PHEV ブログ

アウトランダーPHEV(2013年新発売時 初号機)乗りのブログです

表参道駅に ホンダの新型シビックの交通広告発見「vantage 」って?

ホンダ 新型シビック 交通広告 go
先日表参道駅を通ったら、ホンダの交通広告が貼ってありました。
カッコいいので思わず撮影。
新型シビックの広告でした。
ホンダ 新型シビック 交通広告 go
「GO VANTAGE POINT」だけが書いてあります。
VANTAGEがよくわからないので調べてみると
「見晴らしの良いところ」と出ます。
成る程、「アドバンテージ」と語源は一緒なんですね。
ホンダ 新型シビック go vantage point
更にこの映像は
シンゴジラの「庵野 秀明あんのひであき」監督
日本のアニメーター、映画監督、実業家。

「ONE OK ROCK
ワンオクロック」
というロックバンドのコラボだそうです。


2005年結成。Taka(Vo)、Toru(G)、Ryota(B)、Tomoya(Dr)の4人からなるロックバンド。エモ、ロック、メタルの要素を取り入れた骨太なサウンド。


庵野秀明×ワンオクロック

世の中色々知らない事ばかりです。
然し、好奇心を持って知らなかったものを積極的に
見聞きすると、ボケないかもしれません(笑)。

今度は「エモ」というジャンルが判りません。
調べてみると、、


「エモ」はメロディアスで感情的な音楽性、そしてしばしば心情を吐露するような歌詞によって特徴付けられるロック・ミュージックの1スタイルである。


だそうです。うーん難しい。
ワンオクロック聞いてみようかな。


ホンダ 新型シビック 東京オートサロン2017

➡︎◻︎東京オートサロンでのシビック


シンゴジラ印象に残ったシーン

➡︎◻︎シンゴジラの好きな場面

関連記事

PageTop

ほったらかしキャンプ場に行ってみた その④小屋付サイト設営〜食事編

ほったらかしキャンプ場に初めて行ってきました。
今回はその④設営〜食事編。
ほったらかしキャンプ場 小屋付きサイト 室内 施設 hottarakashionsen
小屋付サイトなので、寝るところはありますが、
テントに入ってみたかったので小型のものをレンタルしました。
米ブランド「KELTY」の可愛いドームテントです。
しかも酷暑の中、スタッフの方が凄いスピードで組み立ててペグ打ちまでしてくれました。
ウッドデッキのプライベート感を増すために、
持参したタープは自分で設置。
しかし暑い!。一つやる毎に小屋の冷房でクールダウン(極楽!)

ほったらかしキャンプ場 小屋付きサイト 室内 施設 hottarakashionsen
持参したテーブルと椅子は、タープの下とも思いましたが
あまりに暑いので小屋の中に設置。
(実はこれが後で吉と出ます)
セッティング終了で我慢しきれずビール、ワインを飲み始めます。旨し!

ほったらかしキャンプ場 小屋付きサイト 室内 施設 hottarakashionsen
ウッドデッキでの外焼き。小屋内の涼しいところで中食スタイルに。

ほったらかしキャンプ場 小屋付きサイト 室内 施設 hottarakashionsen
焼きそば用に使い捨てアルミプレート300円で購入。

ほったらかし温泉キャンプ場 小屋付きサイト 初日夜
さてさて日がくれてきました。
この夜景は凄い!。

ほったらかし温泉キャンプ場 小屋付きサイト 初日夜
キャンプ場とは思えない夜景ビュー。

続く、、、
その⑤ほったらかし温泉〜撤去編に、、、

関連記事

PageTop

ほったらかしキャンプ場に行ってみた その③小屋付サイト施設編

初めて山梨の「ほったらかしキャンプ場」に行ってきました。
さてさて小屋付きサイトの小屋の中はどうなっているのでしょうか?

