PHEV ブログ

アウトランダーPHEV(2013年新発売時 初号機)乗りのブログです

三菱不正、、、「i-MiEV」クロ確定、、、、「アウトランダー」もほぼクロか、、、

軽自動車に続いて燃費試験データ不正問題で
新たに電気自動車の「i-MiEVアイミーヴ」のクロ判定が確定した。
ガソリン車だけでなくてEVもだったとはショックです。
以下記事から「アウトランダー」PHEV含む?もほぼクロか?、、、
訂正しますPHEVは今の所除外か?!
再訂正5/16アウトランダーPHEV不正確定
⇒□一転 アウトランダーPHEVも不正報道






三菱自動車の燃費試験データ不正問題で、新たに1車種でも法令とは
違う方法で燃費試験用データが測定されていたことが21日、分かった。
ほかに4車種でも同じ方法だった可能性が高い。
三菱自が現在、国内で生産・販売している全車種のうち半数以上が法令と
違う方法で測定されていた可能性が出てきた。


 関係者によると、20日に国土交通省に報告した4車種のほかに
「i-MiEV」でも道路運送車両法で定める方法とは異なる方法で
燃費試験用データが測定されていた。
三菱不正 対象車両

「RVR」「アウトランダー」「パジェロ」「ミニキャブ・ミーブ」
の4車種も同じ方法だった可能性が高いという。
この方法について、国交省は「法令に沿っていない」と指摘している。

三菱燃費不正 対象



 先に国交省に報告した4車種のうち2車種は日産自動車が
販売していることから、三菱自が国内で生産・販売する約10車種のうち、
不適正な方法で測定されている車種は少なくとも3車種となった。
いずれについても、同法が定める方法で測定した上でデータを再提出。
燃費試験を再度実施する。一方、三菱自は、多数の問い合わせが
予想されるため、現時点で判明している不正の内容を販売店に
説明するなど顧客対応を本格化させた。外部有識者による委員会も設置し、
誰が関与したのかなどを調査する。

 国交省は21日、同法に基づき、三菱自の名古屋製作所・技術センター
(愛知県岡崎市)に立ち入り検査を実施。
燃費試験用データを意図的に操作した動機や方法などの解明を進める。
菅義偉官房長官は同日の記者会見で、三菱自の不正に関し
「極めて深刻な事案だ」と強い表現で批判した上で「厳正に対応する」と述べた。


⇒□元記事



あ~あ、、、
電動車両も不正をしていたのはすごくショックです。
今後の三菱の希望の星だっただけに、、、
軽自動車から判明したので、「電動除き」という
淡い期待はものの見事に裏切られました。

悲しい限りです。

これで対象車両の中古価格は下がるでしょうし、
早めに乗り換えを検討してしまう
三菱ロイヤリティの低いオーナーの方も
出てしまうかもしれません。

あ~もったいない!‼もったいなさすぎる!!
!(>_<)!

三菱燃費不正 対象外 アウトランダーPHEV

➡︎◻︎どうやら今の所セーフの車種

名こそ惜しけれ


→◻三菱ユーザー補償へ 名こそ惜しけれ!!
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

Re: タイトルなし

そうですね。
本当によくぞここまで心配にさせてくれる会社です(笑)
社員がいいクルマを作る事に集中できる環境に
早く戻って欲しいです。

コズミックさんへ | URL | 2016-04-24(Sun)20:42 [編集]


東芝の「チャレンジ」みたいな社風なんでしょうね、、、
三井住友の杭偽装のように、手厚い対応してくれるのか?
対応が見ものですね、、
今回の対応をミスると本当にヤバいかも!





コズミック | URL | 2016-04-24(Sun)16:00 [編集]


Re: 2014PHEV ownerさんへ


力強い、コメントありがとうございます。

気をとり直して、応援し続ける所存です。

いいクルマを作っているのに、散々な言われようが、

残念でなりません。

さっきコンビニの入り口で見た日刊ゲンダイには

「中国IT企業が買収」との文字が躍っていました。

(根拠がはっきりしない記事は流したいと思います)

gieron | URL | 2016-04-23(Sat)18:59 [編集]


これから明確にしていけばいい

v-45いいじゃん

私はダカールラリー時代の三菱をずっと子供の時から見てて今ではPHEVに乗ってます。

色んな事が明確になってきて、終わりはもう見えてると思う。変な問題は見えなかった問題。安全に関する問題でなくてよかった。それに解決できない問題ではない(全く)。測定を米国方式でと、どこかこうした方式で不安な国のやり方に沿ったものでなくてよかった。

取り組んで前進のみ。それも早く。

NHKでは、カタログ通りの燃費の車なんてないってありました。その通り。

ある外国の新聞は日本車はっていうような記事、コメントを発信してきてますね。自分たちの国の車の燃費と信ぴょう性はどうでしょうか。

そこが不透明ならもっと透明性を第三者なり使って高め、データ解析の公平さとデータ分析技術発展の為の努力を車業界だけでなく、大学の研究室や国の機関とともに世界に見せつければいい。

三菱の車って素敵ですよ。ラリーで不正ってできますか?あのコーナリングのおかげでひどい雨の中事故にあわずに済んだ経験もあります。他の車では経験できなかったことがいっぱいです。

だから今一度このニュースがあったあとでほかのメーカーに乗り換えるなんて考えたとき頭に浮かんじゃうのが

"ばっかみたい。"

こんな車たちを(軽はむち打ち経験から買わないけど)ずっと出してきたラリーの関係者や技術者の人たちを思うともっと好きになっちゃいますね。

こんな自分みたいな人たちってどうしてか12年以上かギリギリまで乗っちゃうんで中古の価値なんて頭にないんですがね。v-275

ブルンブルンブルーン ぶるぶるルーン

2014 PHEV owner | URL | 2016-04-23(Sat)00:29 [編集]