PHEV ブログ

アウトランダーPHEV(2013年新発売時 初号機)乗りのブログです

我が家の初期型アウトランダーPHEV 初の車検を通しました。

遂に我が家の2013年発売の初期型アウトランダーPHEV
ディーラーさんでの車検から帰ってまいりました。
(週末ドラーバーなので、走行距離は23000㌔
 1年当たりでは、前のガスランダー時代に比べて倍増近く
 たくさん走りました。しかもリコール時の代車走行除く)
電動車両の車検は初めてなのでどんなものかと
不安でした。
それなので、自分は購入時から三菱ディーラーさんで
行おうと決めておりました。


つくつく保証

自分はハーティープラスという初回車検まで
パックになっている点検プランに入っていたので
基本的な車検費用は今回いりませんでした。
但し下記のようなシビアコンディション点検
(ブレーキ分解や、エンジン下回り洗浄等)
というものをやっていただいたので、その分が
実費でかかっています。
これ以外は、自賠責と重量税1万円(エコ免税)
しかかかりませんでしたので
非常に費用負担は低い車検に終りました。
➡□ハーティー+と つくつく保障について

アウトランダーPHEV 車検

駆動用電池は、自宅ではなかなかできたかどうか
確認できない一回完全放電、リフレッシュをやっていただきました。
(スマホと同様寿命の延長につながるようです)
一方、補機バッテリーの劣化を指摘されましたが、
6万円と言われ今回はやめました
(電気が命のクルマだけに、今回唯一の不安点。
 やはりREADY状態の間は、常に駆動用から補機
 バッテリーに充電がされているので劣化が早いのか?
 これは、アウトランダーPHEVならではの長所でもあり、
 一方新たな、不安点発覚!。)
アウトランダーPHEV 補機用バッテリー

➡□PHEVバッテリー上がり(補機)について

アウトランダーPHEV 12ヶ月点検



戻ってきた愛車は洗車していただいたのでピカピカで、
コンディションも素晴らしく、ブレーキのききが良くなった
気がして3年乗った車の感じがしません。
懸念の駆動用メインバッテリーの劣化も今のところ気になりません。
次期アウトランダーPHEVが出るまで大事に乗りたいです。

MITSUBISHI アウトランダーPHEV
南伊豆 石廊崎港にて
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する