ほったらかしキャンプ場 小屋付きサイト 室内 施設 hottarakashionsen
おお〜っ。いいですねー。
地元の大工さんに作って貰ったというウッディな小屋は、明るく開放的です。
眺望の良いウッドデッキ付き。

ほったらかしキャンプ場 小屋付きサイト 室内 施設 hottarakashionsen
清潔なトイレは勿論、シャワーブースまでビルトインされています。

ほったらかしキャンプ場 小屋付きサイト 室内 施設 hottarakashionsen
キッチンの流しも一枚板を使った手作りのモノで素敵です。


ほったらかしキャンプ場 小屋付きサイト 室内 施設 hottarakashionsen
この日はメチャメチャ暑い日だったのでエアコンが嬉しすぎ。

ほったらかしキャンプ場 小屋付きサイト 室内 施設 hottarakashionsen
しかし、何と言っても一番素敵なのは眼下に山梨市街を見下ろす
このカウンターテーブルと、外側にあるウッドデッキでしょう。


ほったらかしキャンプ場 小屋付きサイト 室内 施設 hottarakashionsen
ほったらかしキャンプ場は、小さなキャンプ場です。
見取り図の上が山側、下が谷側ですが小屋付サイトは
一番山側の頂上に位置しています。
下の方の目を気にしなくて良いので非常にプライベート
感が溢れる素晴らしい立地です。
(逆に下の区画サイトの方は小屋付きからはこの様に見下ろされます)

続く、、
その④設営〜食事編に

関連記事

PageTop

ほったらかしキャンプ場に行ってみた その②到着編

7月末に、初めて
山梨県のほったらかしキャンプ場に行って来ました。
今回はその②到着編です。
山梨 笛吹川フルーツ公園 ほったらかしキャンプ場
山梨市の市街地を抜けて山道を登っていきます。
ほったらかし温泉へはこちらの笛吹川フルーツ公園の敷地内を
経由する事になります。
ちょっと寄り道していきます。

山梨 笛吹川フルーツ公園 ほったらかしキャンプ場
広大な素晴らしい施設です。

山梨 笛吹川フルーツ公園 ほったらかしキャンプ場
フルーツ公園と言うだけあって、果樹がいっぱい。
(折角なので桃を購入しました)

山梨 笛吹川フルーツ公園 ほったらかしキャンプ場
この日は非常に暑く、かき氷を食べて休憩していると
丁度チェックインの1時に丁度良い時間に。


ほったらかしキャンプ場 小屋付きサイト アプローチ
ほったらかし温泉に遂に到着。
キャンプ場はどうやら更に少し先のようです。
非常に細い砂利道を進んでいくと、、、

ほったらかしキャンプ場 小屋付きサイト アプローチ
ゲートが見えてきました。キャンプ場に到着です。
受付でチェックインと現金による料金の前払いをします。
(薪も1束購入)
レンタルするものを確認して、鍵をいただいていざサイトに。

ほったらかしキャンプ場 小屋付きサイト アプローチ
おお〜〜っ!素晴らしい眺め!
眼下に山梨市の市街地を見下ろします。
こちらが今日泊まる「小屋付サイト」です。

続く、、、
次はその③小屋付サイト施設編、、、

関連記事

PageTop

EV制御システムユニット開発で日本GLIMと、独ボッシュ協業。

今や大手と大手という組み合わせでない提携
連携もありという話。



日本の電気自動車メーカーGLMは、自動車部品メーカーの世界最大手、ドイツ ボッシュ傘下のエンジニアリング会社「ボッシュエンジニアリング」と、車両制御の分野で協業する。GLMとボッシュエンジニアリングの協業は、今回が初となる。両社は共同で、EVの駆動システムを制御するユニット「VCU」(ビークルコントロールユニット)を開発する。
GLM ボッシュ 提携

このVCUは、2019年の量産を計画しているGLMのEVスーパーカーGLM G4に搭載する方向だという。今回、GLMは、G4に求められる高性能なVCUを実現するため、ボッシュのグループ会社をパートナーに迎え入れた。GLMが構築した車両制御システムを基に、ボッシュのハードウェアを使いながら、ソフトウェアを電子制御の開発などを手掛けるボッシュエンジニアリングと共同開発する。
GLM G4 京都

