FC2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV(2013年新発売時 初号機)乗りのブログです

「東府やResort&Spa-Izu 伊豆庵ランチ&温泉プラン」に行ってみた②ランチ&温泉編

中伊豆の吉奈温泉にある旅館、「東府やResort&Spa-Izu」
のランチ付日帰り温泉プランに行ってきました。レポートの
その②です。
東府や resort&spa izu 伊豆庵&日帰り温泉プラン ベーカリー&カフェ
愛車アウトランダーPHEVを、ベーカリーアンドテーブルの🅿️から
少し手前の日帰り客用🅿️に移動しました。
(歩くと7〜8分かかります)。
もちろん直接レストラン「とうふ伊豆庵」に行かれる場合は先ずはこの駐車場に。

東府や resort&spa izu 伊豆庵&日帰り温泉プラン ベーカリー&カフェ
2019年オープンの「レストラン とうふ伊豆庵」は駐車場や道路からは見えない
奥まったところに建っています。(進入路は駐車場の一番奥です)

東府や resort&spa izu 伊豆庵&日帰り温泉プラン ベーカリー&カフェ
竹林を前にした鉄骨ガラス張りのステキな建物です。
1階にはショップとオープンキッチン。

東府や resort&spa izu 伊豆庵&日帰り温泉プラン ベーカリー&カフェ
日帰りプランを予約した者と告げると、竹林を真正面に見る2階席に
案内されました。


東府や resort&spa izu 伊豆庵&日帰り温泉プラン ベーカリー&カフェ
ここで初めて今回の「伊豆庵ランチ&日帰り温泉プラン」の地図付案内が頂けます。
レストランの所にスタンプが押されて、次は「玄関棟フロント」に歩いていけば
良いことを教えて頂けます。(そこで再びこの紙を出してスタンプが押されます)

東府や resort&spa izu 伊豆庵&日帰り温泉プラン ベーカリー&カフェ
ランチは3種類から選択できます。
とうふを使った料理ですが、意外に量が多いので
事前にパンの食べ過ぎ等にご注意ください

東府や resort&spa izu 伊豆庵&日帰り温泉プラン ベーカリー&カフェ
食後は徒歩で「東府やSpa&Resort」の玄関棟フロントに向かいます。
先ほどの紙を出すと男女それぞれのお風呂への行き方と休憩所の場所を
教えてもらえます。この日は男性が簡単簡単(本館と玄関棟)
、女性が面倒くさいコース。(本館と西館) 地図は頂いた紙の裏に。
(男女は日替りだそうです)

東府や resort&spa izu 伊豆庵&日帰り温泉プラン ベーカリー&カフェ
こちらは本館の内湯です。透明な素晴らしいお湯です。

東府や resort&spa izu 伊豆庵&日帰り温泉プラン ベーカリー&カフェ
こちらは玄関棟から続く露天風呂「行碁の湯」
徳川家康公の側室「お満の方」が子を授かった「子宝の湯」だそうです。
川は釣り人を考慮して目隠しされていますが、
野趣あふれる素晴らしい露天風呂です。

東府やガーデン、「ベーカリーアンドテーブル」
とうふレストラン伊豆庵、そしてこの日帰り温泉と
半日ゆっくりできる満足度の高いステキなプランでした。
3800円也。

これに参加すると、今度は一度宿泊したくなります。
作戦が上手です(笑)。



東府や resort&spa izu 伊豆庵&日帰り温泉プラン ベーカリー&カフェ

➡︎◻︎その①ベーカリーアンドテーブル編

PageTop

「東府やResort&Spa-Izu 伊豆庵ランチ&温泉プラン」に行ってみた①ベーカリー&カフェ編

先月、愛車アウトランダーPHEVを駆って、
伊豆の吉奈温泉にある旅館、「東府やResort&Spa-Izu」
のランチ付日帰り温泉プランに行ってきました。
東府や resort&spa izu 伊豆庵&日帰り温泉プラン ベーカリー&カフェ
この旅館の施設は、吉奈川のほとりに広がる3.6万坪もの敷地に客室、
食事処、温泉が点在する「和のリゾート」になっています。
先ずは早く着いたので、一番奥の「ベーカリー&テーブル」の🅿️に駐車。

