FC2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV(2013年新発売時 初号機)乗りのブログです

ワイルドスピードX3 東京ドリフト(TOKYO DRIFT) 見ました。ランエボが惜しまれます。


ワイルドスピード 東京ドリフト
ケーブルテレビの映画チャンネルで
『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』
(原題: The Fast and the Furious: Tokyo Drift )
をやってましたので見てみました。
(ご覧になった方はご存知でしょうが)
2006年9月16日に東宝洋画系で全国公開の
アメリカハリウッド映画です。


ワイルドスピード 東京ドリフト
ざっくりいうと
やんちゃな米国人高校生が日本に転向してきて
日本のヤクザとドリフトバトルを繰り広げるという映画です。

ワイルドスピード 東京ドリフト
日本でロケしていますが、「アメリカ人が見た日本」
という解釈で、変な日本人続出(笑)。
つっこみどころ満載です
北川景子、妻夫木聡(いずれもチョイ役)
千葉真一(さすがの貫録)出演で楽しめます。


ワイルドスピード 東京ドリフト
そこで主人公が終盤まで乗るのが
赤い 「ランサーエボリューションVIII」です。
カッコいいです。スパルタンです。
三菱車が主役とは素敵です。
但し最後の決戦で敵のフェアレディZ
に勝つのは親父が隠していたフォードマスタング
になってしまうのは米国映画なので仕方ないです。


ワイルドスピード 東京ドリフト
このランエボが渋谷や山道でグりグりドリフトします。
改造マツダRX-7,RX-8も活躍。
日本の道路交通法下でどうやって撮影したのか
びっくりの渋谷、銀座、首都高でのカーチェイス
だけでも見ものです。
最後に
「この映画はプロのスタントマンが行っており、
マネは絶対におやめください」
という様な意味のテロップが出ます。

ドリフトや改造車に興味がない方でも
クルマ好きな方には結構楽しめる1本でした。


こうやってハリウッドの主役になったランエボが終わってしまうのは
残念で、一時代を感じます。

ランエボ 総選挙
➡□三菱本社での ランエボ総選挙展示

ランエボファイナル 赤レンガ ルボラン2015
➡□赤のランエボファイナル(ルボラン赤レンガにて)


→□三菱車が出る映画
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する