fc2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV乗りのブログです(自称 発売以来PHEVを最も長く乗り続けている男の1人)

次期RVRの刺客 その2 「トヨタ C-HR concept」、プリウス共通シャーシのSUV化 中期PHVも?

次期プリウスベースのクロスオーバーSUVの方向性と言われる。
トヨタC―HRコンセプト」がフランlクフルトモーターショーに出ました。
今回はメタリックシルバーがコンセプトカラーになって
カッコいいです!

トヨタ CH-R


トヨタ自動車は15日、ドイツ・フランクフルトで開催中の「フランクフルト国際モーターショー」に、
新型の小型クロスオーバーコンセプトカー「トヨタC―HRコンセプト」を出品した。
C―HRは2014年9月に初披露したコンセプトカーで、
今回はより市販化に近づけたデザインにし5ドア仕様とした。

 C―HRはダイヤモンドをモチーフにしたスタイリングや、
鋭い前面デザインの「キーンルック」を採用。15年末に発売予定の新型「プリウス」に次ぐ、
設計改革「TNGA」導入車種となる。
 エンジンの最大熱効率40%を追求するとともに、ハイブリッドシステムもコンパクト化する。
市販想定モデルは16年3月開催のジュネーブモーターショーで公開する予定




トヨタ CH-R

これまたサイズと言いCピラーの切れ上がり方と言い
次期RVRとガチンコです。

基本設計が「TNGA」なので16年に出るプリウス「急速充電対応PHV」のパワートレインは
搭載可能と考えられます。

ということは、、、
市販車ベースが16年3月ジュネーブで公開、、、
次にまずはHV車が登場(16年秋とか?)。  
そしてその後は(17年か?)いつでもPHV車が追従できる環境という事になるのでしょうか?
小型SUV、クロスオーバー車カテゴリーただでさえホットなうえに、
三菱次期RVRがもくろむ「世界初クロスオーバーPHEV」ポジションの
先行メリットもあわてないとアウトランダーPHEV程、優位期間が確保
出来ないかもしれません。


公開されている諸元を並べています。
TOYOTA C-HR□□NISSAN GRIPZ□□ MITSUBISHI XR
全長 4,300mm□□ 4,100 □□ 4490
全幅 1,760mm□□1,890 □□ 1890
全高 1,600mm□□1,500 □□ 1620
ホイールベース 2,600mm□□2,580 □□ 2670
エンジン*1.8L+モーター□□ 不明?□□1.1Lターボ+モーター
   *PHVになった時のエンジンは不明
平べったい CH-R
コンパクトハイト GRIPZ
アウトランダーからトランクを縮小した感じの XR
というイメージですが、、、
最終的には非常に似たゾーンにぶつかると思われます
(既存車ではマツダCX-3、 ホンダVEZEL等のクラスか)

今後の展開から目が離せません。

日産 gripz
➡□次期RVRの刺客その1 日産GRIPZ

次期RVR conseptXR-PHEV
➡□大注目の次期RVR 三菱 「XR concept」

➡︎◻︎実際見に行ってきました2015東京モーターショー報告

➡︎◻︎間近でみれた!東京オートサロン
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する