FC2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV(2013年新発売時 初号機)乗りのブログです

トヨタ『C-HR EV』兄弟車『イゾアEV』を2020年に発売

遂に来ましたトヨタのピュアEVの第1段。



トヨタ自動車は上海モーターショー2019で『C-HR EV』と、その兄弟車の『イゾアEV』を初公開。ガソリン車とは異なる専用のフロントマスクがお披露目となった。
トヨタ C–HR EV

C-HRは中国では、トヨタ自動車と広汽集団の中国合弁、広汽トヨタから発売されている。一方、トヨタ自動車と第一汽車の中国合弁、一汽トヨタ向けに用意されるC-HRの兄弟車が、イゾアとなる。両車の違いは、基本的に車名のみ。
トヨタ イゾアEV

このC-HRとイゾアをベースに開発したEVが、C-HR EVとイゾアEVだ。トヨタブランドとしては、中国初投入となるEVで、2020年に販売を開始する。

トヨタは、このC-HRとイゾアのEVの2車種を皮切りに、2020年代前半には、グローバルで10車種以上のEVの展開を計画。2030年には、グローバル電動車販売550万台以上の目標を掲げている。
➡︎◻︎元記事に



遂に内燃機にこだわり続けてきたトヨタからのピュアEV来ました。
しかもプリウスでもカローラでもなく「C−HR」から。
オリジナルC−HRのブラックアウトされたグリルが無くなって
ボディ同一色になっている事と、左右のヒゲ部が逆に黒い樹脂加飾化
されていることがEVの特徴です。
顔で判断できるのは良いと思います。

トヨタ C-HR
こちらがオリジナルガソリン仕様の顔。


トヨタ C−HR 中国

➡︎◻︎2018北京モーターショーでのC–HR PHVとEV開発計画既報


レクサスUX LEXUS
東京オートサロン2019 トヨタ レクサスUX modellista Concept

➡︎◻︎基本的なパワートレインは同一か?レクサスUX EV計画

関連記事

PageTop

EV.PHEV充電スポット情報 神奈川県秦野市「名水はだの富士見の湯」駐車場

EV充電スポット 秦野 名水はだの富士見の湯
秦野市にある日帰り温泉「名水はだの富士見の湯」の
駐車場内に200V充電器がありました。
ちなみに地下からくみ上げた伏流水ですが、天然温泉ではありません。
横のゴミ処理場の排熱を利用したお風呂です。

EV充電スポット 秦野 名水はだの富士見の湯
こちらは、受付で鍵を開場してもらわなくてはなりませんが、
利用者は充電無料といいうありがたい施設です。
お風呂に入っている間にバッテリーが満タンになります。

駐車、充電しやすさ★★★★(5満点) 
200V 普通充電。充電コード2本(2台同時可)
フロントで鍵を開けてもらう。施設利用者は無料。
屋根無し。待機場なし。

休憩環境★★★
日帰り温泉の有料駐車場内
施設使用者は駐車場料金無料。


秦野戸川公園 チューリップ
秦野 名水はだの富士見の湯

➡︎◻︎秦野戸川公園からの名水はだの富士見の湯


平成 アウトランダーPHEV
今日は平成最後の日です。アウトランダーPHEV平成の名車と思っています。
大変楽しく乗らせて頂きました。
令和 次期アウトランダーPHEV
さて令和アウトランダーPHEVはどの様なクルマに進化するのでしょうか?
期待して待ちましょう。

関連記事

PageTop

三菱自動車、アジア最大級のLGBT関連イベント「プライドフェスティバル」にブースを出展

三菱、あえての思い切ったイベントに協賛!。




東京, 2019年4月23日 - (JCN Newswire) - 三菱自動車は、アジア最大級のLGBT関連イベント「東京レインボープライド2019」(主催:特定非営利活動法人 東京レインボープライド)の趣旨に賛同し、同イベントで4月28日から2日間にわたって開催される「プライドフェスティバル」(場所:代々木公園イベント広場&野外ステージ)に、当社ブースを出展いたします。

同ブースでは、社内外での当社ダイバーシティ推進活動をまとめた冊子配布や、パネルの展示とともに当社のダイバーシティ推進活動にご意見をいただいた方に抽選でオリジナルグッズを配布する予定です。
東京レインボーフェスティバル LGBT 三菱

