PHEV ブログ

アウトランダーPHEV(2013年新発売時 初号機)乗りのブログです

テスラ モデル2(?)を更に廉価な小型車で準備?! そしてマスク氏CEO退任?

テスラのマスクCEO程、取材の度にニュースになる
発言が出る経営者はいません。
今やかつてのスティーブジョブズ並です。
今度はモデル3の次のステージにまで言及。



テスラから発表された「モデル3」が熱狂を巻き起こしたばかりだが、
同社のイーロン・マスクCEOは(相変わらず)もう先のことを考えている。
先日ノルウェーを訪れたマスク氏は、これから発売する電気自動車
(EV)に関する発言を行った。とはいっても、モデル3についての話ではない。
モデル3が発売された後、さらに手頃な価格で小型のEVを発売する
予定があるというのだ。マスク氏は次のように語っている。
Tesla model2 tesla model1 テスラモデル2 モデル1


「多くの人に手が届くEVを世に送り出すことができて、
今すごくワクワクしている。それに、今後はより手頃な価格の未来の
クルマが発売されるだろう。例えば、モデル3は世界のほぼ半分の
人達に手が届くように開発されたが、我々が4番目のモデルとして
小さなクルマを発売する時には、ほぼ全ての人がEVを買えるようになるはずだ」

テスラの未来に関する同氏の発言で特に興味深いのは、この次のEVが
リリースされる頃には、彼が同社の経営から退いている可能性があるということだ。
マスク氏は少なくともモデル3が軌道に乗るまではCEOの座に留まると
述べているが、その後のことは誰にも分からない。彼は1年半前にも
「私がテスラを辞めることはないが、ずっとCEOでいるつもりはない。
CEOというポストには長居すべきでない」と発言している。
テスラ マスクCEO




おおっと!
モデル3迄は3年前に発表した中期計画の一貫した実現でしたが、
全部を発表してしまったマスク氏としては、
その次を考えておられました。
「モデルS」、「モデルX」、「モデル3」、ときて小型車であれば普通は
番号が下がるというのを想定すると今度は「モデル2」か「モデル1」
になるのでしょうか?
皆んなが買える価格というと遂に、アンダー20000ドルか?

そしてマスク氏自身はテスラCEOを退いて、手にした資金で
行うのは、:宇宙開発か?謎の高速鉄道か?
それにしても、凄い経営者です。

➡︎◻︎テスラモデル3の納車は何時に?


テスラモータース

➡︎◻︎マスク氏の次の野望 日経ビジネス
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する