今回共同開発されるのは、車両の多機能を統合、制御できる高性能なEV専用のVCUで、バッテリーマネジメントシステム(BMS)やモーターを駆動するパワードライブユニット(PDU)、モーターの出力を調整するインバーター(電力変換装置)、車載用充電器等の協調制御を行う。

GLMは完成車両の開発、販売のほか、車両の内部にあたるプラットフォーム部分の販売も行っている。そのため、今回のVCUの制御対象は、ボディ部分を除く車両内部に特化し、GLM以外の他品種の車両にも応用できるようにする。これまで通り、完成車両とプラットフォームの両方を販売する戦略であるという。

京都の開発拠点でG4のプラットフォームとVCU試作機の動作テスト中、今後は協業領域拡大もGLMとボッシュエンジニアリングは、2016年春から互いに協業できる内容について協議を開始し、2016年秋頃まで細かな仕様について検討してきた。現在、第一号試作機の開発を終えており、次世代EVスーパーカーGLM G4のプラットフォームに搭載し、機能確認を実施している。ボッシュエンジニアリングの技術者が2017年7月上旬から京都のGLM開発拠点を訪れ、GLM技術者と共同で、8月上旬まで動作テストを重ねている。両社は今後も、VCUの精度をさらに高め、GLM G4に搭載する方向で引き続き共同開発を進めるという。EV乗用車の量産車として、ボッシュ製VCUを搭載した日本初の車両を目指す。

ボッシュは、車の機能をスマートフォン等で後から購入できる、VCUと連動したサービスも開発している。GLMはそうしたサービスの搭載も視野に入れているほか、協業領域を拡大し、自動運転の分野などでも、協力関係を深めたい考えだという。

今回の協業についてGLM代表取締役社長の小間裕康氏は「世界中の自動車メーカーに技術提供の実績があるボッシュのグループ会社であるボッシュエンジニアリングとの協業は、GLMのビジネスモデルの実現を加速させることになります。完成車事業だけではなく、グローバルに技術モジュールを提供するプラットフォーム事業にとっても、品質向上と開発スピードを飛躍的に向上させることが出来ると考えています」と話した。

ボッシュエンジニアリング日本法人の代表取締役龍﨑浩太郎氏は、「当社はこれまで、スーパーカー向けのエンジニアリングサービスをヨーロッパで展開してきました。EVスーパーカーの開発を行っているGLMとの協業は、欧州で築いたビジネスモデルを日本でも実現し、カスタム開発のノウハウを、日本の自動車メーカーに提供できる良いチャンスと捉えています。また新しい発想に溢れるGLMのような創造的な企業との協業は、当社にとっても様々な洞察をもたらしてくれます」と話した。



京都発ベンチャーGLM(グリーンロードモータース)
色々頑張ってます。
ボッシュとの協業凄いじゃないですか。
良い技術開発が出来ると良いですね。

テスラとGLMの違い

➡︎◻︎GLMとテスラの戦略の違いについて


旭化成 AKXY EV

➡︎◻︎旭化成とGLMのコンセプトカー


「電気自動車向けインテリジェント・サーマルマネジメント」ボッシュ

➡︎◻︎ボッシュのEV用技術で25%節電

関連記事

PageTop

ほったらかしキャンプ場に行ってみた その①アプローチ編

以前から行ってみたかった山梨の日帰り温泉に
その名も「ほったらかし温泉」があります。
昨年そこにオートキャンプ場もオープンしたというので
今回初めて愛車アウトランダーPHEVで行ってみる事に。
(ここの予約が取れたので
今年は三菱スターキャンプの申し込みは見送りました)

EV充電スポット 中央高速 談合坂SA下り プリウスPHV
中央高速 談合坂SAで充電休憩。
EV充電スポット 中央高速 談合坂SA下り プリウスPHV
初めてプリウスPHV様と一緒に充電となりました。
ここは充電器が2台あるので待たずに済むので助かります。

