ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル intercontinental grand yokohama 観光船ルグランブルー
このクルーズ船「ル・グラン・ブルー」号は、天井が
ガラスになっていてこの日の様に天気が良いと
周りの景色が映るので、水に反射した様な不思議な写真が撮れました。
ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル intercontinental grand yokohama 観光船ルグランブルー
約30分の船旅の最後にガイドさんが教えてくれたのは、
インターコンチネンタルホテルの穂先部分に、
よく見ると海を見つめる「女神像」が居ることです。
そういえばホテルのロビーにもこの羽の生えた「女神」様がいましたっけ!。
望遠レンズならではの確認でした。
ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル intercontinental grand yokohama 観光船ルグランブルー
航路はご覧の通り。夜も素敵でしょうが、
今回は晴天の昼も楽しかったです。
ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル intercontinental grand yokohama クリスマス
戻ってくると何とバレーサービスでちゃんと
アウトランダーPHEV君が駐車場からだされて待ち構えておりました。
感謝!。
流石一流ホテルにたまには泊まってみるものです。


満足の初ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル宿泊でした。
以上。

PageTop

「ヨコハマ グランド インコンチネンタル ホテル」に泊まってみました その②食事〜夜景編

ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル intercontinental grand yokohama クリスマス
妻と初めてクリスマス時期に泊まったのが
「ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル」です。
窓の外の港に出入りする船を見ているだけでも楽しくなります。

ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル intercontinental grand yokohama クリスマス
日が暮れると桟橋がライトアップされてキレイです。

ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル intercontinental grand yokohama クリスマス
この日は部屋にワゴン式のテーブルを運んで来てくれて、
クリスマスメニューが食べられる宿泊プラン。シャンパンも付きます。

ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル intercontinental grand yokohama クリスマス
コースメニューが部屋で夜景を見ながら気取らず落ち着いて食べれて、
我が家向き(笑)。美味しかったです。

ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル intercontinental grand yokohama シーバス
食事も終了し、折角なので横浜の夜景を見に行くことに。
ホテルの真下のぷかり桟橋からシーバスが赤レンガ倉庫まで
出ている事を知り、これに乗ってみる事に。

ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル intercontinental grand yokohama シーバス
海から見るみなとみらいは見事。三日月もナイス。
海から初の赤レンガ倉庫接近。10分強の海上移動でした。

横浜赤レンガ倉庫 クリスマスマーケット インターコンチネンタル横浜
着いた赤レンガ倉庫は、ドイツ風の屋台が両側にビッシリ展開した
クリスマスマーケットというイベント中で凄い人です。

横浜赤レンガ倉庫 クリスマスマーケット インターコンチネンタル横浜
この日は比較的暖かく、ドイツビールも旨し。
お土産に妻はオーストリア パージー社製のスノードームを購入。

ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル intercontinental grand yokohama クリスマス夜景
赤レンガ倉庫を後にしてこちらワールドポータース前から見た夜景。
運河パークでちょうどキャンドルライトのイベント中で素敵でした。

ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル intercontinental grand yokohama クリスマス夜景
結婚式施設アニヴェルセルの前を通って
みなとみらいの東急スクエアに戻ります。


ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル intercontinental grand yokohama クリスマス夜景
楽しいクリスマスの横浜夜景巡りも終了。
ホテルに帰って休みます。
LINEスタンプ うさまる

続く、、

PageTop

「ヨコハマ グランド インコンチネンタル ホテル」に泊まってみました その①到着編

ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル intercontinental grand yokohama クリスマス
横浜のみなとみらい地区の海沿いにヨットの帆のような
形をした建物があります。
「ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル」です。
昨年末、クリスマス時期に妻と初めて宿泊してみました。

普段は、アウトドアや地方の温泉が好みですが、
いつか泊まってみたいとの希望に応えて
今回チャレンジ。

ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル intercontinental grand yokohama クリスマス
愛車アウトランダーPHEVでホテル正面の車寄せに泊まると
早速係りの方が来てくれます。
バレーサービスという「キーを渡して車を駐車してくれる」サービスがありました。
(駐車代は一晩1800円 途中出庫可)

ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル intercontinental grand yokohama クリスマス
早速2階のフロントでチェックイン。

ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル intercontinental grand yokohama クリスマス
このホテル31階まであり、
27階以上は、クラブインターコンチネンタルフロアという
超高級客室になっています。(いつかは泊まってみたいです)
今回は15階の「ベイビュー」の部屋です。
ちなみに帆の反対側が「シティービュー」になっています。

ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル intercontinental grand yokohama クリスマス
15階到着。スーペリアルツインの1510室です。

ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル intercontinental grand yokohama クリスマス
おお〜っと青くていいじゃないですか!

ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル intercontinental grand yokohama クリスマス
バスルームはこんな感じです。

ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル intercontinental grand yokohama クリスマス
アメニティ、ナイトシャツ(ナイティ)、冷蔵庫(中は有料)

ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル intercontinental grand yokohama クリスマス
そして何と言ってもこのホテルのウリは、
この景色です。
何と窓枠にクッションが付いていて座れるようになっています

続く、、、

PageTop

2017年を振り返る。今年のお出かけハイライト。

アウトランダーPHEV 2017クルマの撮影スポット マツダターンパイク
2017年も残りわずか。
今年も愛車初期型アウトランダーPHEVと一緒に
色んなところへ行けました。今年のハイライトを振り返ります。

2017年お出かけ 初日の出熱海
1月親孝行旅行で熱海に行った時の日の出。
➡︎◻︎親孝行旅行 東急HV熱海
2017年お出かけ 河津桜 伊豆
2月伊豆河津桜満開。
➡︎◻︎伊豆河津桜2017
2017年お出かけ ツツジ 伊豆小室山
GWには伊豆小室山でツツジが満開。
➡︎◻︎伊豆小室山ツツジ2017
2017年お出かけ バラ横浜港が見える丘公園
6月ガーデンネックレス横浜でのバラ
➡︎◻︎港が見える丘公園 バラ ガーデンネックレス横浜2017
2017年お出かけ 熱海インフィニティプール
7月遂にインフィニティプールのある部屋に泊まる
➡︎◻︎インフィニティプール 東急HV熱海伊豆山 シグネチャースイート
2017年お出かけ 浜名湖に沈む夕日
8月夏休みに浜名湖に。
➡︎◻︎浜名湖に行った2017
2017年お出かけ 那須フラワーパーク
10月なんといっても今年のハイライトは東北旅行です。途中で寄った那須の「ケイトウ」満開。
➡︎◻︎那須フラワーワールド2017
宮城 松島観光 遊覧船 道元戻しの松
そして宮城県の日本三景「松島」
➡︎◻︎日本三景 松島へ行った
2017年お出かけ 山形 蔵王御釜エメラルドグリーン
最後は念願の山形蔵王で御釜のエメラルドグリーンが見れました!
➡︎◻︎蔵王の御釜2017


アウトランダーPHEV 総走行距離30000km 横浜
➡︎◻︎愛車のアウトランダーPHEVは累計走行距離30000kmを横浜で
愛車アウトランダーPHEV累計走行距離33333キロ
➡︎◻︎累計走行距離33333kmを山形で達成!

PageTop

今日はクリスマスイブ! イルミネーションや夜景に何故かひかれます。

2016メリークリスマス アウトランダーPHEV
今年も残り後わずか。
今日はクリスマスイブです。
クリスマス イルミネーション2017 横浜みなとみらい
詳細は後日あげたいと思いますが、
一昨日行った横浜赤レンガ倉庫のクリスマスマーケット。
クリスマス イルミネーション2017 横浜みなとみらい
同横浜みなとみらいエリアの夜景。
クリスマス イルミネーション2017 横浜みなとみらい
そして同エリアのクリスマスツリー3体です。


Mitsubishi Outlander PHEV in xmas 2016 アウトランダーPHEV クリスマス
なんとなく、イルミネーションとか見たくなるのがクリスマスです。
以下が過去アウトランダーPHEVで行った関東のイルミネーションです。