■出展概要
名称:東京レインボープライド2019「プライドフェスティバル」
期間:2019年4月28日(日)~4月29日(月・祝)の2日間
場所:代々木公園イベント広場
主催:特定非営利活動法人 東京レインボープライド

【当社のLGBTへの取り組み】
三菱自動車は、LGBTの従業員にも働きやすい職場の実現を目指し、社内外で様々な活動を行っています。2018年度には、国内の主要4拠点で外部講師によるLGBT理解促進セミナーを実施したほか、オリジナルの「ALLY※ステッカー」を配布し、社内におけるALLYの見える化を推進しました。また、東京レインボープライド2018にも出展し、ダイバーシティやLGBTへの取り組みを来場者に紹介するなどの活動を行いました。

これらの取り組みが評価され、2018年10月に任意団体「work with Pride」が定める日本の職場におけるLGBTなどのセクシャルマイノリティへの取り組み指標「PRIDE指標」において、最高ランクのゴールドを受賞いたしました。

当社は、今後もダイバーシティ推進を通して、社員一人ひとりが活躍し輝き続けられる環境づくりに取り組んでまいります。



調べてみたら「work with Pride」ゴールド賞(LGBTの方が働きやすい職場企業)
2018年は130社(富士通、楽天等)に三菱自動車も入っていました。
本当にLGBTの方がどれだけいるかどうかは不明


男らしいイメージの三菱だからこそか?
今の時代にグローバル企業は必須要件かもしれません。

クルマをを展示するんでしょうか?
それも場所柄あんまりかなあ
ここで急斜面登攀しても場違いか(笑)
三菱自動車4WD登坂キットイベント


ボヘミアンラプソディー映画 クイーン

→■ボヘミアンラプソディ見てきました

関連記事

PageTop

チューリップが凄い「秦野戸川公園」からの「名水はだの富士見の湯」

秦野戸川公園 チューリップ
神奈川県の秦野市、水無し川通の桜並木を上流にクルマで
登っていくと神奈川県立「秦野戸川公園」があります。

秦野戸川公園 チューリップ
ここは3度目ですがチューリップが凄い!。
今年は24種7万株だそうです。

秦野戸川公園 チューリップ
丹沢の山並みを前にお見事です。

秦野戸川公園 チューリップ
ついつい花の中なども接写してしまいました(笑)

秦野戸川公園 チューリップ
小1時間ほどで楽しみましたので、退散。(すでに第一駐車場は満車で駐車待ち)

EV充電スポット 秦野 名水はだの富士見の湯
向かったのは初めて行く「名水はだの富士見の湯」です。
EV充電器あり。(別記述)

秦野 名水はだの富士見の湯
こちら横にあるゴミ処理場の排熱を使ったお風呂で、
天然温泉ではありません。しかし水は地下からくみ上げた
伏流水らしいので肌にまろやかな気がします。


秦野 名水はだの富士見の湯
レストランの食事も充実。


アウトランダーphev Mitsubishi Outlander PHEV with cherry blossom
はだの、名水と花の素晴らしい町でした。

秦野 桜 チューリップ マップmap カルチャーパーク 水無し川


秦野カルチャーパーク はだの桜道 水無し川通沿い桜並木

➡︎◻︎ここの前に行った秦野カルチャーパーク横、水無し川通沿いの桜並木

秦野戸川公園チューリップ

➡︎◻︎2015戸川公園チューリップ


ひたち海浜公園 チューリップ 2016

➡︎◻︎2016ひたち海浜公園チューリップ


ひたち海浜公園 ネモフィラ2016

➡︎◻︎同公園ネモフィラ




横浜公園 チューリップ

➡︎◻︎2014横浜公園チューリップ

関連記事

PageTop

バッテリーを最適に予熱で充電時間短縮?!テスラの新型急速充電システム

テスラクルマそのもの以外の工夫も頑張っています。
今日紹介するのはその一例。



米・テスラが電力供給能力を倍増させた新型急速充電システム「V3スーパーチャージャー」を開発しました。
テスラ V3 スーパーチャージャー急速充電システム supercharger level3 USA
充電開始前に車両側のバッテリーを最適な温度に予熱しておくことで、「モデル3」の充電時間をわずか15分に短縮することに成功したそうです。


