'
fc2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV乗りのブログです(自称 発売以来PHEVを最も長く乗り続けている男の1人)

京都旅行18 600年に渡るお家騒動?あぶり餅 一和VSかざりや

京都 あぶり餅 一和
大徳寺を北側に抜けると、今宮神社にあたります。
今宮神社の名物といえばあぶり餅。
ハーヴェストのフロントの方に聞いたところ、
2つの餅屋がどっちが元祖か
ずっと競っていると伺い行ってみることに。
参道には2軒のあぶり餅屋「かざりや」と「一和」が並び、
正直悩みます。
南側かざりやは江戸時代創業、400年を迎える 。
北側の一和(正式名 一文字屋和輔)の創業は長保2年(1000年)。
600年も軒を並べて競っているという事です。
すごいですね
京都 あぶり餅 一和
今回は、創業1000年の「一和」さんの方に
入ってみました。庭のあるお座敷に通されます。
京都 あぶり餅 一和
こちらが「あぶり餅」白みそ風甘たれがかかった
餅が串にささって炭火で丁寧にあぶってあります
一人前13本が皿にのってでてきます。
小さいのと味があっさりしているので、難なく食べられます500円。
お土産(3人前以上)もありますが、当日しかもたないので
ここで食べるの方が良いでしょう。

今回は「かざりや」さんは入れませんでしたが、本当に
通りをはさんで元祖を600年も競っていることは凄いです。

意外にどちらかが独占してしまったり、元祖が決着してしまうより
お互いが努力しあう事が長続きのコツかもしれません。
巨人VS阪神、コーラVSペプシのように競争が激しい時の方が
業界が活気づくものです。
敢えて、相手をたたきつぶしてしまわないのも日本の特徴でしょうか

今回の気づき ニッポンには和のココロあり

東急ハーヴェスト京都鷹峯周辺マップ
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する