山梨 勝沼 丸藤葡萄酒
山梨県、勝沼ICを降りて時間があるので、
ワイン醸造所を冷やかしで回ります。丸藤葡萄酒さん。

山梨 勝沼 グレイスワイン醸造所
こちらは建物が素敵なグレイスワイン醸造所さん。

ほったらかし温泉キャンプ場 ほうとう蔵歩成
コメリさんでバーベキュー用の炭を、ベイシアさんで食材を調達。

ほったらかし温泉キャンプ場 ほうとう蔵歩成
いよいよ温泉のある笛吹川エリアに近づきます。フルーツ公園入口
という交差点のそばに、「ほうとう蔵歩成」さんがあるので、
ここで昼食とします。ほうとう味比べ大会3連覇の文字が目立ちます。

ほったらかし温泉キャンプ場 ほうとう蔵歩成
ほうとうのメニューは黄金ほうとうの2品のみとシンプル。

ほったらかし温泉キャンプ場 ほうとう蔵歩成
豚と鶏を妻とそれぞれ頼んでみる事に。鉄鍋アツアツできます。
自慢の空中カボチャをはじめ、大変な種類の野菜がタップリ。

ほったらかし温泉キャンプ場 ほうとう蔵歩成
旨し!完食。(ワインの蒼龍醸造所さんのぶどうジュースも飲んでみた)

ほったらかしキャンプ場 小屋付きサイト アクセス 笛吹川フルーツ公園
さていよいよ、山の方へ向かいます。

その②に続く、、、

関連記事

PageTop

デリカD:5&アウトランダー「ACTIVEGEAR アクティブギア」 実車を見てきました。② @三菱ショールーム

三菱本社ショールームに「ACTIVEGEAR」を見に行ってきた報告の
続きです。今回はショールーム店内編
三菱本社ショールーム active gear デリカd5 アクティブギア
いました。
デリカD:5 アクティブギア コンプリートパッケージ仕様
色はアイガーグレーメタリック/ダイアモンドブラックマイカ インテリア色ブラック
412万円也。


三菱本社ショールーム active gear デリカd5 アクティブギア
おお〜〜っ この特別仕様車、外観以上にインテリアが凄いです。
オレンジ色でエッジが縁取られたフトアマット かなり良いです。

三菱本社ショールーム active gear デリカd5 アクティブギア
ハンドル、ダッシュボードに至るまで、至る所に特別デザイン。

三菱本社ショールーム active gear デリカd5 アクティブギア
特に男子の「ギア感」をくすぐるのは、
この3連ヒーターコントロールリングの加飾ではないでしょうか。
これはいいですね〜。お見事!

三菱本社ショールーム active gearアウトランダー アクティブギア
一方こちらはガスランダー ACTIVEGEAR
ブラックマイカ インテリア色ブラック 345万円也。

三菱本社ショールーム active gearアウトランダー アクティブギア
デリカを見た後ではインテリアが地味です。
ACTIVEGEAR感が薄い。飽きにくいかもしれませんが、、、
全般的にはデリカお見事。ガスランダーもうちょっと頑張ってもという感じでした。



三菱本社ショールーム アウトランダーPHEV S-edition
ちなみに入口正面はアウトランダーPHEV S-edition
ホワイトパール×ブラックマイカ (屋根クロです)
オプションを付けて512万円也 高級車です。


三菱スマホ連携ディスプレイオーディオ デモ
こちらはデリカACTIVEGEAR、アウトランダーPHEV S-edition にも
搭載されている「三菱スマホ連携ディスプレイオーディオ」のデモ。
三菱の充電スポット検索アプリが使えます。
操作してみましたが、ダッシュボードについていることを考えると
「スマホ感ではなく、ipad 感が欲しい」ような気がしました。
つまりもう少し液晶が大きい方が操作しやすく見やすい印象です。