これにより、1日当たりの充電可能台数が倍増。4月から北米で運用を開始し、第4四半期(10−12月)に欧州・アジア太平洋地域でも提供を開始する計画のようです。



同社ではEVの普及を加速させるためには充電時間短縮が不可欠としており、「モデル3 ロングレンジ」の場合、5分の充電で約120km走行可能となる模様。

テスラは北米・欧州・アジアにこれまで1.2万基以上の急速充電システムを配備しており、年内には新型機への移行が完了する予定。
テスラ V3 スーパーチャージャー急速充電システム supercharger level3 USA
(米国テスラ急速充電機マップ カリフォルニアが多いが米国横断できる様になっている模様)

今後、数カ月のうちに「モデルS」や「モデルX」についてもソフトウェアの更新により充電速度を向上させるそうで、競合他社がEVのラインナップを拡充させるなか、「充電時間半減」がもたらすテスラのEV販売増への寄与度が注目されます。
➡︎◻︎元記事に



同じ電圧でクルマ側のバッテリーを予熱するだけで
25%高速化するということ自体が驚きです。
ちなみにそもそもですが
日本の急速充電機『チャデモ』が50kwなので
テスラの120kwと250kw充電機は凄いです!。
これだと日本の10倍早く充電できる計算になります。
アウディが欧州で実現予定なのが150kw急速充電です。
ちなみにポルシェは新型EVタイカン用に350kwの
専用充電機を米に開発設置予定との事。
そして日中共同の次世代高速充電の新規格は
開発目標なんと500kwという事です。

テスラ V3 スーパーチャージャー急速充電システム supercharger level3

アウトランダーPHEVの駆動用バッテリーの容量は
17年以前のモデルが12.0kWh、最新モデルでも13.8kWh
リーフe+の62kWh
テスラモデル3(最大は)90kWh ジャガーi-PACE 90kWh

本来テスラモデル3のバッテリーはアウトランダーPHEV
5から7倍程度あるのですが、これを10倍のスピードで充電するので
半分程度の15分で完了という計算になるのでしょう。
今後もバッテリー容量の大型化に伴い急速充電競争は続くと予想されます。

アウディe-tron 開発者インタビュー

➡︎◻︎アウディの欧州150kw急速充電

ポルシェ ミッションE EV

➡︎◻︎ポルシェ新EVタイカン発売 350kw急速充電4分100km走行可能



日中EV急速充電 規格統一

➡︎◻︎日中共通の次世代高速充電規格


CHADEMO チャデモ方式

➡︎◻︎欧州の次世代高速充電規格350kw


CHADEMO EV充電新規格 

➡︎◻︎先ずは充電時間3分の1にチャデモハイパワー計画

EV車種別 充電器出力別充電時間 EVsmart

➡︎◻︎アウトランダーPHEVは急速充電でも中速充電でも充電時間が変わらない(遅い)

関連記事

PageTop

神奈川の花見の穴場?秦野市 水無し川通沿い桜並木

秦野カルチャーパーク はだの桜道 水無し川通沿い桜並木
神奈川県の中西部にある秦野(はだの)市は、丹沢山の麓に位置していて、
名水、タバコの葉の生産、日立・日産・不二家・京セラ等大企業の工場があるところ
としても有名です。
4月の2週目に桜の花を見に愛車アウトランダーPHEVを駆って、初めて
水無し川通沿いの桜並木を見てきました。
朝7時少し前に秦野カルチャーパーク第4駐車場(無料)に駐車できました。
(普段は7時開門らしいですがこの日は開いていました)。

秦野カルチャーパーク はだの桜道 水無し川通沿い桜並木
この公園の横を通っているのが「水無し川」なのですが、
本当に水が少ししかというか殆どありません。
その川沿いに見通す限りの数キロに渡る見事な桜並木が!。


