fc2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV乗りのブログです(自称 発売以来PHEVを最も長く乗り続けている男の1人)

アウトランダーPHEV オランダ語の三菱社内資料発見。

Diagnose outlander phev診断
海外のサイトにアウトランダーPHEVの内部資料っぽいものが
載っていたので転載させてもらいます。整備技術者向けでしょうか?。
(どうやらオランダ語のようですが、、)

これは、EV、パラレル、シリーズ各モードで、どこで
パワーを発生してどこで使用して(減衰させて)いるのかを
表していると思われます。
これを見ると、改めてドライブシャフトレス4WDの
アウトランダーPHEVは、後輪の駆動に関しては、
フロントの駆動にエネルギー関与しておらず、完全に
独立しているのが、よくわかります。
Diagnose outlander phev診断
こちらは、運転信号と、冷却の流れを現した表かと。
その下は、冷却システム全体を現したもののようです。
水冷と、油冷が別系統になっていて、制御信号と管理する
温度計の位置まで載っています。
成る程、フロントモーターは油冷。
リアモーターは水冷になっているんですね〜。
そして、フロントのジェネレーター及びモーターを
温度管理する事によってリアモーターの温度管理を
省いているように見えます?!、、。
アウトランダーPHEVモーター

➡︎◻︎PHEVの前後のモーターの違いについて


Diagnose outlander phev診断
最後はバッテリーパックの構造です。
直列に繋がって、300v迄電圧を稼いでいるのが
よくわかります。
アウトランダーPHEVのリチウムイオン電池 セル

➡︎◻︎PHEVの駆動用バッテリーについて


アウトランダーPHEV 新TVCM「POWERFUL BUT SILENT」編
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する