PHEV ブログ

アウトランダーPHEV(2013年新発売時 初号機)乗りのブログです

テスラ マスクCEO 「アップルEVに、2020年参戦で直接競合」発言

テスラvsアップルなんて
時代が来るのでしょうか!?


 米電気自動車(EV)メーカー、テスラ・モーターズの
イーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は、アップル
2020年にもEV生産を始め、直接競合する可能性があるとみている。
テスラ vs アップル EV直接競合

 マスクCEOは現地6月1日、メディア・テクノロジー業界の会合
「コード・コンファレンス」で、アップル
「おそらく優れた自動車を製造し、成功を収めるだろう」と語った。
さらにはアップルがもっと早くEV開発に乗り出すべきだったとの見方も示した。

 ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)は昨秋、アップル
EV開発に着手し、2019年を「シップデート(ship date)」に
設定していると報じた。アップル社内の用語でシップデートは、
必ずしも出荷を意味せず、エンジニアが製品の主要な特徴について
承認する段階を意味する場合がある。アップルは自動車を
開発していることを認めていない。

 マスクCEOは「(アップルが)こう動いていることは素晴らしい。
うまくいくよう望む」と話し、聴衆の笑いを誘った。
その上で、EV市場には複数の競合が共存できるだけの大きさがあると付け加えた。

 アップルのコメントは得られていない。

 マスクCEOは、従来の自動車メーカーとEV市場で競争することは
想定していると述べた。だが米アルファベット傘下のグーグルについては、
技術のライセンス提供を優先し、自ら自動車を製造する公算は
小さいだろうとした。グーグル幹部らは以前からこうした戦略に言及している。

 マスクCEOは「どの自動車メーカーもまだ偉大なEVを作ってはいないと思う」
との見解も明らかにした。

 自動運転車に関してテスラの計画を披露するイベントを年内に開く
可能性も示唆したマスクCEOだが、詳細には触れなかった。



先日自動運転で死亡事故を起こしてしまった
テスラです。
真の自動運転には少し時間がかかりそうです。


テスラ モデルS 自動運転死亡事故

→◻テスラ自動運転死亡事故

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する