秦野カルチャーパーク はだの桜道 水無し川通沿い桜並木
桜の枝が皆、川の方に枝垂れていて川沿いの道はトンネル状になっています。


秦野カルチャーパーク はだの桜道 水無し川通沿い桜並木
この日は天気も良く絶好のお花見日和。
しかしこちらは朝のためか人影もまばらです。

秦野カルチャーパーク はだの桜道 水無し川通沿い桜並木
丹沢の山の前に連なる桜並木を眺めながらの散歩に最適です。

秦野カルチャーパーク はだの桜道 水無し川通沿い桜並木
昼からの花見用にシートで場所取りをしている方も少数で、
横浜から40分でこの環境は穴場と言えるでしょう。

秦野カルチャーパーク はだの桜道 水無し川通沿い桜並木
流石に少しづつ人が多くなってきたので、
戸川公園へ移動したいと思います。

秦野 桜 チューリップ マップmap カルチャーパーク 水無し川



神奈川県秦野市はだの桜みち

→⬜はだの桜みち

関連記事

PageTop

日産e-POWERを他社が追随しない理由は「EVは高速走行が苦手」

★ベストカーWEBに
日産e-POWERを他社が追随しない理由は「EVは高速走行が苦手」という内容の
興味深い記事があったので紹介します。



ノートが大ヒットしてからずいぶん時間がたつのに、トヨタやホンダから「e-POWERのようなクルマ」は出てこない。
日産 e-power ノート

 それはなぜなのか? できないのか? できるのにやらないのか?
ノートやセレナに搭載されている「e-POWER」は、いわゆるシリーズハイブリッド(エンジンは発電用のみに使い駆動はモーターで行う)に属する。レンジエクステンダーEV(航続距離を延長するシステムを積んだEV)ともいう。

中略

EVは高速走行が苦手な理由

 一般道を時速30~60kmで流す程度であれば、e-POWERはまったく問題ない。クルマはある程度は惰性で進むため、エンジンを使わなくて済み、その結果、驚異的な燃費をたたき出すこともある。

 しかし、高速道を時速100km+αで巡行となると、そういうわけにはいかない。

 クルマが前に進むには、空気抵抗、走行抵抗、駆動抵抗と釣り合う駆動力が最低限必要となるが、常に駆動力をかけ続けるような走行が、EVは苦手(電力を大きく食う)なためだ。高速道路を走行するほうが、燃費が伸びる内燃機関のクルマとは、逆なのである。
 ちなみに、筆者が日産リーフ(ZE0)で日々体感していることだが、時速100kmをキープすると、残りの航続距離があっという間に減っていく。日々の運転の中で、電費が良くなる走り方をいろいろ試した結果、高速道路では時速80km程度となるようアクセルオフを多用して走行するのが、もっとも電費が良いようだ。

 筆者がe-POWER搭載車に試乗をしている限り、高速燃費が悪いと感じた経験はないが、e-POWERでは起こりうる現象だ。グローバル販売前提のメーカーとすると、高速走行の機会が多い欧州や北米で厳しくなるシステムに、膨大な投資をするのは憚れる、ということなのだろう。
日産e-power EVとの比較 新型ノート

■将来的にはどのシステムが生き残る?

 最近のハイブリッドの中では、インサイトやCR-Vやステップワゴンなどで実績のある、ホンダの「スポーツハイブリッドi-MMD」が優秀である。1.5Lエンジンと駆動用モーター、ジェネレーターを備えており、「2モーター・ハイブリッド」とも呼ばれるシステムを搭載し、主に低中速では「EV走行」をメインに、高速では「エンジン」走行へと切り替えるパラレル方式だ。

 なお、高速走行時でもバッテリー残量に余裕があれば「EVドライブモード」になるなど、システムは至極優秀で、これならば、e-POWERのデメリットは解消できる。ただしこのパワートレインは、インサイトのエントリーグレード「LX」であっても326万円(税込)と、なかなか買える値段ではない。

 どのメーカーもレンジエクステンド(距離延長)ができるEVは目下開発中である。ただし、投資やコストを考慮すると、「高速燃費が悪い」というデメリットがあるとはいえ、「e-POWER」は一つの解だと筆者は考える。

 どんなに優れた技術であっても、コストが高すぎるものに、ユーザーは目を向けないのは明白だからだ。

  また、e-POWERシステムがコンパクトカーに合わせて、サイズが小さいことも価値が高い。コンパクトなクルマにも採用ができるとなると、「採用したい」というメーカーが出てくる可能性は充分にある。こうした「技術を売る」ことができるのは、日産の強みではないだろうか。
→◇元記事に




リーフをちゃんと日常乗っておられる筆者の方が述べているので、
EVの「高速道路苦手感」説得力があります。
その点優れているのがアウトランダーPHEVの「高速道路得意感」
ではないでしょうか。
街乗り通勤の方はEV、遠出週末ドライバーの方はPHEVというのが、
現状の賢い選択肢なのかもしれませんね。
内燃機関を驚かすような電動車両の登場を期待しましょう。


