PHEV ブログ

アウトランダーPHEV(2013年新発売時 初号機)乗りのブログです

遂にゲット! 長年欲しかったイワタニカセットコンロ「アモルフォ プレミアム」

長年欲しかったのに、
それなりの値段なので手が出なかった
物を遂にゲットしました。
それがこちらの
イワタニカセットコンロ「アモルフォ プレミアム」です。
イワタニカセットコンロ アモルフォプレミアム
素敵な箱に入って送られてきました。

イワタニカセットコンロ アモルフォプレミアム
カッコいいです。そしてピカピカです。
黒の塗装が高級感があります。そして薄いです。
この商品は2代目だそうで、今年からより
コンパクトに改善されているらしいです。

イワタニカセットコンロ アモルフォプレミアム
ステンレスの薄型ボディに内炎式バーナーを搭載。

イワタニカセットコンロ アモルフォプレミアム
裏はこんな感じ、点火には単三アルカリ乾電池を使用します。
ここが普通のカセットフーとは違うところです。




洗練されたデザインと考え尽くされた形状に、最先端の技術の結集。
というカセットコンロの最高峰商品です。
正価 27000円


以下が普通のカセットコンロにない専用機能です。


イワタニカセットコンロ アモルフォプレミアム

①再点火型 立ち消え安全装置
再点火型 立ち消え安全装置 鍋からのふきこぼれや風などで炎が消えても、センサーが温度変化を感知して自動的に再点火させます。
また、小さな弱火にしてもガスが出ていれば点火状態をキープしてくれ、トロ火調整がラクラク、安全・確実にできます。
ガス漏れ状態を放置しない、先進の安全・安心装置です。
②省エネ!内炎式バーナー
省エネ!内炎式バーナー 大型円形バーナーの円周部から、円の内側に向けて炎が出ます。
鍋底に火力を集中させ、炎を無駄なく加熱に利用し、ガス消費量&CO2排出量を16%省エネ※1。 ※1 鍋底からこぼれる炎が少なくなることで、従来型のバーナーと比較した場合、2.9kWの出力で3.5kW相当の加熱能力を発揮しています。(18cm鍋使用時、当社社内比較テストによる)
③スリムデザイン
スリムデザイン ごとくまでの高さはアモルフォシリーズ最薄の8.4cm。
ごとく位置が低いと調理がしやすく、鍋の中身が取りやすいので、お料理やお食事を快適に楽しむことができます。
④弱火ノッチ付きの使いやすい点火つまみ
弱火ノッチ付きの使いやすい点火つまみ 点火つまみは、弱火ノッチのはたらきで標準的な弱火位置でストッパーがききます。
指先のグリップがききやすく、スムーズに火力調節ができる親切設計の点火つまみです。
⑤連続スパーク点火
連続スパーク点火 点火時に連続してスパーク(火花)をとばすことで、スムーズかつ確実に着火できます※2。 ※2 本品の点火には単三アルカリ乾電池(商品に付属)を使用します。
⑥ヒートパイプによるガス加温機構
ヒートパイプによるガス加温機構 ヒートパイプという、熱伝導に非常に優れた素材を使って、燃焼熱がカセットボンベを温め、ガスの気化を促進。
ガスの残量が少なくても強い火力を維持し、ガスを最後まで使い切ります。



イワタニカセットコンロ アモルフォプレミアム
早速鍋を楽しみましたが、、、
今までがなんだったのか!
と思うぐらいの気持ちいい着火、気持ちいい火加減、特に弱火が秀逸。
しかも燃えている時が静かで、途中でのカセットの交換も簡単。

何でもっと早く買わなかったのかと後悔するぐらいの商品です。
冬は鍋の機会が多い我が家では、お値段なりの価値があります。

PageTop

ケーブルテレビのセットトップボックスを最新に交換してもらったら、iPadでも見放題

我が家はiTSCOMという東急系ケーブルテレビに
契約しています。(妻が韓国ドラマ、自分がスポーツ等を見ます)
HDD付セットトップボックスをレンタルしており、パナソニック
の機器を居間に置いていて、寝室のプレステ3をDLNAツール
として使いHDDに録画したものを見ておりました。
妻と観たい物が基本違うので、これができるのは大変便利です。

