PHEV ブログ

アウトランダーPHEV(2013年新発売時 初号機)乗りのブログです

中国電動車両LeEcoの『LeSEE』。例えればニコニコ動画のドワンゴがクルマ作るようなもの?でも凄い

後から振り返ったら、三菱自動車が日産傘下になった
思い出に残るであろう2016年5月も今日で終わりです。
実に怒濤の1ヶ月でした。、、、、(ふぅ〜(-_-))


さて、、北京モーターショーには、中国企業が様々な
EVを出展しているんですが、このLeEcoの『LeSEE』
もそのひとつ。
中国電動車両LeEcoの『LeSEE』
中国電動車両LeEcoの『LeSEE』



ベンチャー企業の出展車両のなかで、大きな注目を集めたのは『LeSEE』だ。
この電動GTを展示したのはLeEco。これは中国の大手動画配信サイト
「楽視網」(LE)を運営する楽視網信息技術の、トランスポーテーション部門の名称。
同社はこれまでアストンマーティンやファラデー・フューチャー等と提携を結び、
ネット接続によるさまざまな機能を提供することになっている。

自主コンセプトとして公開したLeSEEは自動運転機能を備えるほか、
スマートフォンのアプリで車外から操作することも可能。
またこの機能と情報通信技術を駆使することで、自由に呼び出せる
無人タクシーやシェアリング車両として使えることを示唆している。
コンセプトカーの後席が抽象的な造形になっているのは、乗員の体格に
合わせて形状を変化させる「動態座椅」のアイデアを表現したものだとか。





ただの動画サイト運営にとどまらず、既にアストンマーティンや
ファラデー・フューチャー等と提携を結んでいるところにちょっと真実味があります。

但し「動態座椅」はかなり怪しい、、、、。
凄くユニークですが。


ファラデーフューチャー

➡︎◻︎ファラデーフューチャーの記述

アップル EV開発

➡︎◻︎世界の新興EVメーカーインデックスへ
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する