三菱次期RVR

➡︎◻︎出るか?三菱RVR e-POWER ホリデーオート誌予想


アウトランダーPHEV in green

➡︎◻︎小生がPHEVに乗ってみて何故EVより自分に適していると思うかの理由

関連記事

PageTop

花を見に横浜の3公園を短時間で回ってみました。

2019 桜 ガーデンネックレス 横浜港の見える丘公園
4月の第1週目の日曜に
少し肌寒い日でしたが、朝早起きして横浜の公園を
クルマで巡ってみました。
先ずは「港の見える丘公園」。
丁度巨大な観光船が大桟橋に入ってきたところでした。

2019 桜 ガーデンネックレス 横浜港の見える丘公園
こちらは数年前から横浜市が企画している
「ガーデンネックレス」という花のイベントの会場になっています。
イベントのキャラクターのクマがいます。

2019 桜 ガーデンネックレス 横浜港の見える丘公園
大仏次郎記念館の前の桜や、
これから咲くであろうローズガーデンのチューリップの植え込みが
綺麗でした。

2019 桜 横浜 山下公園
2019 桜 横浜 山下公園
丁度ホテルニューグランドの前の枝垂桜が綺麗でした。

ここまで来て、大型客船は8万トン以上ある
「ウエステルダム」というオランダ船籍のクルーズ船だと
わかりました。一生に一度は乗ってみたいものです。

2019 桜 横浜 山下公園
こちらマリンタワーと桜

2019 桜 チューリップ 横浜公園 横浜スタジアム
次にクルマを少し移動して、横浜公園横の日本大通り地下駐車場にP
横浜スタジアムをバックにした色の濃い桜が、、
ベイスターズ頑張れ!筒香頼むぞ。(そういえば今年はベイ記事は書いてないです)

2019 桜 チューリップ 横浜公園 横浜スタジアム
まだ時期が早いので咲きそろってませんがここのチューリップは凄いです。

2019 桜 チューリップ 横浜公園 横浜スタジアム
色んな種類があるのでつい見入ってしまします。

横浜 日本大通り地下駐車場
こちら日本大通りの地下駐車場。横スライドで入庫、出庫されるものです。
モニターで愛車が運ばれるのが見れるのが可愛い。

ホテル横浜ガーデン 朝食 ヴァンセーヌ
横浜で休日に並ばずに食べられる朝食としてこちらの
ホテル横浜ガーデンさんのヴァンセーヌでのセミビュッフェ朝食(非宿泊者1800円)があります。

ホテル横浜ガーデン 朝食 ヴァンセーヌ
エッグベネディクトはちゃんと作ってテーブルまでサーブされます。
あとはビュッフェです。
ホテル横浜ガーデン ヴァンセーヌ

→◇ホテル横浜ガーデン朝食初訪問時

崎陽軒 シュウマイ弁当 崎陽軒工場店
帰りに第三京浜港北ICの真下にある、崎陽軒横浜工場横の直営売店
でシウマイ弁当を買って帰りました。
地元で買えるお弁当で、これに勝るものはありません。
(ここには他では売ってないものも売ってますが、迷いは禁物基本が一番です)

崎陽軒シュウマイ弁当

→◇崎陽軒シウマイ弁当について

横浜 花を愛でるマップ 桜 チューリップ ガーデンネックレス

関連記事

PageTop

「三菱自動車本社ショールーム」を5月15日に閉館、新ショールームは何処に?



三菱自動車は、第一田町ビル(東京都港区)の建て替えに伴い、「三菱自動車本社ショールーム」を5月15日に閉館すると発表した。
新型デリカD:5 2019モデル 三菱本社ショールーム

三菱自動車は2019年1月より、JR田町駅を挟んだ反対側のmsb Tamachi 田町ステーションタワーSに本社を移転しているが、三菱自動車本社ショールームは第一田町ビルで営業を続けている。同ショールームは、ユーザーにアクティブなカーライフを提案し、三菱自動車が掲げる「新しい価値」「新しい体験」に触れられる場として2009年3月27日にオープン。以来、延べ50万人を超える人々が来館した。
三菱自動車本社ビル

なお、三菱自動車では、三菱自動車本社ショールームに代わる、新ショールーム設置を検討しており、決定次第、発表する。



色々お世話になった現ショールームが閉鎖はちょっぴり
さみしい限りです。

さて新ショールームは何処にできるのでしょう?
ステーションタワーSには良い場所が無いのでしょう。
立て直しの後に再びできるのか?
それとも新しい場所に新設されるのか?
(新設 高輪ゲートウェイ駅か!?)