東府や resort&spa izu 伊豆庵&日帰り温泉プラン ベーカリー&カフェ
駐車場の下に広がるのが、「東府やガーデン」です。

東府や resort&spa izu 伊豆庵&日帰り温泉プラン ベーカリー&カフェ
気持ちの良い庭園に椅子が並んでいるので、
リラックス休憩ができます。

東府や resort&spa izu 伊豆庵&日帰り温泉プラン ベーカリー&カフェ
そして、プールの横にあるのが直営のカフェ
「ベーカリー&テーブル」です。

東府や resort&spa izu 伊豆庵&日帰り温泉プラン ベーカリー&カフェ
ご覧のようにとても素敵です!
プールに向かったカウンター状のテーブルにお客さんが座っています。

東府や resort&spa izu 伊豆庵&日帰り温泉プラン ベーカリー&カフェ
その足元は何と!足湯になっているのでした。(タオル常備)

東府や resort&spa izu 伊豆庵&日帰り温泉プラン ベーカリー&カフェ
店内にあるベーカリーゾーンで美味しいパンと飲み物を購入して、
庭園の好きな場所に座って楽しめるセルフシステムです(席への案内は無し)
山をバックにせせらぎの音のするシチュエーションで、
目にも涼しいプールを眺めながら、しかも足湯に浸かりながら、
美味しいパンに舌鼓とは!
クルマを飛ばして来る甲斐のある、究極に贅沢なカフェの一つだと思います


この後ランチがあるのでパンは我慢しました(笑)

今まで直営の系列店である箱根店、熱海店には行ったことがありましたが、
やっと本店に行けました。(下記にリンクあり)

さて、レストラン伊豆庵にランチを取りに行きましょう。続く、、、

ベーカリーアンドテーブル箱根

➡︎◻︎系列店の「ベーカリーアンドテーブル 箱根」店のモーニングブッフェ

元箱根 朝食 ベーカリーアンドテーブル ベーカリー&テーブル ガレット

➡︎◻︎同店の3Fレストランゾーン

熱海駅 ベーカリーカフェ ベーカリー&テーブル 熱海ラスカ

➡︎◻︎JR熱海駅 直結ラスカ内にある系列店「ベーカリーアンドテーブル 熱海」

PageTop

チューリップが凄い「秦野戸川公園」からの「名水はだの富士見の湯」

秦野戸川公園 チューリップ
神奈川県の秦野市、水無し川通の桜並木を上流にクルマで
登っていくと神奈川県立「秦野戸川公園」があります。

秦野戸川公園 チューリップ
ここは3度目ですがチューリップが凄い!。
今年は24種7万株だそうです。

秦野戸川公園 チューリップ
丹沢の山並みを前にお見事です。

秦野戸川公園 チューリップ
ついつい花の中なども接写してしまいました(笑)

秦野戸川公園 チューリップ
小1時間ほどで楽しみましたので、退散。(すでに第一駐車場は満車で駐車待ち)

EV充電スポット 秦野 名水はだの富士見の湯
向かったのは初めて行く「名水はだの富士見の湯」です。
EV充電器あり。(別記述)

秦野 名水はだの富士見の湯
こちら横にあるゴミ処理場の排熱を使ったお風呂で、
天然温泉ではありません。しかし水は地下からくみ上げた
伏流水らしいので肌にまろやかな気がします。


秦野 名水はだの富士見の湯
レストランの食事も充実。


アウトランダーphev Mitsubishi Outlander PHEV with cherry blossom
はだの、名水と花の素晴らしい町でした。

秦野 桜 チューリップ マップmap カルチャーパーク 水無し川


秦野カルチャーパーク はだの桜道 水無し川通沿い桜並木

➡︎◻︎ここの前に行った秦野カルチャーパーク横、水無し川通沿いの桜並木

秦野戸川公園チューリップ

➡︎◻︎2015戸川公園チューリップ


ひたち海浜公園 チューリップ 2016

➡︎◻︎2016ひたち海浜公園チューリップ


ひたち海浜公園 ネモフィラ2016

➡︎◻︎同公園ネモフィラ




横浜公園 チューリップ

➡︎◻︎2014横浜公園チューリップ

PageTop

野天湯元 「湯快爽快 茅ヶ崎」に行ってみた


湯快爽快 茅ヶ崎
愛車を飛ばして湘南茅ヶ崎に全国有数の塩化物泉だそうなので
日帰り温泉「湯快爽快 茅ヶ崎」に行ってみました。

湯快爽快 茅ヶ崎
お湯は物凄くしょっぱくてすごく温まります。露天が最高。

湯快爽快 茅ヶ崎



お湯★★★★(天然温泉 全国有数の強食塩泉 黄色で無臭★5で満点)
施設★★★(気取らずカジョアル。休憩スペースは狭めで全般に少し古い感じ)
食事処★★★★(地域がら食材が新鮮、メニューも豊富 シラス焼きそばは秀逸
サッポロビール直送200リットル生ビールタンク在り)

