FC2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV(2013年新発売時 初号機)乗りのブログです

東京モーターショー2015 報告◯三菱ブース編②◯現状最高の電動SUVか「eX コンセプト」

昨日は三菱に対して厳しめに書いてしまいましたが、
基本三菱ファンなので今日はひいき目に書きます(笑)。
今年の東京モーターショーの唯一の目玉「eX コンセプト」です。
三菱 eXコンセプト EV SUV 東京モーターショー2015
一番奥のステージに一人(台)寂しく回っていました。
コンパクトSUVという事ですが、実物は結構大きく感じました。
スペックは4240×1780×1575という事なのでヴェゼル・ジューク
に近いサイズです。かなりカッコいいです。
三菱 eXコンセプト EV SUV 東京モーターショー2015
三菱今後のアイデンティティとなるダイナミックシールドデザイン
の顔はもちろん。左右から回り込んでいるクロームの形状は、
アウトランダー型の「コ」の字型なのですが、コの中に
コンビネーションランプを組み込んだ、新しいデザインの方向性です。
そしてこのランプがハニカム形状でカッコイイ!
三菱 eXコンセプト EV SUV 東京モーターショー2015
当然後方もダイナミックシールドでどっちが前か分からない系。
黒いマット樹脂バンパーの中の三角のデザインがいいですね。
三菱 eおXコンセプト EV SUV 東京モーターショー2015
その他、サイドの段差やCピラー周りのストライプなどかなり凝った
デザインに仕上がっています。
三菱 eXコンセプト EV SUV 東京モーターショー2015
大容量、高性能バッテリーと2モーターによるSーAWD。
何と驚きの航続距離400㎞!電池容量は45kWh!で
それぞれリーフの倍近い値になるとか。
これは最強の電動SUVです。
三菱 eXコンセプト EV SUV 東京モーターショー2015
頂いたパンフより部分。ドアは観音開き。
三菱 eXコンセプト EV SUV 東京モーターショー2015
純EV×SUVは、世界に競合車のいないスペースなので、
三菱が先行優位が発揮できる時期に上市できるといいな
と思います。

このデザインを拡大した次期アウトランダーが早くも
見てみたくなった三菱ブースでした。
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する