次期アウトランダーPHEVが新ショールームにお目見えするのを
楽しみにしています。

三菱自動車新本社ビル 田町ステーションタワーs


➡︎◻︎三菱自動車本社移転 第一報

三菱オートギャラリー展

➡︎◻︎小生が見た本社ショールームでの三菱オートギャラリー展

日産 ギャラリー

⇒□日産グローバル本社ギャラリー
⇒□日産グローバル本社


スバル新本社ビル
⇒□スバル 恵比寿本社ショールーム

名古屋ミッドランドスクエア

⇒□トヨタ本社「ミッドランドスクエア」ショールーム

ホンダ ヴェゼル

⇒□ホンダ 青山ショールーム

関連記事

PageTop

妙義山~軽井沢ドライブ旅行11 東急ハーヴェストクラブ&VIALA軽井沢初宿泊 食事編

東急ハーヴェストクラブ&VIALA 軽井沢
昨年7月に完成した東急ハーヴェストクラブ28番目の施設
「東急ハーヴェストクラブ軽井沢&VIALA」に初めて泊まってきました。
こちらが今回夕食をとったフレンチレストラン「メゾンドフォーレ」からみた
中庭とその奥のVIALA棟です。

東急ハーヴェストクラブ&VIALA 軽井沢 夕食 メゾンドフォーレ
こちらが当日のメニューです。(地元の木工プレートに乗っています)
一番軽いシャルマンにしました。お肉のソースが選べます(複数可)

東急ハーヴェストクラブ&VIALA 軽井沢 夕食 メゾンドフォーレ
自分はアルコール、妻はノンアルをオーダー。

東急ハーヴェストクラブ&VIALA 軽井沢 夕食 メゾンドフォーレ
美しい「シェフからの贈り物」をスタートに前菜、スープ

東急ハーヴェストクラブ&VIALA 軽井沢 夕食 メゾンドフォーレ
そして魚と口直しが出た頃には日が落ちて中庭がライトアップ

東急ハーヴェストクラブ&VIALA 軽井沢 夕食 メゾンドフォーレ
メインの牛フィレはとても柔らかかったです。満腹に。

東急ハーヴェストクラブ&VIALA 軽井沢
レストランを中庭側から見るとこんな感じ。

東急ハーヴェストクラブ&VIALA 軽井沢
ロビー側の庭にはライトアップされたツリーが。
ワインバーに行こうと思いましたが疲れていたので寝てしまいました。
また今度のお楽しみ。

東急ハーヴェストクラブ&VIALA 軽井沢 朝食 日本食新樹
こちらが翌朝、朝食をとった日本食の「新樹」。
VIALA棟側の中庭に面した1階に位置していますが、
2階の大浴場横に入り口があります。

東急ハーヴェストクラブ&VIALA 軽井沢 朝食 日本食新樹
前日洋食だったので、蒸し野菜御前にしてみました。地物野菜が甘い。

東急ハーヴェストクラブ&VIALA 軽井沢
全館、リスや山の動物などがモチーフになっているハーヴェスト軽井沢は
流石最新施設だけあって素晴らしい施設でした。

東急ハーヴェストクラブ&VIALA 軽井沢
今度はゆっくりきてみたいです。
PS
朝食ビュッフェは混雑して人を待たせていましたが、
待ち時間の間にコーヒーを無料で出していたのには感心しました。
終わり。

東急ハーヴェストクラブ&VIALA 軽井沢


➡︎◻︎東急ハーヴェストクラブの最新施設 軽井沢&VIALA初宿泊記 アプローチ編

東急ハーヴェストクラブ&VIALA 軽井沢
東急ハーヴェストクラブ&VIALA 軽井沢 スタンダード客室

➡︎◻︎東急ハーヴェストクラブ軽井沢&VIALA初宿泊記 施設編


東急ハーヴェストクラブ軽井沢&VIALA周辺MAP


2018夏軽井沢 旅行 東急ハーヴェストクラブ旧軽井沢
東急ハーヴェストクラブ旧軽井沢 アウトランダーPHEV

➡︎◻︎東急ハーヴェストクラブ旧軽井沢宿泊記

関連記事

PageTop