'
fc2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV乗りのブログです(自称 発売以来PHEVを最も長く乗り続けている男の1人)

京都旅行16 住宅地にひっそりとある「西陣ふじ義(ふじよし)」さんのランチ懐石。

女性誌の京都特集に載っていたので予約した
「西陣ふじ義」さんに行ってみました。
新しい店舗なのと住宅地の中なので、
タクシーの運転手さんも場所がわからないので
近くで降ろしてもらいました。
京都 西陣ふじ義
南から来る場合は堀寺之内を超えた歩道橋を超えたところの
三叉路で。
北から来る場合は堀川紫明を超えて歩道橋をくぐったところで
Uターンしてもらって止まると良いでしょう。
(特に北から来る場合は左に入る三叉路は見えません)
車を降りて、写真の細いビルの左側三叉路入ります。
普通の住宅街で心配になりますが最初を左折。
なお心配になってきますが、左手に白い壁が。
その向こう側が入り口です。(着いた!)

京都 西陣ふじ義マップ

中に入ると2部屋に分かれています。
今回は奥の部屋に案内されました。
京都 西陣ふじ義
洋風の内装に木のテーブル。素敵なランプが吊ってあります。
窓の外は木の塀に囲まれた小さな庭に木が一本だけ。
本当に個人のお宅に食事に呼んでいただいたような気がします。


京都 西陣ふじ義

まずは木の椀に入った蛤のスープ。
お腹に染み入ります。

京都 西陣ふじ義

次が★ホタルイカとお造り
お造りはヒラメとウニ(海苔がのってました)
ツマでなくて素材だけなのにすごく美しく盛ってあります。

京都 西陣ふじ義

季節の天婦羅。芸術的に並べてあります。
タラの芽や白魚。少し塩がしてありそのまま食べます。
(つゆなし)

京都 西陣ふじ義

タイの入った小鍋が一人づつ出ました。


京都 西陣ふじ義

★もち米にちりめん山椒。
本当に綺麗にちりめん山椒が積まれています。
ピリリとしてしびれるくらいの美味しさ。

京都 西陣ふじ義

最後は桜の花の浮かんだデザートに。美しいです。

京都 西陣ふじ義

コーヒー。
一品一品の盛り付け、そして器も素敵でした。
味はもちろん目にも美味しいコースでした。

板前のご主人とサーブしてくれた奥様が我々の姿が見えなくなるまで
外に出てお見送りしていただけました。
この3000円ランチはお値打ちだと思います。
京都らしい丁寧な仕事、サービスを味わいながらも
素敵な部屋で、リラックスして食事ができました。
(普通の割烹で写真を撮るのは気が引けますがここは撮りやすい
環境でした)
非常に良い店なのに場所がわかりにくい
更には京都には一元さんお断りなどの風習も多く残っています
これも島国ならではの同一民族だからこその特徴でしょうか

今日の気づき「日本人はおくゆかしい(自己主張べた)」
東急ハーヴェスト京都鷹峯周辺マップ
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する