fc2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV乗りのブログです(自称 発売以来PHEVを最も長く乗り続けている男の1人)

自動運転車の開発が進む中、クルマのハッキングも現実的に

自動運転車 東京モーターショー
東京モーターショーでは、自動雨運転技術が、実現にあと一歩
といった感じを与えるコンセプトカーが出展されていました。

一方で気になるのが、クルマのハッキングです。
こちらも、車がインターネットに繋がることによって、
急に現実の課題になってきています。
アメリカでは、実際ハッカーが、車を遠隔操作して
話題になっているようです。
クルマのハッキング 遠隔操作



カリフォルニア大学サンディエゴ校 ステファン教授(コンピューター科学)
 「今や自動車を運転するということは、大きなコンピューターシステムを
運転しているようなものだ。タイヤの付いた大きなコンピューターをね。
車に内蔵されている装置全てがコンピューターにつながっていると言ってもいいくらいだ。
例えば、アクセルペダル。踏むことで直に燃料と酸素の量を調整しているわけではなく、
踏むことにより、"もっと速度を出せ"、とコンピューターに信号を送っているんだ。
ブレーキやエンジンもネットワークでつながっている。車の中はネットワークだらけだ。
そして、そのネットワークは外の世界ともつながっている。インターネットだよ。」



セキュリティー研究者 マット・ソルニック
 「最近の車に備わっているCANBUS(コントローラーエリアネットワーク バス)
と呼ばれる車載LAN。これはエンジンやブレーキ、ステアリングなどを制御するECU
(電子制御装置)とつながっている。
ECUはCANBUSに信号を送り、CANBUSからの指示を待つ。CANBUSにつながっている
全てのECUに指示を出すことが可能だ。


➡︎◻︎引用先:クルマのハッキングはゲームの世界だけではない

クルマが、かつてのいわゆる「機械」から、
コンピューターを満載した「電子マシン」に進化した結果の
新たな脅威です。
なんだか、これもSFみたいになってきたものです。


コネクテッドカー トヨタ

➡︎◻︎トヨタ全車をコネクテッドカー化へ
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する