さて昨年からプレステの調子が悪くなり、ゲームもしないので
何か他に良い(別室でHDDの録画済みコンテンツを見る)方法を模索して
いました。ソニーの「トルネ」なんかの購入すら検討しました。
そんな中で、最新のパナソニックHDD録画機「ディーガ」などは
パソコンやiPadなどでもDLNA再生可能で、別室でコンテンツが
見れることを知りました。
但し今の古いパナソニックのセットトップボックスはこのソフト
に対応していないことがわかり、何とか最新機種に変わらないかと
ケーブルテレビの会社に電話してみると、、
何と!丁度運のいいことに12月から5000円で最新機種に交換
してくれるキャンペーンが開始されたとの事!
素晴らしい!早速頼むとすぐに交換しに来てくれました。
パナソニックセットトップボックスTZ-DBT920F
それがこちらのパナソニックの「TZ-DBT920F」です。
何と今までの2チューナー500GBTに対して3チューナー1TBです。
これだと3番組録画もできるし2番組配信も出来て、便利この上ないです。
(韓国ドラマとスポーツがたまにバッティングします 笑)
他にも、番組表が大きく見やすくなったのと、リモコンのボタンが
押しやすくなったこと、Youtubeが見れるようになったことなど
かなりの改善点があります。(この手の進化は凄いですね)
無線LAN子機搭載の「TZ-DBT920PW」という機種も
販売しているようですが、レンタル対象ではないようなので、
手持ちのバッファローの子機を接続します。
(取説にはパナソニックの純正無線LANアダプター
を使うように書いてありますが問題なく使用できます)

さて後は別室から見れるようになるでしょうか、、
MLplayerDTV
iPadに有料の「MLplayerDTV」というアプリをダウンロードしてみました。
(900円です)
このアプリが抜群に優秀でした!
ご覧のように起動すると直ぐにセットトップボックスを認識。
(事前登録は必要)
HDDと、別にチューナーを表示します。
HDDを選ぶと今までと同様に録画済みのコンテンツが並びます。
PS3だと古い順に単純に並んでいるので、一番下までスクロールが
面倒でしたが、これはソートされたメニューが出てきてこれまた便利。
しかもWiFi環境は一緒なのにPS3で高画質の録画コンテンツを再生すると
カクカクしてしまったり音が飛んでしまったのですが
それが一切ありません!!今までが何だったのか?と思えるぐらいです。

そして何と!チューナーを選ぶと、デジタル地上波、BS、CS契約している全ての
チャンネルがリアルタイムで見れるではないですか!
これは凄い!チューナーが3個あるので、同じ機械から
同時に3部屋で別のコンテンツを観れるという事です。
いや〜凄い便利なことになったものです。

この多チューナー付ディーガとiPad 「MLplayerDTV」の組み合わせ
超オススメですので見れる環境にある方は是非お試しください。
ケーブルテレビや、HDDの中が手元で見れて感激します。

PageTop

パナソニック コードレススチームアイロン「カルル NI-WL702」買いました。

妻から長年使った東芝のアイロンが壊れたと言われたので、新調することに。
価格コムなどの評判を見ると、この分野はパナソニックと東芝の一騎討ちの
様相。今回は、妻の「Wヘッドで両方の方向に使えるのがやりやすそう」と
「色はピンクがあるのがいい」という意見でパナソニックのカルル最新機種
「NI-WL702」にしました。A通販で1万円強。
パナソニック カルル
デザインは丸っこくてカワイイイメージです。(対東芝ラクーはシャープなデザイン)
1.1kgと軽いです。
パナソニック カルル
そしてこの商品最大のウリが、今迄のアイロンと言えば、一方向が
とんがっていて、もう一方がフラットな三角形の様な形をしている
のが普通ですが、カルルはこの様に両端がとんがっている
木の葉の様なWヘッドベースになっている事です。
このおかげで、一方向でなく前後に、持ち替えなくてもアイロン出来ます。
(新しいです。逆に何故今迄無かったのか?という感じでもあります)
パナソニック コードレススチームアイロン カルル

パナソニック カルル
使ってみると非常に滑りがよく、下手な自分でもシワがよりにくく、
上手にYシャツが仕上がりました。
(最新の家電は良くなっているので驚きます)
ワイヤレスアイロンはすぐ温度が下がってしまいがちですが、この機種は
そんなことがなく、かなり温度持ちが良くなってる様に思えました。

アウトランダーPHEVの100V出力でも使える1400W。
(絶対使いませんが 笑)