三菱本社ショールーム エクリプスクロス
最後にエクリプスクロスの予告はこれだけ。
早く並ぶといいですね。



三菱自動車新本社ビル 田町ステーションタワーs
➡︎◻︎三菱本社が移転予定の田町ステーションタワー


三菱本社ショールーム active gear デリカd5 アクティブギア

➡︎◻︎アクティブギア見てきました その①店頭編


デリカD5 アウトドアギアコンセプト 東京オートサロン2016

➡︎◻︎原型となったアウトドアギアコンセプト2016


アウトランダーPHEV アウトドアギアコンセプト 東京オートサロン2016

➡︎◻︎本当はこれくらいやって欲しかったアウトランダーアクティブギアコンセプト

関連記事

PageTop

デリカD:5&アウトランダー「ACTIVEGEAR アクティブギア」 実車を見てきました。① @三菱ショールーム

三菱本社ショールーム active gear デリカd5 アクティブギア
三菱のデリカD:5とガスランダーに設定された特別仕様車「アクティブギア」ですが、
実車を見に久々に田町の三菱本社ショールームを訪れました。
いました、いました。
店頭にアウトランダーとデリカD:5両方展示されてます。
(ちなみにこちらのショールーム移転が決まっています)

三菱本社ショールーム active gear デリカd5 アクティブギア
先ずはデリカD:5のホワイトウォームパール色です。
いいですね〜。オレンジ効いてます。

三菱本社ショールーム active gear デリカd5 アクティブギア
強烈な印象のサイドミラーとサイドガーニッシュ。
ボディー後方のデカールも良いですね。

三菱本社ショールーム active gear デリカd5 アクティブギア
どうやらこのクルマ 5種のディーラーオプションを付けた
「ACTIVE GEAR コンプリートパッケージ」というクルマらしいです。
リアディフレクター(ウイング)の裏がオレンジなのがカッコいいです!。


三菱本社ショールーム active gearアウトランダー アクティブギア
こちらは、アウトランダーACTIVE GEAR のチタニウムグレーメタリック色。
デリカに比べるとやや大人しい印象です。
それでもグレーとオレンジのコントラストはいいじゃあないですか。

三菱本社ショールーム active gearアウトランダー アクティブギア
サイドミラー、サイドガーニッシュがカッコいいのは勿論
エッジにオレンジを配したフォグランプヴェゼルも素敵です。

店内編に続く、、、

三菱デリカd:5 アクティブギア コンプリートパッケージ

➡︎◻︎デリカ ACTIVEGEAR発売 既報

アウトランダー「アクティブギア」outlander active gear

➡︎◻︎ガスランダーでもACTIVEGEAR発売既報

関連記事

PageTop

三菱新型MPVその名も「エクスパンダー XPANDER」インドネシアで登場

三菱 新型MPV エクスパンダー Xpander インドネシア
三菱の東南アジア向け、新型MVP「エクスパンダー」が公開されました。



三菱自動車は8月10日、インドネシアで開催された第25回インドネシア国際オートショーにおいて、新型MPVであるエクスパンダーを世界初披露しました。

三菱によれば、新型エクスパンダー(Expander)はスタイリッシュなMPVとタフなSUVのよさを合わせもった、次世代クロスオーバーMPVとのこと。
パジェロスポーツから受け継いだ力強さや存在感で、従来の小型MPVやコンパクトSUVにはないスタイリングを目指しています。
エキスパンダーは日本国内での販売はまだ未定ですが、生産国であるインドネシアでは1億8905万ルピア(約156万円)から2億4535万ルピア(約202万円)で、今秋から発売予定です。


三菱 新型MPV エクスパンダー Xpander インドネシア
いいじゃあないですか!!



