'
fc2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV乗りのブログです(自称 発売以来PHEVを最も長く乗り続けている男の1人)

スバルXVハイブリッド試乗記 アウトランダーPHEVとの比較

今朝スバルの販売店におじゃまして、XVハイブリッドに試乗させて頂きました。
お忙しい中、対応頂き失礼致しました
少しですが乗ってみてのアウトランダーPHEVと比較しての簡単な実感は、
1⃣低速のトルクが強い、走りだしで軽くアクセルを踏み込むとグッと前に出る。
逆にアウトランダーが低速でややかったるく思う方がいるのは理解出来ます。
これはプリウスも同様。スバル車の設定がこうなのかモーターの寄与かは不明。
エンジン音も比較的静かに思えました。
2⃣パドルシフトレバーを操作して分かったのはこれは基本的にミション付き
ガソリン車であってそこが基本EVのアウトランダーPHEVとは違うということです。
低速になるとギアが自動に落ちてしまうのがXVのパドルシフト(一般的)
アウトランダーのシフトは完全に回生レベルセレクターです。操作性はやや短くて今一つ。
3⃣特筆は、センターのメーターと、大型のマルチファンクションディスプレーが
大変カッコイイ!!これはスバルの勝ち。ハンドルにファンクション切替
レバーが付いていてこれも素晴らしく使いやすそう。

という感じで非常に好印象でした。
これがガソリン車に対して実質30万円弱の値段で買えるのは
お得な気がします。かなり既に受注をとっておられるようで、
この日も結構なお客様がいらっしゃいました。

水平対抗エンジンを極力生かしたプラスワンモーター車が、スバルXV
大容量バッテリーで動かす前後輪個別2モーターを補助するエンジン付EVが、
アウトランダーPHEVという感じでしょうか。
色のバリエーションや、スポーツ仕様のオプションが多くて羨ましい!
image_20130706141545.jpg
外観は殆どガソリン車と同一。全長で20全高で10センチ
ランダーより小さいので
運転席はアイポイントやや低め、見切りはやや良いように感じました。
image_20130706141427.jpg
かなり 違うのはボンネットの中ですが、アウトランダーが電気系が占めていて
エンジンが脇にいっているのに対して、スバルこだわりの水平対抗エンジン
周りは全くセンターに微動だにせず。電気系は床下とトランクルームに押し込め
られています。思想の違いが明快です。
そしてモーター、バッテリーなどの電気系迄がきちんと水平対抗発想で
シンメトリーに配置されているのは流石こだわりのスピリッツ。
一方アウトランダーPHEVの深くて広いフラットになるトランクルームがいかに
HV、EV車中で特長的かを再認識しました。(電池が床下だからこそ)



👉XV vs アウトランダー
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する