相模湖イルミリオン

➡︎◻︎相模湖イルミリオン2013

ジュエルミネーション2014-2015

➡︎◻︎よみうりランドジュエルミネーション2014

相模湖イルミリオン イルミネーション2016
➡︎◻︎相模湖イルミリオン2016

東京ドイツ村

➡︎◻︎東京ドイツ村イルミネーション2016
箱根ガラスの森クリスマスツリー
こちら箱根ガラスの森のクリスマスツリー。
➡︎◻︎箱根ガラスの森クリスマスツリー

サンタクロースミュージアム山中湖
こちらは山中湖のサンタクロースミュージアム。
➡︎◻︎山中湖のサンタクロースミュージアム

でも実は、クリスマスは寒いのでもう少し暖かい時に行くのが
イルミネーション鑑賞には良いようです。

アウトランダーPHEV 六本木

➡︎◻︎六本木けやき坂のイルミネーション

三菱 アウトランダーPHEV みなとみらい

➡︎◻︎横浜みなとみらいの夜景

PageTop

東急ハーヴェストVIALA熱海伊豆山でのルームサービスと星空

東急ハーヴェスト熱海伊豆山 viala
箱根〜湯河原ドライブの終点は定宿の東急ハーヴェスト熱海伊豆山です。
今回は南館最下層階のVIALAスキップフロアが予約できました。
露天風呂と、ベランダとベランダの大型屋外ソファーが秀逸です。
東急ハーヴェスト熱海伊豆山 viala
寝室が一段高いところにあって、
東急ハーヴェスト熱海伊豆山 viala
リビングが階段の下にある「スキップフロア」になっています。
東急ハーヴェスト熱海伊豆山 viala
この部屋の特徴は最下層階なので部屋の前が、大きな銀杏の木があることです。
日が暮れてきて、熱海の街に明かりが灯ります。

東急ハーヴェスト熱海伊豆山 viala
VIALAの部屋は露天風呂がついているので、
ボタン一つでいつでも掛け流し状態。
更にVIALAのいいのは、フワフワのバスローブとバスタオルが
あります。通常のハーヴェストのタオルと差別化されてます。(ずるいぐらい笑)
東急ハーヴェスト熱海伊豆山 viala ルームサービス
こうなったら、お風呂に浸かって、:
お酒を飲む至福の時間。
フロントからワインクーラーをお借りするとアイスを入れてきてくれます。
湯河原の酒屋さん「なだや」さんで仕入れたワインですっかり酔っ払います。

東急ハーヴェスト熱海伊豆山 viala ルームサービス
VIALAの素晴らしいところは、ルームサービスで
館内のレストランから食事がオーダーできるところです。
今回は、ステーキ丼と、クラブハウスサンドを頼んでみました。
東急ハーヴェスト熱海伊豆山 viala
スープやサラダ、フルーツも付いてきて素晴らしいクオリティ!。
VIALAに泊まったら、部屋から出たくなくなります笑。

熱海 東急ハーヴェスト熱海伊豆山 アストロトレーサー ペンタックス 星空
夜は久々に愛機ペンタックスK3IIのアストロトレーサー機能を使って
星空の写真撮影に挑戦。
熱海 東急ハーヴェスト熱海伊豆山 アストロトレーサー ペンタックス 星空
銀杏の木が揺れているのに
星が止まっているのがお分かりでしょうか?
よく見ると星には赤から青とそれぞれ色んな色があるのがわかります。


湯河原ドライブ地図 gensencafe map ゲンセンカフェ
今回の経由地。


東急ハーヴェストクラブ宿泊施設 全国マップ

➡︎◻︎東急ハーヴェストクラブ宿泊施設インデックス


PENTAX k-3II アストロトレーサー

➡︎◻︎アストロトレーサーによる星空撮影

PageTop

蔵王のお釜は本当にエメラルドグリーンだった! 東北ドライブ旅行2017秋

アウトランダーPHEV宮城山形ドライブ旅行 蔵王エコーライン
アウトランダーPHEVで行った東北ドライブ旅行の最後は、
念願の蔵王御釜が観れたことを報告して終わります。
ご覧のように蔵王(刈田岳)の御釜は、蔵王エコーラインの途中から、
蔵王ハイラインを上がっていった標高1800メートル付近にあります。
11月から翌年4月までの冬季は雪で通行止になる上に、
天候が悪いと全く何も見えないので、10年前にチャレンジした時は、
5月でしたが何も見えずに落胆して帰りました。
今回宮城から移動の日は、非常に悪い天気で諦めましたが、
山形宿泊2日目に晴れたので、今度こそはと向かってみました。


