PHEV ブログ

アウトランダーPHEV(2013年新発売時 初号機)乗りのブログです

アウトランダーPHEVで、湯河原梅林(幕山梅林) 梅の宴を見てきました。

東京では桜が開花してしまったので
少し前の話になってしまいますが、
先月末、熱海から程近い湯河原に
梅の美しい所があるので、見てきました。

湯河原梅林(幕山梅林)梅の宴 2016
この週は、丁度見頃だったこともあって、臨時駐車場も
用意されていますが、地図の公園に近い所は、既に30分待ち。
案内の方に誘導に素直に従って、少し山の麓にある
第5駐車場に待たずに駐車することが、できました。
(駐車料金500円/日)
車道を歩くと面白くありませんし、危険ですが、
第4駐車場から、渓流沿いに歩行車道があるので、
そちらを散歩がてら歩くのがオススメです。

程なく、10分程度で、公園の入り口に到着。
(入園料200円/人)
第1駐車場は、未だ駐車できずに並んでいるので、
歩けないお年寄りがいない場合は、下の駐車場から
歩いて行くのが時間の節約に。


湯河原梅林(幕山梅林)梅の宴 2016
公園入り口から橋を渡ると、
梅の宴会場に。
ここに出店が並んでいます。


湯河原梅林(幕山梅林)梅の宴 2016
先ずは、山の上に向かって梅鑑賞に。



湯河原梅林(幕山梅林)梅の宴 2016
山肌に沿って見事な、白やピンクの花が咲き誇っています。

湯河原梅林(幕山梅林)梅の宴 2016
桜と違って、花のボリュームは、劣りますが、
花の香りがほのかに漂います。

湯河原梅林(幕山梅林)梅の宴 2016
山肌では、ロッククライミングをされている方も、
山頂まではちょっとしんどいので、景色が良いところまで
登って引き返しました。

湯河原梅林(幕山梅林)梅の宴 2016
最後は、屋台のでている宴会場で、
湯河原名物「坦々焼きそば」などを楽しみました。
複数購入するとノンアルコール甘酒が貰える
チケットも、、
河津桜には規模で負けますが、
こちらもなかなか楽しいイベントです。

手軽に春の訪れを実感できる、
神奈川県のお花見スポットでした。

➡︎◻︎湯河原温泉 いずみの湯
➡︎◻︎湯河原温泉 ゆとろ嵯峨沢の湯
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する