PHEV ブログ

アウトランダーPHEV(2013年新発売時 初号機)乗りのブログです

三菱日産傘下にと聞いて、乗りたいクルマ「三菱の4WD電動パワートレインを積んだ日産GRIPZ」

三菱が日産の傘下に入って
再生を目指すことになりました。

気が早いですが、三菱の再生とともに
両社のシナジーが
生まれるといいなと思います。

日産 NISSAN GRIPZ Concept 東京モーターショー
個人的に昨年の東京モーターショーに出展された
こちら日産のクロスオーバーSUV
「GRIPZ concept」です。
これに、、、
アウトランダーPHEV 新TVCM「POWERFUL BUT SILENT」編
三菱自慢の4WD電動パワートレインが乗ったら
素敵だなと思います。


今回の三菱の不祥事から単を発した業界再編も
こんな風に前向きに考えると、夢があるような気がします。

素人発想です、現実はそんな簡単な事ではないでしょうが、
(社風や、インフラも違うので)
グループの総合力が活きて、個性的な良いクルマが
できるといいなと思います。


三菱 日産
三菱のブランドと販売店は残るとの事です
良かったです。


日産 NISSAN GRIPZ Concept 東京モーターショー

⇒□日産GRIPZについて
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

Re: 2014PHEV ownerさんへ

コメントありがとうございます。
> その中には米国でPHEVが売られる数週間前ともいえるときになぜ日産は動いたのかを知りたい
成る程 米国からみると、確かに気になるポイントなのかもしれませんね。

この3週間に色んなことが、矢継ぎ早に起きましたが、練りに練られたことなのか
結構偶発的なことなのかが気になりますね。
いずれにしても、三菱のプラグインハイブリッドの技術は
日産が出資する決断をした要素の一つなのかもしれません。

gieron | URL | 2016-05-13(Fri)22:50 [編集]


うれしいことだけではないようですよ

日産は三菱のPHEV世界市場での販売をどうするつもりなのでしょうか?

三菱自不正発覚の引き金・日産、三菱自を買い叩き…三菱財閥没落の隙突く、事前に計画準備か
http://biz-journal.jp/2016/05/post_15094.html

両社の合同記者会見を観ましたが、記者の質問内容にこれを探るものがいくつかありました。

その中には米国でPHEVが売られる数週間前ともいえるときになぜ日産は動いたのかを知りたいと思える質問が外国人記者からありました。

日産のリーフは現在売り上げが思うほど伸びず、今年の米国の電気自動車アンケートではリーフは走行距離の点から関心がないという回答が多い結果が記事になりました。

米国市場はPHEVに大きな関心を持っていて、三菱車のディーラーも強い期待を寄せていました。

私自身も変なタイミングだなと思いました。

筆頭株主は所有株を大変大きな割合でない場合は経営にいちいち口を出せませんが、米国市場の販売などについては何かしらあるかもしれませんね。

ちょっとひやっとしますね。

2014 PHEV owner | URL | 2016-05-13(Fri)21:11 [編集]