LEDポジションランプを被視認性に優れる高い位置に配置し、ヘッドライトは低い位置(フロントバンパー)に位置するなど、より機能的に進化させたデザインとしています。


やりましたね!!三菱!!
遂にジュークスタイルの上下逆のヘッドライト下、ポジショニングライト上の
エクリプスクロスよりも更に「細目」のダイナミックシールドデザイン!
いいですね〜。

三菱 新型MPV エクスパンダー Xpander インドネシア
英語表記は、「EXPANDER」×ではなくEの無い「XPANDER」○が正解でした。

三菱 新型MPV エクスパンダー Xpander インドネシア
インテリアはオーソドックス。
ここでもまた困ったハンドルデザイン。
3列シート7人乗りです。
1.5リッターDOHCエンジン搭載だそうです。

➡︎三菱公式HPリリースへ



三菱 新型MPV MITSUBISHI EXPANDER エクスパンダー
三菱 新型MPV EXPANDER XMconsept エクスパンダー


➡︎◻︎三菱エクスパンダー過去記述

関連記事

PageTop

韓国有名女優ソン・ヘギョ、三菱自動車の中国広告モデルに対するオファーを断った事件

韓国人気男優女優カップルの話題です。
この韓国カップルが出演したドラマ「太陽の末裔」が中国で大ヒット。
人気に目をつけた三菱自動車が中国での広告に
女優のソン・ヘギョさんに出演をオファー。
しかし、ソン・ヘギョさんは戦犯企業三菱の顔には
なれないとこれを断る。
さらに、フィアンセである
俳優ソン・ジュンギさんが、この態度に同調したことが
再びニュースにという、日韓・日中関係にとっては、
困った状況です。



俳優ソン・ジュンギが婚約者で女優のソン・ヘギョが三菱自動車の中国広告モデルに対するオファーを断ったという記事に言及して「心の中でとても大きな拍手を送った」と明らかにした。
ソン・ヘギョ ソン・ジュンギ 三菱自動車 太陽の末裔 軍艦島

ソン・ジュンギは19日、ソウル龍山区(ヨンサング)CGV龍山アイパークモール(I’PARK mall )店で開かれた映画『軍艦島』(監督リュ・スンワン)のマスコミ試写会に参加した。結婚発表後、2回目の公式の場となるソン・ジュンギは初めてソン・ヘギョについて言及した。

ソン・ジュンギは「ソン・ヘギョさんが広告を断ったことを記事で初めて知ったが、その広告が私に入ってきていても私もそうしたと思う。常識があれば同じように行動しただろう」と話した。続いて「私の愛する人になり、現在としては過去の行動を心からよくやったと考える」と付け加えた。

ソン・ジュンギは、過去にソン・ヘギョが日本の三菱自動車の中国広告モデルに対するオファーを受けた時、日帝強占時代の戦犯企業である三菱の顔にはなれないと判断し、高額な広告料であったにも関わらずこのオファーを断ったことに対して称賛を送った。

一方、この日の試写会には、リュ・スンワン監督をはじめ俳優ファン・ジョンミン、ソ・ジソブ、イ・ジョンヒョン、キム・スアンらが参加した。
ソン・ヘギョ ソン・ジュンギ 三菱自動車 太陽の末裔 軍艦島

映画『軍艦島』は、日帝強占時代、軍艦島に強制徴用された後、命がけで脱出を試みる朝鮮人の物語を描いた作品だ。同時代に数多くの朝鮮人が強制徴用されて死を迎えた軍艦島の隠された歴史をモチーフに制作された。



韓国、中国の俳優さんが、
好んで広告モデルになってくれるような、関係になりたいものです。

日本の映画ドラマが中国で放送されないので、
日本人の女優さんの知名が上がらないことにも遠因があります。
「君の名は」が中国で上映されたように中国政府の規制が
少しづつ緩和してくれることを願います。


三菱 GT-PHEV consept 上海

➡︎◻︎中国に三菱 GT-PHEV コンセプト登場

君の名は 新海監督

➡︎◻︎「君の名は」は日本は神の国テーマ?

TWICE ダヒョンと足立梨花が似てる

➡︎◻︎kpop TWICE とそっくりさん

関連記事

PageTop