FC2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV(2013年新発売時 初号機)乗りのブログです

アウトランダーPHEVの電池寿命を延ばすには ( セルバランスとは)?

アウトランダーPHEVには大きなリチウムイオン電池が載っています。
三菱アウトランダーPHEVバッテリー

皆さん気になされているバッテリーの寿命に関しての
素晴らしい記述がみんカラにありましたので紹介させていただきます。
勝手にポイントをまとめると
①80%上限充電を繰り返す。100%充電は早く劣化する。
②高温は早く劣化する。
(但し冷却ユニットが載っているアウトランダーPHEVは起動中は高温にならない)
③急速充電、強回生では劣化しない。
④セルバランスをとるために1回/2週(毎日充電の場合)
普通充電による100%充電を行う。

という事でしょうか。

➡︎□電池寿命を延ばすには みんカラ

うーん自分は①が出来てません。
どうしても一杯電池があると嬉しいので満充電してしまいます。
温度は駐車場は直射日光が当たらないので45度にはならない気が。

アウトランダーPHEVには80個もの電池セルが載っています。
個々のセルのバランスが崩れて、許容量が落ちてしまう事
(一番早く満充電になったものに合わせて充電停止する為)を
補正する事を「セルバランスをとる」というらしいです。
➡︎□「セルバランス」について
リチウムイオン電池のセルバランス


アウトランダーPHEVのリチウムイオン電池 セル

一方、こちらのブログではリーフオーナーの方が電池寿命に関して、
非常に凄い記事を書いています。
かなりメーカーの姿勢に対して怒っておられます。
➡︎□電気自動車の電池寿命は厳しいブログへ
いずれのブログも実際の数値が示されているので
非常に説得力があります。


これを見ていて思うのは航続距離に課題があるEVにおいては
電池寿命は基本機能が劣化していくという事になるのでしょうか。
しかし電池寿命の事を考えてばっかりいると非常に疲れそうです。
もしかして
あまり気にしないのが幸せなのかもしれません
その一方で劣化を極小化する技術開発に期待したいです。

アウトランダーPHEV 充電中

➡︎□リチウムイオン電池とは
➡︎□リチウムイオン電池の構造と材料
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する