fc2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV乗りのブログです(自称 発売以来PHEVを最も長く乗り続けている男の1人)

改めて改良 アウトランダーは、三菱車っぽい。実車の全体バランスを見てみたい。

三菱アウトランダー 改良2015 2016
日本での公開が来月に迫っていると言われる
アウトランダーですが、米、豪で公開されている写真を
改めて見ると最近凄く三菱車っぽく思えてきました。
三菱アウトランダー 改良2015 2016
多分この直線的な、往年のパジェロをインスパイアーしたと
言われるフロントデザイン所以だと思います。
三菱アウトランダー 改良2015 2016
但し、リアやサイド及びインテリアの基本デザインは、曲面を
生かした現行アウトランダーの面影が残りますので
とにかく実際に実車での全体バランスを見てみたいものです。
(今回発見!ポジショニングランプの目尻が2つに割れている✳︎1)
マツダCX-3 セラミックメタリック
最近全体バランスが良いなと思ったのがマツダCX-3です。
美しい曲面で構成されていて、しかも全体のバランスが素敵です。
CX-5が野暮ったく見えるくらいです。
マツダCX-3と被るデザイン
直線構成のボクシーな車と、曲面で構成された有機的な車と
それぞれの良い点はありますが、意外に全体のバランスも
重要です。
アウトランダーとPX MiEV
そういう意味で現行アウトランダーPHEVは、ボクシーなデザイン
が主な三菱としては非常にチャレンジングな有機的デザインアプローチ
だったのかも知れません。
全体的に有機的なバランスが取れたデザインだと思います。

今後の三菱車が、「ダイナミック シールド」フェイスを採用していくと
するとマッチングの良い直線的デザイン処理が主流になるものと予想されます。
(マツダフェイスには曲線が、レクサスフェイスには直線がマッチします)
数年後には、現行アウトランダーのメタルコクーンデザインはある意味希少デザインに
なっているかもしれませんね。


✳︎1
三菱 Y字ポジショニングランプのデザイン
三菱がコンセプト車に採用していた、Y字ポジショニングランプのデザイン
をちょこっと採用したのが今回の新型アウトランダーのヘッドライトです。
個人的には非常に好きです。凄く羨ましいです。

➡︎□新型PHEVに新色追加
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する