湯快爽快 茅ヶ崎 元町珈琲 茅ヶ崎
ここへ行く時に見つけた新湘南バイパス茅ヶ崎中央IC
出てすぐのカフェ「元町珈琲」さん(名前は横浜っぽいが岐阜の資本だそうです)

湯快爽快 茅ヶ崎 元町珈琲 茅ヶ崎
ここの朝食が凄い!。
コメダ風フルサービスですが、エッグベネディクトに
お店の方が目の前でソースと手挽きの胡椒をかけてくれます。
旨し。

茅ヶ崎の方は竜泉寺もあるので温泉天国、羨ましいです。
竜泉寺の湯 湘南茅ヶ崎店 リニューアル後

➡︎◻︎竜泉寺の湯 湘南茅ヶ崎

PageTop

冬の大磯プリンスホテル スパ&温泉付き デイユースプランに行ってみた


愛車アウトランダーPHEVを駆って、神奈川県大磯にある
大磯プリンスホテルに初めて行ってきました。
一昨年 冬も入れるインフィニティプールが人気のスパ棟が新設され
日帰り温泉として使えます。
妻が客室も使え、ランチ付きのデイユースプランを予約してくれました。
大磯プリンスホテル サーマルスパ S.WAVE 温泉 日帰りデイユース冬
こちらが噂のインフィニティプール!確かに凄かったです。

EV急速充電スポット 大磯プリンスホテル駐車場
朝、スパ棟前着。

大磯プリンスホテル サーマルスパ S.WAVE デイユース
中に入るとリゾート感のある素敵なエントランス空間。

大磯プリンスホテル サーマルスパ S.WAVE デイユース
フロントで受付、お部屋の使用は10:00ー17:00です。
外は有名な「大磯ロングビーチプール」(昔の芸能人水泳大会会場)

大磯プリンスホテル サーマルスパ S.WAVE デイユース
時間があったので本館の1階にあるビュッフェで朝食。

大磯プリンスホテル サーマルスパ S.WAVE デイユース
目の前で揚げてもらえる「アジの干物素揚げ」と具材が選べるオムレツは必食。

大磯プリンスホテル サーマルスパ S.WAVE デイユース
10時になったので鍵を頂いてお部屋に。

大磯プリンスホテル サーマルスパ S.WAVE デイユース
オーシャンビューで窓の外はプールと海。

大磯プリンスホテル サーマルスパ S.WAVE デイユース
館内着に着替えて、この部屋は3Fだったのでそのまま連絡路を通ってスパ棟へ。

大磯プリンスホテル サーマルスパ S.WAVE 温泉 日帰りデイユース冬
スパ棟3Fの受付でロッカーキーとバスローブをゲット。
タオルは各階で新しいものが使い放題!3階が温泉
4階が水着で入るスパ。

大磯プリンスホテル サーマルスパ S.WAVE 温泉 日帰りデイユース冬
4階へ行ってみると、、、おお〜っ!


大磯プリンスホテル サーマルスパ S.WAVE 温泉 日帰りデイユース冬
これがプールと海の境目がわからない「インフィニティプール」

大磯プリンスホテル サーマルスパ S.WAVE 温泉 日帰りデイユース冬
ジャグジー2つあります。温度高めで冬でも温まります。
冬は空いていて良いのかも?

大磯プリンスホテル サーマルスパ S.WAVE 温泉 日帰りデイユース冬
その為充実のサウナ岩盤浴等、、

大磯プリンスホテル サーマルスパ S.WAVE デイユース
中華のランチも付いていて

大磯プリンスホテル サーマルスパ S.WAVE デイユース
お部屋で夕方までゆっくり過ごせます。

大磯プリンスホテル サーマルスパ S.WAVE デイユース
冬でも大変楽しい至福の日帰り温泉スパ「大磯プリンスホテル S.WAVE 」でした。

大磯プリンスホテル サーマルスパ S.WAVE デイユース アクセス
(駐車場の入り口を見逃すと国道一号で大磯駅方面に戻ってしまうので注意。)


