fc2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV乗りのブログです(自称 発売以来PHEVを最も長く乗り続けている男の1人)

レクサス インターセクト青山でLXのCMに出てくるホバーボードを見れました。

レクサス インターセクト 青山
プラダやモンクレールの旗艦店がある
南青山の一角に
レクサス インターセクト青山
レクサスがやっているコンセプトショップ
「インターセクト バイ レクサス」があります。
今回2回目の訪問。(クルマの展示がないという贅沢な場所)
1階はご覧のようにカフェ。
外壁にレクサスグリル型モチーフ採用。

レクサス インターセクト 青山
カフェの中に、レクサスの広告で使われた人形や
ドローンの展示があります。
(カンヌ広告賞受賞)
ちなみにモーニングセットは650円。


レクサス インターセクト 青山

そして今回気になったのが新しいレクサスLXの
CMに出てくる「宙に浮くスケートボード」
(「ホバーボード」と言うらしいです)
のレプリカですが実物が展示してありました。


レクサス インターセクト青山
ご覧のように本当にケースの中で浮いていました。
(そしてゆっくり回転してます)
台の中央に小さな丸い穴が空いてますが、
見事に浮遊しています。
(レクサス グリルのモチーフが入った凝ったデザインです)
カッコいいです。



レクサス インターセクト 青山

横のモニターでこのホバーボードの広告メイキング動画を
見れましたが、
「一切のCG無し」本当の浮くボードを使って
スペインで撮影しているらしいです!
ビックリ!
ボードの開発だけで半年以上の時間をかけているらしいです。
そしてボードは以下の通り


ホバーボードの断熱性の中核部にはHTSL (高温超電導体)が
収められており、液体窒素に満たされた
低温保持装置の中で-197°Cまで冷却されます。
永久磁石を埋め込んだレール上に冷却されたボードが
置かれると、レールの磁場が固定され、ボードが一定の
高さで浮き上がります。


電気は使っておらず、液体窒素を充填した超伝導体で
浮いているのです!
このCMの為にスカウトされたプロボーダーが、
練習を重ねてあのレクサスを飛び越える迄に
なったそうです。

流石世界のトヨタが意地でも独社対抗で
目指すプレステージブランド作り
メチャメチャお金かかってます!

このお店を採算度外視で運営している事も
合わせて
トヨタが学んできた事は
「高級イメージ作りにはお金がかかる」
という事なのかもしれません。
(勉強になります)
経営資源があるトヨタにしかできません。
ニッポン企業代表として是非頑張っていただきたいです。

Intersect

➡︎◻︎行かれたら2階のトイレで天井を見て下さい

superball2015 CM TOYOTA LEXUS FIAT

➡︎◻︎クルマが好きだと結局トヨタが気になる(トヨタ関連過去記述)
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する