PageTop

ソニーの時代を作った素晴らしいデザインの商品歴

商品の商業デザインで世界をリードしてきたSONY。
自分も物心ついてからSONYの商品にワクワクしてきたものです。
今週は上場以来初の無配ニュースが飛び交ってファンとしては
心配しているところです。

そこで、ソニー元気な頃の名デザインの幾つかを紹介します。
父親が買ったものから始まり、我が家にあったものを。
素晴らしいソニーデザイン
上からTFM-110:「ソリテッドステート11」。
FMラジオのステレオ化に即応したシステム機で、典型的なブラック&シルバーデザインです。
同型のスピーカーを繋ぐとFMステレオが楽しめた オヤジが購入。

ICF-5900: FM/MW/SW1/SW2/SW3の5バンドレシーバー。
短波ラジオブーム絶頂期に、「スカイセンサー」のトップモデルとしてリリースされました。
海外の短波を聞きたくてねだって購入。

TC-04:ポータブルテープレコーダー 「デンスケ」。生録ブーム
の後期に自分で購入。長く愛用しました。
237mm×48mm×168mm、重量1.7kgのサイズ。操作系をフロントに集中させ、
使用頻度の低いレバーはカセットカバーの中に収容するなど、合理的かつ精密な
レイアウト。キャビネットはダイキャスト耐久性に優れた名機。

ICF-7500 チューナー部とスピーカー部がジョイントで分離する画期的モデル。
通勤ラジオの先鞭。オヤジが購入。

SONY デザイン


以下引用
 大賀 典雄(のちに社長、会長)は、1961年、創業者で
当時副社長だった盛田 昭夫にある進言をする。
「ソニーのデザインは統一されていなければなりません。
デザイナーをひとつの場所に集めましょう」。
 進言を受けた盛田の返事は「それじゃ、あなたやりなさい」。
こうして1961年、デザイン室が新設され、大賀が
初代デザイン室長となった。
社内のデザイナーを一ヵ所に集めて、デザインに一つのしっかりした
方向性を持たせる。どの事業部でつくったものでも、
「SONY」の名前で出ていくからには一貫したフィロソフィーを
持っていなければいけないというのが大賀の信念だった。

それは間もなく黒と銀を基調とした“ブラック&シルバー”と
呼ばれるデザインを生み出した。
(当時ブラウンや木目調のデザインが主流だった中、プラスチックを採用し
メタリックなテクスチャア、硬質感を表現した。)
黒と銀で美しさを表現する─それはまた、ソニーのイメージを
決定づけるデザインでもあった。


素晴らしいソニーデザイン
WM-F5: FMウォークマンの名機。アウトドアやスポーツ用に開発された第1号機。
以降のスポーツモデルの定番色となるイエローが初めて登場しました。自分も黄色を購入。
防水されていたのが凄い。

SCPH~10000:プレイステーション2 それまでのゲーム機の印象を一変させる
素晴らしいデザイン。縦置きできること、ブルーのスタンド。
何もその後の流れを作った1台。その後は未だにこれを超えられてない?

KX-27HV1 :20数年使って数年前に惜しみながら捨てた「プロフィールPro」
。あらゆる状況で設置が可能で、積み上げることにも適した四角四面体の
キュービックスタイル。前面のフレームは作動状況をディスプレイする
イルミネーテッドパネルで、背面にSonyのロゴを入れたデザイン。今みても美しい

SONY様、又デザイン買いしたくなる様な
ワクワクする商品開発を期待してます。!!大賀魂カムバック!

PageTop

パナソニックの最新ヘアードライヤー「 ナノケア EH-NA95」を買いました。

パナソニック ナノケアヘアードライヤー EH-NA95

妻の希望でパナソニックの最新ヘアドライヤー「 ナノケア EH-NA95」を
購入してみました。
ノジマ電気でアバウト12000円。
ドライヤーとしては高価ですが、先般泊まった宿泊施設の備品で使用感を
試しているので、納得して購入。

この機種の特徴は、ナノケアというだけあって、
ドライヤーとしての軽い割には、速乾機能に優れている基本機能は、
勿論のこと。
ナノイーと呼ぶマイナスイオンを先端から飛ばして、髪や肌を保湿する
機能があるそうです。
(男はよくわかりませんが、女性には認知できるそうです)

しかもオーバードライを防ぐ、温冷リズムモード付き。
これまた男にはまだるっこしい機能です。

妻の満足度が高いのですが正直自分にはよくわかりません。
軽くてよく乾くのだけはわかります。
クルマが女性にはわからないのと一緒です。
ちなみに生産はタイ製です。



PageTop

マキタのコードレス掃除機CL102DW が秀逸 たった1kgで軽い!