蔵王エコーライン 蔵王ハイライン 蔵王お釜
前日は少し雪も降ったようですが、、、
今日は、、、

蔵王エコーライン 蔵王ハイライン 蔵王お釜 エメラルドグリーン
おお〜っ!
正にエメラルドグリーンではないですか!

蔵王エコーライン 蔵王ハイライン 蔵王お釜 エメラルドグリーン
頑張って足場が悪いところを上方から見える場所まで
15分程度歩いて行くと
凄い大迫力!
いや〜いいもの見せてもらいました。


蔵王エコーライン 蔵王ハイライン アウトランダーPHEV 回生
紅葉の美しい蔵王エコーラインをアウトランダーPHEVの
強力なモーターで回生発電しながら山形方面に再降下。
久々に電費が99.9キロ/kwh
に振り切れました。

蔵王エコーライン 蔵王ハイライン アウトランダーPHEV 33333
今回の東北ドライブ旅行のハイライト
蔵王エコーラインでした。

これにて東北ドライブ旅行記を終了します。
思い出に残る良い旅でした。
800キロの走破となりました。

2017 10月 宮城〜山形 東北ドライブ旅行 行程地図 アウトランダーPHEV
愛車アウトランダーPHEV累計走行距離33333キロ

➡︎◻︎東北ドライブ旅行2017 全行程

PageTop

山形 上山温泉 名月荘 「扇」宿泊記⑤ 部屋施設続編 東北ドライブ旅行2017秋

山形 上山温泉 名月荘 扇 宿泊記 部屋の施設
10年ぶりに行った山形上山温泉「名月荘」「扇」の部屋は
また来て良かったと本当に思える部屋でした。

素敵なテラスではティータイムを、、

山形 上山温泉 名月荘 扇 宿泊記 部屋の施設
露天風呂に好きな時に入って
蔵王ビューの大きな庭にあるパラソル席で
飲むビールは格別です。


山形 上山温泉 名月荘 扇 宿泊記 部屋の施設
打って変わって、
主室では和風旅館の落ち着いた感じで
ゆっくり休めます。
リビングが別室であるので布団を敷きっぱなし
にしておいてもいいのが嬉しい。


山形 上山温泉 名月荘 扇 宿泊記 部屋の施設
母屋和室と化粧室の周りもご覧のように裏庭になっています。
正に独立した家のようですね。

山形 上山温泉 名月荘 扇 宿泊記 部屋の全体図
全体のレイアウトはこんな感じ。
10年前に初めて来た時と変わったことがありました。
一つ目は先述した内風呂が、洋式バスタブから檜風呂に改良されたこと。
もう一つは
庭が一回り狭くなったことです
えっ!

こんなに広いのにとお思いになるかもしれませんが、
以前はもっと広い庭だったんです。


山形 上山温泉 名月荘 扇 宿泊記 部屋の施設
10年前になかった、ヨガルームが扇の部屋の北側の
林の中に新設されており、

山形 上山温泉 名月荘 扇 宿泊記 部屋の施設
そこへ通じる通路の幅の分だけ、扇の部屋の庭が狭くなったようです。
それでも充分なくらいに広い庭ですけどね。


本当に素敵な部屋で、帰るのが嫌になってしまいます(笑)

山形 上山温泉 名月荘 扇 宿泊記 昆虫 カメムシ

最後に素敵なお庭には数々の昆虫が訪れます。
カメムシにはご注意下さいとの事でした。
(我々は一匹部屋に入ったのを退場してもらいました)


