PHEV ブログ

アウトランダーPHEV(2013年新発売時 初号機)乗りのブログです

2013年を振り返る。アウトランダーPHEVに始まり、アウトランダーPHEVに終わる。

2013年ん

2月の納車から始まり、リコール問題による充電封印。
1ヶ月のプリウス代車生活を経ての完全復帰。
そして多くの場所に一緒に出かけました。
今年は本当にアウトランダーPHEVのおかげでハラハラドキドキ楽しい1年でした。
バーチャルの世界では我慢できず、ついリアルに出かけたくなるこの頃です。
そういう意味では、クルマによって生活がポジティブに変わりました。
このクルマと巡り会えて良かったと感じています。感謝します。


週末ドライバーでは、このクルマの良いところを1年では引き出し切れていない気さえします。
まだやりたい事、行きたいところがいっぱいです。
来年もどうか、楽しいカーライフが送れますように!



👉この1年を振り返る2012ー2013

アウトランダーPHEV
Outlander phev
アウトランダーPHEV
アウトランダーPHEV

👉2013を振り返る EV充電スポット
👉2013を振り返る 多く読まれた記事
👉2013 行ってよかった宿ベスト3
👉2013 花のスポット ベスト5
👉2013 イベント ベスト3

関連記事

PageTop

2013年を振り返る 今年行ったイベントベスト3

今年行ったイベントのベスト3です

第3位 ターナー展 @東京都美術館
ターナー
英国の風景画家ターナーの回顧展
著名度は低いですが楽しめました。来年は展示が神戸へ移動します。

第2位 サンダーバード博 @日本科学未来館
サンダーバード博
子供の時にワクワクした方は楽しい事間違いなし
今年の年末ジャンボ宝くじのCFはスーパーマリオネーション風
この年末年始は大阪阪神百貨店梅田でミニ版開催とのこと

第1位 東京モーターショー2013 @東京ビッグサイト
東京モーターショー
初めてモーターショー(プレビューナイト)に行ってみましたが
非常に楽しかったです。
未来のクルマが見れてワクワクしました。

👉3位:ターナー展
👉2位:サンダーバード博
👉1位:東京モーターショー

PHEV
アウトランダーphev


関連記事

PageTop

2013年を振り返る 楽しい花の名所ベスト5

花の満開な状態は大抵2から3週ですが、そんな時に見れると本当に
楽しくなります。今年のベスト5。
第1位 富士芝桜祭 本栖湖リゾート

芝桜まつり
満開の時にめぐり合えました

第2位 蓼科 バラクラガーデン
バラクラガーデン
とても手の込んだ気持ちの良い庭園

第3位 山中湖花の都公園 百日草
山中湖花の都公園
富士山は見えませんでしたが一面の花畑

第4位 開成町 紫陽花
開成町
アジサイと水田の共演

第5位 座間ひまわり
座間ひまわり
こちらも毎年美しい場所です

同5位 クレマチスの丘
image_20130714052518.jpg
静岡の大人の庭園

👉本栖湖 富士芝桜まつり
👉蓼科 バラクラガーデン
👉山中湖 花の都公園
👉神奈川開成町 あじさい祭り
👉静岡長泉町 クレマチスの丘
👉座間 ひまわり

アウトランダー
アウトランダー

関連記事

PageTop

2013年を振り返る。行って良かった宿泊先ベスト3

いよいよ2013年もあと少し、1年早かったです。
1年を振り返る時期になりました。
アウトランダーPHEVのおかげで、色々な所に出かける事が出来ました。
今年泊まった宿のベスト3です。


第3位 箱根 東急ハーベストクラブVIALA箱根翡翠
image_20130714052351.jpg
いつもは箱根甲子園に泊まるのですが、運良く泊まれました。
早川沿いの部屋のデッキと露天風呂が気持ち良い、
乗って行ったのが代車のプリウスだったのが残念でした。


第2位 熱海 東急ハーベストクラブ熱海伊豆山
ハーベスト熱海
今年出来た最新施設です。
お風呂上がりにゆったりできる専用ラウンジが素晴らしい
しかもフロント横に宿泊者用の急速充電器付!
また行きたいです

