fc2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV乗りのブログです(自称 発売以来PHEVを最も長く乗り続けている男の1人)

「テスラキラー」と言われる米新興「ファラデーフューチャー」社とは?

どうやら、「テスラキラー」と呼ばれる企業が
あるようです
それが、米新興メーカーの「ファラデーフューチャー」社です。
ファラデーフューチャー



謎の電気自動車(EV)ベンチャーがついにベールを脱いだ−−。
米ロサンゼルスを本拠地とし、わずか18カ月前に設立されたばかりの
ファラデー・フューチャー(FF)は、世界最大の家電見本市
「CES 2016」の開幕を前に、ラスベガスで同社初のEVコンセプト車
「FFZERO1コンセプト」を発表した。

 あくまでコンセプトではあるものの、4つの駆動モーターによる
1000馬力の出力、停止状態から時速60マイル(96km)までの
加速が3秒以内、最高時速は200マイル(320km)以上、という
桁違いの走行性能を想定。近未来的なデザインを含め、新世代の
高性能EVスポーツカーというイメージを強く打ち出している。

 中略

 コンセプト車と実際の量産車は、デザインや仕様が違ってくると
思われるが、同社は最大10億ドル(約1200億円)もの資金を投じ、
ラスベガス北部への工場建設計画を昨年11月に公表。
今回の発表会では、数週間後に着工し、数年後に量産にこぎ着ける
方針を明らかにした。

 ファラデーはもともと、中国の起業家で、オンラインビデオサービス
「Letv」の創業者兼CEOを務めるジア・ユエティン(Jia Yueting)氏
らが2014年に創業。ウェブサイトによれば、400人以上の社員を抱え、
研究開発、製造、人事、調達担当の副社長には米テスラモーターズ
出身者がずらりと並ぶ。

 さらにBMW、フォード、GMといった大手自動車メーカーや、
テスラのイーロン・マスクCEOが経営する宇宙ベンチャーのスペースX
からの移籍組もいる。前出のキム氏もBMW時代に「i3」や「i8コンセプト」
といった話題の車種を手がけたトップデザイナーだ。
ファラデーフューチャー

 ファラデーをめぐっては、テスラと同じように高級EVの開発を手がけ、
人材も引き抜いていることから、米メディアの間では「テスラキラー」
との呼び名もある。さらに、ステルスモードで活動し、情報もあまり
公開していないことから、ひそかにEV開発を進めているとされる
米アップルのフロント企業ではないか、といったうわさまで流れていた。
中略
 出展されたFFZERO1コンセプトに話を戻すと
、、、、
 さらに、量産を見越した場合、興味深いのが
「バリアブル・プラットフォーム・アーキテクチャー(VPA)」
と名付けたモジュラー型のシャシー機構。前後のホイールベースや、
車高が変更しやすい設計になっていて、車種やその大きさ、
駆動システム、バッテリーパックの数などに応じて自在に
カスタマイズできる。製造コストの削減や製造工程の合理化に
役立つものと思われる。



中国資本が入っていること。
テスラのスタッフを多く引き抜いていること。
欧州自動車メーカーのデザイナーを引き抜いていること。

そして量産に向けた、(スポーツカーだけじゃない)
EVも作りそうなこと。
以上から「テスラキラー」の一番手なのかもしれません
「ファラデーフューチャー」要注目です。


アストンマーチン DBX コンセプト

➡︎◻︎アストンマーチンEV ファラデーフューチャーに出資
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する