いつもの日帰り温泉評価基準では当てはまらない場所ですが、
一応温泉としての評価もしておきます。
お湯★★★(天然温泉 薄茶色の気持ちの良いお湯★5で満点)
施設★★★★★(インフィニティプールを含むサウナゾーンが凄い)
食事処★★★★(ホテルなのでレベルが高いのは期待通り)

PageTop

神奈川座間の日帰り温泉「湯快爽快 座間」へ行ってみた。+近くのカフェ


湯快爽快 座間
湯快爽快は、日帰り温泉を展開するチェーンですが、
今回は神奈川県座間店に初めて行ってみました。

湯快爽快 座間
ホームページから写真を拝借しましたが、
開放感のある露天風呂が気持ちの良い温泉でした。

湯快爽快 座間
少々施設は古めなので、最近の新しい施設に比べると見劣りします。
純粋に温泉を楽しむに徹するには良い施設です。
座間のキャラ「ざまりん」がいたるところにいます。
(座間で有名なヒマワリのキャラらしい、、、)

お湯★★★★(天然温泉 神奈川東部特有の黒いお湯 屋内の炭酸泉が気持ちいい★5で満点)
施設★★★(気取らずアットホームな感じであるが、いかんせん少し古い感じ)
食事処★★★(一般的、メニューも少なめでいまひとつか)


いつもは温泉のレビューで終わるのですが、
今回は家から、座間に着く少し手前の中央林間
に素敵なカフェを見つけたので紹介します。
むさしの珈琲 座間 中央林間
それがこちらの「むさしの珈琲 中央林間店」さんです。
むさしの珈琲 座間 中央林間
店内はこんなオシャレな感じ。
むさしの珈琲 座間 中央林間
コメダ同様フルサービスのお店で、
従業員の方は膝をついてオーダーを取ってくれます。
何と言ってもモーニングのメニューが豊富でしかも
クオリティが高いです。
是非湯快爽快に行かれる時はこちらに立ち寄られる事を
オススメします。

PageTop

千葉 佐倉天然温泉 澄流(すみれ)に行ってみた。

佐倉天然温泉 澄流すみれ
10月の3連休を使って千葉のグランピング施設「キャンピンググリーン」に初めて行ってきました。
高速が混むのは必至だったので、早朝家を出て、朝から営業している日帰り温泉
休憩することにしました。
そこで行ったのが、こちらの「佐倉天然温泉 澄流(すみれ)」さんです。
07:00から営業してます。開店少し前に到着。ハロウインの飾りあり。

佐倉天然温泉 澄流すみれ
空間をゆったり使った、オープンエア感のある日帰り温泉です。

佐倉天然温泉 澄流すみれ
浴場は公式HPから写真を借用しました。
都市部の施設にはないオープンエア感

佐倉天然温泉 澄流すみれ
食事処はメニューが豊富。凄い種類です。(シーザーサラダとほっけ定食)



お湯★★★(天然温泉かけ流しあり 源泉温度は低いが、濁った薄い褐色で気持ちいい★5で満点)
施設★★★(広々しているし窓が多く開放感あり。ただしややレトロか)
食事処★★★★(メニューの多さは出色、ある意味なんでもあり、外で食べるバケツジンギスカンが食べてみたい)


キャンピンググリーン千葉 地図 アクセス

PageTop

神奈川秦野にある「はだの万葉倶楽部」に初めて行ってみた。

はだの万葉の湯
色々なところにある万葉倶楽部ですが、
今回は神奈川県秦野市にあるお店に
アウトランダーPHEVを駆って、初めて行ってみました。
宿泊もできます。

はだの万葉の湯 EV充電スポット
何とここには町田店同様駐車場に急速充電器がありました。
(NCSカード対応)

はだの万葉の湯
浴衣が選べてはだけるのが嫌な人には甚兵衛も。
朝食はお値打ちで美味しい。ご飯味噌汁おかわり自由。

はだの万葉の湯
露天風呂には檜風呂があってそこからは
雲が流れているのが良く見えます。
都市部の万葉倶楽部とは違ってちょっと田舎に来た気分でて
個人的には嬉しいです。

はだの万葉の湯 マップ


お湯★★★(当然本物の温泉。薄く色づいている。よく温まります。 ★5で満点)
施設★★★★(檜風呂から空の雲が流れるのが見えて温泉館が高い)
食事処★★★★(清潔で気持ちいい、内容も○、座敷席にとなり席との間についたてがあるのが落ち着いてGOOD)