第1位 天城 アルカナイズ
アルカナイズ
アルカナイズ

結婚20周年記念で思い切って行きました。
高いのでここぞという時しか行けませんがいつか又いって見たいです。
お湯も勿論ですが、食事が素晴らしかったです。

👉 東急 VIALA箱根翡翠

👉東急 熱海伊豆山

👉アルカナイズ

PHEV

関連記事

PageTop

2013年を振り返る PHEVブログに来ていただいて感謝。見て頂いた記事ベスト5

アウトランダーPHEVを予約して、今年の1月に始めたこのブログですが、
早くも1年近くが経とうとしています。
色々な方に見て頂いて感謝します。累積での多くの方に見て頂いたページベスト5です。

第1位
9月19日 アウトランダーPHEV 台風18号直撃時に中央高速を安定走破!
アウトランダーPHEV in台風18号
今年は台風良く来ました

第2位
PHEVブログ トップページ
Outlander phev
時々写真を入れ替えてます

第3位
8月4日 アウトランダーPHEV 復帰後の印象。ただのHVとPHEVの違いを実感出来ます!
アウトランダーPHEV復帰後イメージ
リコール中に完全充電封鎖したので逆に
復帰後に充電再開してこのクルマの良さがわかりました。
代車期間が実に長く感じられました。


第4位
10月1日 アウトランダーPHEV リコール後の実燃費実績
アウトランダーPHEV実燃費
皆さん燃費は気になるようで、ちなみにその後は充電出出来ない伊豆半島への旅行がたたり
若干燃費は低下、 8-12月で30km/ℓで推移中です。ガソリン減りません、まあ凄いクルマです。

第5位
8月17日 Thank you for the visit to PHEV blog JAPAN
Outlander phev Japan & netherland
オランダを初め外国からも見て頂きました

同5位
6月16日 アウトランダーPHEV最新情報?自動車解体ショー
解体ショー
今となっては笑える妄想です、この後三菱が実作業を公開してくれました。

各オリジナルページへ
👉アウトランダーPHEV @台風18号
👉PHEVブログ トップページ
👉アウトランダーPHEV 復帰後の印象
👉アウトランダーPHEV実燃費
👉thank you for the visit to phev blog
👉解体ショー

PageTop

2013年を振り返る。 今年充電したEV充電スポットベスト5

今年は充電先進県の地元神奈川県を中心に色々なところでEV充電スポット
のお世話になりました。
その中で個人的なベスト5を選出しました。


第5位 東急ハーベストクラブ 熱海伊豆山
ハーベスト熱海
勝手に日本一美しい充電スポットと思っています。但し宿泊者専用なので5位にしました。

同第5位 横浜マークイズ 駐車場内
マークイズ
こちらは急速充電器が2台並んでいるツイン充電スポットです。待たされません。
但し有料駐車場内なので5位にしました。

第4位 中央高速道路 双葉SA下り
双葉SA下り
ここは眺めも良く気持ちの良い休憩施設です。待機スペースもあって高評価。

第3位 長野県 原村役場
原村役場
EV自動車推進自治体の鏡 200Vと急速の2台が24h使用可能。休憩できるところがないのが惜しい。

第2位 東名高速道路 足柄SA 上り
足柄上り
SA施設の充実した環境と充電スポットの場所が秀逸。Nexco中日本のシステムも秀逸

第1位 山梨県山中湖観光会館
山中湖観光会館の急速充電施設
観光地の充電スポットの模範 休憩場所、図書館もあって24h対応

今後もこのような施設が次々増えることを期待します、

👉EV充電スポット のページへ

関連記事

PageTop

アウトランダーPHEV 手作りカレンダー完成!

