PHEV ブログ

アウトランダーPHEV(2013年新発売時 初号機)乗りのブログです

広島出張時に思う、改めて頑張っている「マツダ」の独自性

先日、広島に出張する機会がありました。
市内をバスで走っているとやっぱりマツダのクルマと
ディーラーさんが目立って改めてマツダ本拠地だなあと
思いました。
おりしも好調の新聞記事もでていました。



マツダが2016年度の世界販売計画を
約156万台とする方針だという。
4月1日の日経が報じている。

それによると、15年度計画の
151万5000台から3%増の4万台ほど
上積みする見通しで、
伸び率は前年度より縮小するが、
3年連続で過去最高の販売台数を狙うそうだ。
マツダ 広島
もっとも、記事によると、
「15年度の販売も想定を上回って
推移しており、
153万台まで上振れする可能性がる」
とも伝えている。そうであれば、
伸び率はさらに縮小することになる。

それはともかく、16年度は
『CX-9』を全面刷新するなど、
北米や中東、オーストラリア
などの海外で多目的スポーツ車(SUV)を拡充する方針という。
マツダ CX-9

注目したいのはお膝元の国内販売。
「23万4000台計画の15年度を
上回る販売を見込む」(日経)という。
新型車の投入や全面刷新はないが、
数車種で一部改良を予定しているそうだ。


これはどう見ても今年の目標は達成ですかね。
マツダCX-9 マツダCX-4

やっぱり
スカイアクティブエンジンと、
マツダデザインが
非常に消費者にとっては魅力的だと思います

自分もアウトランダーPHEVの購入決意前に
検討したのはCX-5でした。


こちらがホテルの窓から見た広島市内と、
広島空港に展示のロードスター
マツダ 広島

2012

➡□2012-2013アウトランダーPHEV購入検討プロセス

東京モーターショー2015 マツダ KOERU 越

➡□CX-9のコンセプトモデル「越」東モ

関東マツダ目黒碑文谷店

⇒□素敵なディーラーさんの代表「マツダ碑文谷店」に行ってみた
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する