EV充電スポット 万葉の湯町田


➡︎◻︎万葉の湯 町田 急速充電器

PageTop

アウトランダーPHEVで行った夏の軽井沢②佐久平PA直結の日帰り温泉「見晴らしの湯」

今年の夏休みに愛車アウトランダーPHEVで軽井沢に行った時に
休憩した上信越自動車道の佐久平PAにある日帰り温泉です。

上信越自動車道 佐久平PA パラダ 見晴らしの湯 ジャンボエレベーター
ご覧のように、パーキングエリアの駐車場に、
非常に大きなエレベーター通称「ジャンボエレベーター」があります。
これに乗って山の上に向かいます。

上信越自動車道 佐久平PA パラダ 見晴らしの湯 ジャンボエレベーター
上に着くとどのようになっているかがよく把握できます。
上信越自動車道の下りPAに入ると、上り方面に上信越自動車道の上を渡って
行ける道路があります。そこを通るとこのジャンボエレベーターに着くことができます。


上信越自動車道 佐久平PA パラダ 見晴らしの湯
上に着くとあるのがこちらの「見晴らしの湯」日帰り温泉施設です。
オススメは岩盤浴料金を払うと入れる写真下段の休憩所です。
(入浴だけの人は入れません)

上信越自動車道 佐久平PA パラダ 見晴らしの湯 ジャンボエレベーター
お風呂は名前の通り、遠くの山並みと佐久市街を見渡せる絶景です。

お湯★★★(ちゃんとした温泉です。無色透明但し源泉温度40度程度 ★5で満点)
施設★★★★(素晴らしい眺望でした!野趣感は皆無)
食事処(レストランがありますが食べてないので評価なし)

上信越自動車道 佐久平PA パラダ 見晴らしの湯 ジャンボエレベーター
帰りは再びジャンボエレベーターを降りて駐車場へ、
しかもここの駐車場にはスマートICが付いており、
そのまま西軽井沢エリアに抜けれます。
軽井沢の渋滞に巻き込まれずにアクセスできる非常に便利なPAでした。



2018夏軽井沢 旅行アウトランダーPHEV行程
上手に時間がつぶせたので北上して御代田町を目指します。
続く、、、


軽井沢 かまど炊きごはん 御厨Mikuriya みくりや
軽井沢レイクガーデン

➡︎◻︎アウトランダーPHEVで行った夏の軽井沢①かまど炊きごはん「御厨」〜「軽井沢レイクガーデン」

PageTop

日帰り温泉ができた「箱根 龍宮殿」に行ってみた

変則な進路で西に向かった台風12号が過ぎた週末に
愛車アウトランダーPHEVに乗って箱根に行ってきました。
箱根 龍宮殿 日帰り温泉
今回芦ノ湖畔にある西武プリンス経営の「龍宮殿」さんが
2017年から日帰り温泉を始めたと聞いて行って見ました。
ご覧の様に着いた時は未だ雨が。
建物はクラシカルで、国の有形文化財です。

箱根 龍宮殿 日帰り温泉
昭和13年浜名湖畔に出来たものを、西武が箱根に移設したんですねー。
知りませんでした。

箱根 龍宮殿 日帰り温泉
箱根には江戸時代から有名な湯本温泉、大涌谷温泉等17湯の源泉がありますが、
こちらはその中で明治時代に湧いた最も新しい蛸川温泉を引いています。
弱アルカリ性、無色透明です。
こちらは男湯です。(林の向こうに芦ノ湖ビュー。あいにく富士山は見えませんでした)。

箱根 龍宮殿 日帰り温泉
写真は公式HPから拝借しましたが、
こちらの日帰り温泉は完全に「女子びいき」です(笑)
顔をお湯の際まで下げて浸かると、
水面と芦ノ湖の境がわかりにくい所謂「インフィニティ温泉」
です。

箱根 龍宮殿 日帰り温泉
気持ちの良い休憩所も完備され、
クラシカルな温泉施設を日帰りで楽しめます。

女性の方には特におススメな箱根の古くて新しいスポットです。

お湯★★★(蛸川源泉 透明系のお湯 女性用優先なのでやや厳しめ ★5で満点)
施設★★★★(重要文化財ならではのクラシカル感)
食事処(営業中を見ていないので評価なし)

箱根ドライブ旅行 箱根天山 奥の湯

➡︎◻︎箱根のプライベート感溢れる日帰り温泉「天山 奥の湯」

箱根駅伝2018 先導車 トヨタ プリウスPHV GR SPORTS

➡︎◻︎今年の箱根駅伝の先導車は?

PageTop