fc2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV乗りのブログです(自称 発売以来PHEVを最も長く乗り続けている男の1人)

ファーストショット公開!2016RVRと言われる 『MITSUBISHI Concept XR-PHEV II』

次期RVR2016 MITSUBISHI XR-PHEV conseptⅡ


三菱のプレスにジュネーブモーターショーに出展する
次期RVR(2016)と言われる
『MITSUBISHI Concept XR-PHEV II』の写真とスペックが載りましたので
速報させていただきます 。
「Ⅱ」となっていてフロントのデザインが少しかわっており、サイドミラーもちゃんと
ついているので市販仕様にだんだん近づいてきている気がします。
但し(この段階では?)4人乗り。

①フロントグリルが複雑な処理➡黒い樹脂で単純化+アンダーカバー状スキッドプレート
②LEDヘッドランプ3灯➡2灯
③カメラによるサイドミラーレス➡サイドミラー付
④かなりのスポーツシェイプ➡居住性を考慮してか全体のバランス微修正?

ですが、、結構初期インパクトを維持しています!カッコいいぞ

MITSUBISHI consept XR-PHEV Ⅱ 三菱次期RVR2016




以下HPより転載

『MITSUBISHI Concept XR-PHEV II』は、小型・軽量・高効率なFFタイプのPHEVシステムを採用し、
環境性能と走行性能を高い次元で両立する、都市型クロスオーバーのコンセプトカーです。

(1)エクステリア
筋肉質で引き締まった張りのあるサイドボディをシャープにカットしたキャラクターライン、
リヤフェンダーの立体的でかたまり感のある造形で、ダイナミックな躍動感を表現しました。
また、フロントフェイスは歴代パジェロのデザインを継承・進化させたもので、
バンパー両サイドのプロテクター形状を中央方向へ拡張、また、アンダーガードを下から
中央方向へ拡張することで、人と車を保護する新しい盾のカタチを表現しました。
更にフロントのモチーフをリヤにも反復し、視認性に配慮したハイマウントのテールランプで
特徴づけました。
(2)インテリア
水平基調のシンプルなインパネ、それを支えるコンソールから左右に広がるアルミフレーム
によって、SUVの力強さを表現。フロント周りは、ブラックとシルバーのみのハイコントラスト
な色調としました。また、操作系をステアリングホイールとコンソール中央部に集中配置し、
機能的で運転に集中できるコックピットを表現しました。
(3)PHEVシステム
今回のPHEVシステムは、MIVECエンジン、新開発のモーターとジェネレーター、
そして新型パワードライブユニットをフロントに搭載したFFタイプとし、
大容量バッテリーを低重心化に貢献するようフロア下に配置しました。
新型パワードライブユニットは、インバーターと可変電圧システムで構成し、
小型・高効率なシステムでありながら高出力・高トルクを実現。
走行時のCO2排出量を40g/km以下に抑え、プラグインハイブリッドで
クラストップレベルの環境性能としました。
また、このPHEVシステムは、モーター走行を基本に、エンジンが発電と
駆動の両方を担い、走行状況やバッテリー残量に応じて、EV走行、シリーズ走行、
パラレル走行のうち最適な走行モードを自動選択。
バッテリーセーブモードやバッテリーチャージモードを使うことで、
EV走行がしたい状況においてもEV走行することが可能になります。
さらに、力強くスポーティでありながら、静粛性に優れ、変速ショックの無い
上質で滑らかな走りを実現。走る歓びをより高い次元へと昇華させました。

●基本諸元
全長×全幅×全高
4,490[mm]× 1,890[mm]× 1,620[mm]
ホイールベース
2,670[mm]
乗車定員
4名
バッテリー容量
12kWh
モーター出力
120kW
駆動方式
2WD
CO2排出量
40g/km以下

2.スマートフォン連携ディスプレイオーディオ
今後、欧州向けの一部車種に搭載を予定している
Android Auto*2、Apple CarPlay*3対応のスマートフォン連携ディスプレイオーディオを、
ジュネーブモーターショーで世界初披露します。
スマートフォン連携ディスプレイオーディオにスマートフォンを接続することで、
Android AutoおよびApple CarPlayの優れたユーザーエクスペリエンスを提供します。
Android Auto はドライバーの安全を第一に考え、シンプルで直感的に操作できる
インターフェースと音声操作により、運転に集中しやすくしています。
Apple CarPlayは、iPhoneを簡単かつ安全に使用できるよう、スクリーンにタッチしたり、
話しかけるだけの操作で、通話、地図、音楽、メッセージアプリへ簡単にアクセスすることが可能です。
ジュネーブモーターショーの三菱自動車ブースでは、このスマートフォン連携ディスプレイオーディオの
体感コーナーを設置します。
➡三菱HP



早く実物を見てみたいですね
世界初「アンドロイドオート」と「アップルカープレイ」の搭載も期待できます
RVRにこれが標準装備されたら、うらやましいな、、、

XR-PHEV
「mitsubishi XR-PHEV」(Ⅱじゃないやつ)




➡実は大注目2016RVR PHEV VSアウトランダーPHEV
➡東京モーターショーでのXR-PHEV consept

➡︎□続報へ
➡□ジュネーブ 「三菱 consept XR-PHEVⅡ」写真公開
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する