PHEV ブログ

アウトランダーPHEV(2013年新発売時 初号機)乗りのブログです

我が家の初期型アウトランダーPHEVに、リアバンパープレート装着

アウトランダーPHEVのディーラーオプションの中で、
購入時からつけるべきだったと
後悔しているものの一つがリアバンパープレートでした。
何故ならばトランクへのモノの出し入れで、
細かい傷がついてしまったからです。

但し、実用でより頻繁に出入りして
傷がつく前後ドアの「スカッフプレート」を
優先(購入時に装着)したので
今まで後回しになっていました。

更に迷いがでたのが、昨年新型アウトランダーPHEVが発売されて
そちら用にでたパーツのデザインがよかったので
流用できないか模索したので判断が遅くなりました。
(結果はスペックが異なりNG)

遂に車検に合わせて今回ディーラーさんで初期型を取り寄せ、
装着して頂きました。

アウトランダーPHEV リアバンパープレート
凸部の処理がピカピカでカッコいいです。
明るいところでは周りの景色が写りこみます。
アウトランダーPHEV リアバンパープレート 初期型
一方暗いところではメッキ部が沈んで見えます。
細かい傷も隠れました。
アウトランダーPHEV リアバンパープレート 初期型
開け閉めするときしか外観には存在感がないのかと
思っていましたが、、、

アウトランダーPHEV リアバンパープレート 初期型
ボディに反射してリアゲートに写り込んで見えるときがあるではないですか!
これはカッコいいです。思わぬ効果にニンマリ。(自己満足)

新型アウトランダーPHEV 2015 オプション
こちら新型アウトランダーPHEVのオプション
「ロゴ入りリアバンパープレート」
パンチングのパターンが初期型凸とは逆に凹に
なっています。




➡□新型アウトランダーPHEVオプション

➡□昨年4月の北米アウトランダーで新リアバンパープレート判明
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する