アウトランダーPHEVカレンダー
一年間撮った愛車の写真を使って手作りカレンダーにチャレンジしました。
12枚を選んでプリンターで出力。
ミシン目がついているので慎重に切り取ります。
少し白い枠がはみ出たりしますがそこはご愛嬌。
付属のCD状ケースに入れて完成です。
なかなか良いではないですかと自画自賛。

年賀状も準備せねば! (≧∇≦)
アウトランダー
アウトランダーPHEV

→製作プロセス

関連記事

PageTop

目黒区自由が丘に久々に行ってみました。Xmasっぽさ満点のインテリア・雑貨の街。

子供の頃不二家のペコちゃんサンデーを食べに、
学生の頃お茶をしによく行った街が自由が丘ですが、
近年はご無沙汰しておりました。
久々に行ってみるとすっかりインテリア雑貨ショップの街に
なっていてXmas気分満点になっていました。
自由が丘Xmas
LuzビルのXmas演出は凝っていました。楽しい!
自由が丘Xmas
人気のインテリアショップACME
自由が丘Xmas
雑貨店Todays special他 ちょっとセンスの良いものが並んでいます。
自由が丘 Xmas
最後はIDEEショップでやっていた、メキシコの民芸品に注目した企画展
「The Popular Arts of Mexico(ザ・ポピュラー・アーツ・オブ・メキシコ)」
これは面白い!どう見てもアジアには無いセンスのキャラクターが一杯!!

流石オカジューちょっと他の街にはない雰囲気を味わえました。

関連記事

PageTop

マツダ があのロータリーエンジン搭載EVを開発 ?と聞くと一見凄そうですが

マツダ ロータリーエンジン搭載EV
久しぶりにロータリーエンジンのニュースを聞きました。
しかもEVとの組み合わせで「これは!」とも思いましたが、実はアメリカでの
規制対策で非主軸路線だそうです。(👉東洋経済記事へ )

但し、EVの弱点航続距離を伸ばす、「レンジエクステンダー」として、小型化に有利な
ロータリーエンジンを組み合わすという発想自体は面白いです。
先の東京モータショーなどで、ドイツ各社などは、EV(PHEV)の方向として、
大排気量のエンジンと組み合わせるのではなく、あくまで発電用、レンジエクステンダー
としての小型エンジンを搭載したクルマの方向性を示唆したものも出てきました。👉VWのHV、PHEV@モーターショー

→レンジエクステンダー BMW i3
しかし現状は電池でただでさえ車重が重くなりがちなEVを稼働する電気を
継続的に充電補給し続けるには、かなりの頻度でエンジンを回し続けなくてはならず
、環境や静寂性等の観点からEV車であるメリットがなくなる懸念があります。
それでも、意外な所でロータリーエンジンの出番が見つかったものです。
今後もEV化によって意外な技術が活きるかもしれません。

その点アウトランダーPHEVは、現状の「絶妙なモーターとエンジンの融合点」という
アウトプットになっている気がします。
基本は「外部からの電気補充と大容量電池に支えられたモーター駆動」
これに「ガソリンエンジン動力からとモーターの回生による発電」
によって電力の補充と実質的なレンジエクステンションを図ります。
そして、電欠及び、節電のために「ガソリン単体による駆動」を用意している
という感じでしょうか。
単なる「エンジン駆動をモーターがアシストする」というトヨタのハイブリッド
システム(ハリアーH.H.も基本これです)とは全く違うシステムです。👉普通のHVとアウトランダーPHEVの違い

今回の「ロータリーエンジンEVに搭載」の方が発想としてはアウトランダー
よりであると思いました。今後このパターンのクルマも各社から開発される予感です。


👉マツダ遂にHV発売 アテンザ@モーターショー

関連記事

PageTop

アウトランダーPHEVミニカー写真撮ってみました その②屋外編

先日購入したアウトランダーPHEVミニカーは超カワイイので
写真に撮ると結構イケてます。
アウトランダーPHEVミニカー
鎌倉のお寺にて、
苔がジャングルみたいに見えます。
アウトランダーPHEVミニカー

木登りアウトランダー
SAで充電中の愛車との2ショット
最後はボンネットの上です。
ミニカーなら実際には撮れないシュチュエーションの写真が取れるので
楽しいです。
このオッさんなにやっとんのや?(≧∇≦)

👉その①室内編へ

👉ミニカーでない実車の写真へ

関連記事

PageTop