fc2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV乗りのブログです(自称 発売以来PHEVを最も長く乗り続けている男の1人)

テスラ開発中の「Snakebot Autocharger(スネークボット オートチャージャー)」が怖い

テスラ社が開発中の凄いEV充電ロボットを公開しています!



この充電器に付けられた名前は『Snakebot Autocharger』。
この充電スタンドは金属製の多関節式充電ロボットで、
紹介動画ではテスラ『モデルS』の給油口を自動で検出、
充電作業をこなす。


クルマに乗り降りしないで充電が可能とのこと。

テスラ スネークボット オートチャージャー snakebot Autocharger

動画をぜひご覧ください。
➡︎◻︎youtubeへ


ちょっとまだモタモタしてますが、ちゃんと充電してます。

snakebot 蛇型ロボット
ちなみに福島原発に入って回収不能になったものも
含めて絡みつけるタイプ迄、蛇型ロボットは
色々開発されているようです。
複数いたらかなり怖いです。


話はテスラに戻りますが、
待てよ、、
それでは充電口のフタもヘビが
開けるの?
いえいえテスラモデルSはそんな心配は不要です。
テスラモデルS 充電口



流線型のボディパネルを眺めると、
Model Sには燃料タンクのドアがないことに気付きます。
充電コネクターを持って助手席側のテールライトに近づくと、
隠された充電口のドアが自動的に開きます。
(運転席のドアハンドルもキーで同じくせり出し)


この機構を最大活用したくて
ロボットを作ってしまったとも思えます(笑)



しかしそもそも
ホンダなどが開発中のワイアレス充電器の方がスマートなのでは?
と思ってしまいますが如何でしょうか。
とにかく、しのごの言わないで先ずは作ってしまうのが、アメリカ企業、
そしてマスクCEOの凄いところです。
感心します。
非接触EV充電器 ワイアレスEV充電器
➡︎◻︎モデルX9月発売

ホンダEV実証実験
➡︎◻︎ホンダの実証実験している非接触充電器
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する