東北旅行もエンディングに近づいてきましたつづく、、、




山形 上山温泉 名月荘 到着

⇒□上山温泉 名月荘 アクセス編

⇒□上山温泉名月荘 扇部屋施設編

⇒□名月荘 夕食編

⇒□名月荘 朝食編

⇒□明月荘 共用施設編

⇒□名月荘 部屋施設続編

⇒□名月荘 EV充電器編

PageTop

山形 上山温泉 名月荘 「扇」宿泊記④共用施設編 東北ドライブ旅行2017秋

10年ぶりに行った
山形上山温泉の名月荘さんですが、
こちらはお部屋も凄いのですが、共用施設も凄いのです。
先回初めて行った時には、一泊では堪能しきれませんでした。
今回はそれが悔しくて連泊するのを主目的に日程調整しました。

山形 上山温泉 名月荘 扇 宿泊記 共有施設
こちらはフロントのある母屋の施設です。
ワインセラーでお酒を選んでおいて、仲居さんにお願いしておくと
お部屋に出してくれます。

山形 上山温泉 名月荘 扇 宿泊記 共有部施設
施設には名月荘のモチーフである「月と兎」が各所に。

山形 上山温泉 名月荘 扇 宿泊記 共有施設
名月荘の敷地はとても広いので、
客室のゾーン以外にも別建ての施設が点在しています。
こちらは「談話室」大型スクリーン、オーディオ完備。

山形 上山温泉 名月荘 扇 宿泊記 共有施設 蔵のギャラリー
こちらは「蔵のギャラリー」




山形 上山温泉 名月荘 扇 宿泊記 大浴場
部屋風呂が無い方にも満足な露天風呂付き大浴場。

山形 上山温泉 名月荘 扇 宿泊記 共有施設
大浴場前「湯上がり処」

山形 上山温泉 名月荘 扇 宿泊記 玉こんにゃく
「湯上がり処」に準備されている
名物「玉こんにゃく」


山形 上山温泉 名月荘 扇 宿泊記 貸切風呂
こちらは、館内にある「貸切家族風呂」。
空いて入れば誰でも予約なしで入れます。
お湯は透明弱アルカリ性のお湯です。

山形 上山温泉 名月荘 扇 宿泊記 貸切露天風呂
泊まった「扇」の部屋を出てすぐのところに
「貸切露天風呂」「ボディサロン」「お月見台」への通路が伸びています。


山形 上山温泉 名月荘 扇 宿泊記 貸切露天風呂
巨大な岩をくり抜いた露天風呂です。
帰りにはボディサロンで休憩できます。


山形 上山温泉 名月荘 扇 宿泊記 貸切風呂 立ち湯
個人的お気に入りは
先出の「蔵のギャラリー」の横にある館外の「貸切立ち湯」です。
10年前に来た時は夜で少し薄気味悪かったので(笑)今回は明るいうちに
来てみました。
檜風呂なのですが、大人が立って入っても肩までお湯が来る深さです。
なので子供は禁止です。



山形 上山温泉 名月荘 扇 宿泊記 貸切風呂 立ち湯

窓を開けると野趣溢れる風景で、
非常にあったまります。
最高の露天風呂です。

山形 上山温泉 名月荘 扇 宿泊記 共有部施設
扇の部屋を出て右手には大浴場への近道になる
渡り廊下が、
何と中程には漫画室が、漫画でない本も沢山。
こちらの旅館、毎年部屋や共有部を少しづつ改装しているそうで、
リピーターの方にまた来たいと思わせる努力をされています。

山形 上山温泉 名月荘 扇 宿泊記 共有部施設 全体レイアウト
上記の共用施設が敷地内に点在していて、
1日では回りきれないほどです。


山形 上山温泉 名月荘 扇 宿泊記 maru cafe
名月荘の横には最近「MARU Cafe」さんも新設され、


山形 上山温泉 名月荘 扇 宿泊記 maru cafe
素敵なランチも食べられます。
外に出なくても施設内で丸一日過ごせます。

つづく、、、

PageTop