1月に我が家に来たコードレス掃除機
マキタのCL102DWが秀逸です。
マキタ自体があまり聞きなれない会社ですが、調べてみると
業務用の掃除機や芝刈り機、ドリルなどで有名です。
又、買ってから気がついたのですが、ビルのメンテナンス
会社が使ってるのは必ずマキタの製品というくらい
使われています。追記 草刈正雄のCM開始!
そしてこのコードレス掃除機は今までのゴロゴロ引きずって、
コードを差してという手間を一新する、スイッチを入れるだけ
のお手軽簡単掃除機です!
カセット式の専用のリチウムイオンバッテリーを50分充電
するだけで、連続20分の掃除ができるので良いです。
マンションの我が家はこれで充分。妻のお気に入りです。
(あまりにも良いので実家の母に1台あげたくらいです。)
実際1kgとそれ以上のコードレスとは持ってみて随分
重さが違います。とにかくマキタ圧倒的に軽いです!
吸引力も充分。

リチウムイオンバッテリーは予備をもう1個買っておくと
途中の電池切れの心配がなくで便利です。
マキタ
右下の写真のように部屋の角にさり気なく掛けておけるので、
掃除したい時にすぐに出動できて、掃除機を出してくるのが
億劫な常識から解放されます。画期的!
右上はここでもまたリチウムイオン電池!!セルは日本製。
アウトランダーと一緒だったりして(笑)



PageTop

父の日のプレゼントに、 PanasonicのスピーカーシステムSCMC10

父の日のプレゼントに、テレビの音が聴こえにくいのを、
手元で鳴ってさりげなく解消するという、パナソニックの
コンパクトスピーカーシステムSCMC10を買いました。
一日早いですが、今日実家に行ってAQUOSにつけてきました。
本体は直径10センチのコンパクトなものですが、
今の技術の凄いのはBluetoothで無線でつながるので、
これを好きな所に持って行って聞けるという事です。
実家はリビングダイニングがTV視聴場所なので、ダイニング
テーブル周りと、ソファーとでその都度簡単に移動できます。
どの方向からも人の声が聞きやすい感じがしました。
今後上手く使ってもらえるかはまだわかりませんが、
喜んでもらえました。
scmc10
TVにつなぐBluetooth発信機とケーブル、電源コードが入っています。
本体スキマにさりげなくオンオフ、ボリュームを配置
これが年寄りにはやや小さいか?デザイン重視という事でしょうか。
但し非入力で10分オートオフします。

PageTop

日立ステンレス白くまくんの「くらしカメラ」が凄い!まるでザクのモノアイ

先週我が家のリビングに日立の古くなったエアコンに代わって
最新のRAS-S40C2の取付が完了しました。
この機種を選んだのは、妻の希望でカビが生えにくい
ステンレスで躯体ができている理由です。
プラスチックに比べて、静電気が帯電しないので有利だそうです。

しろくまくん

しかし、実際作動させてみると、想像以上に凄い機能が付いていました。
それが、「くらしカメラ」です。
これは、CMOSイメージセンサーと画像認識技術を応用したもので、
自動で人の出入り・活動量や日当たりなどを判断し、
温度風向きなどを調整する機能です。つまり「カメラで見張る」エアコンです。
そして、最もしびれるのが、そのビジュアルです。

くらしカメラ

何とまさにガンダムに出てくるザクのモノアイそのものではありませんか!
作動させるとまずブルーに一つ目カメラが光ります。
次にスリットの奥からからゆっくり左右を
見渡します(^^;;)そして、人を見つけるとインジケーターが点灯!
風を送ったり、設定によってはよけたりします。凄い!
やっぱりニッポンの技術は大したモノです。
そこまでエアコンにしてもらわなくてもと言う声も聞こえそうですが
いいんです‼ そこまでやる!何じゃこりゃ!というモノ作りが、
クールジャパンです。きっとモビルスーツのような家電がこれから
も出てくる事を期待します。
カメラでない普通のセンサーとの快適さの違いは正直まだわかりません
(笑)でもついつい死角に入ろうと試したりしてしまいます。

リモコン
リモコンもクール。
くらしカメラによる省エネ運転をするボタン
「ecoこれっきり」(爆笑‼)
日立の技術凄い!ネーミング楽しい!




PageTop