PHEV ブログ

アウトランダーPHEV(2013年新発売時 初号機)乗りのブログです

「アウトランダー」2009年以降に生産、販売終了車に新規燃費データ捏造発覚

しかし、こうも毎日三菱の不正が、大新聞の
一面に出続けると、ブランド価値の低下が懸念されます。
昨日も朝日の一面に、捏造の新事実ネタが。



 三菱自動車の燃費不正問題で、同社が販売を終了した3車種について、燃費データを捏造(ねつぞう)していたことが分かった。販売していた計9車種の偽装が判明しているが、新たに社内調査で不正が確認された。近く国土交通省に報告する。

 3車種は「コルト」「ギャランフォルティス」「アウトランダー」。いずれも2009年以降に生産し、販売を終了したり、新型車に切りかわったりしている。

 国の燃費試験では、燃費算出の元データとなり、空気抵抗や路面との摩擦を示す「走行抵抗値」は、メーカーが測定して提出する。関係者によると、同社は「走行抵抗値」を測定する際にデータを捏造した。いったん車を走らせて走行抵抗値を測ったが、社内で設定された目標に届かなかったため、架空の数字を国に提出したという。

 3車種は生産を終えており、実際に燃費がどれくらい水増しされたかは測り直すのが難しく、分からないという。



2009年式アウトランダー
アウトランダー2.4G 2009年式
2.4Gのスペックは調べてみると、、
エンジン型式 4B12(MIVEC)
最高出力 170ps(125kW)/6000rpm
最大トルク 23.0kg・m(226N・m)/4100rpm
種類 直列4気筒DOHC16バルブ
総排気量 2359cc
内径×行程 88.0mm×97.0mm
圧縮比 10.5
過給機 なし
燃料供給装置 ECI-MULTI(電子制御燃料噴射)
燃料タンク容量 60リットル
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン
環境仕様
10モード/10・15モード燃費 12.2km/リットル
となっていました。
発売後4年経ったアウトランダーは4WDの燃費向上という
改良内容だったようです。
まあ無理に捏造しないでも良かった、燃費かなとも思うので
残念です。

2009年以降生産と区切っていることが謎ですが、、
ちなみに自分は2005年式アウトランダー2.4G 4WDに
乗っていました。2005年式を(これも測定方法違反らしいですが)
ベースに、2009年改良車は、改良の目標に
達しなかったので、データーを捏造していたという事でしょうか?
自分のアウトランダーは、普段街乗りしていると実燃費は
10㎞/ℓ切ることがほとんどでしたが、そういうクルマと
割り切って乗っていたので、カタログ値との差など殆ど
気にしていませんでした。
思い出すと2008年にはガソリンが160円/ℓ以上だった時もあって、
60ℓ満タンで1万円以上になってしまって苦労はしましたが。

朝日本紙には対象者オーナーには定額補償を検討中と出ていました。
もはや、過去のデーターを測りようがないので
定額の補償にするつもりなのでしょう。


三菱車に25年乗ってきた(きっとここで言うデーター捏造車
も含まれると想定されます)
自分にはどの様に対応されるのか
逆に興味津々になってきました。
三菱がする補償は、
実際過去に燃費差で損をした金額を補償するというよりは、
三菱車を信じて乗ってきたオーナーの信頼を傷つけた
慰謝料と思った方が良いのかもしれませんね。



追記
今朝になってヤフートップニュースに
「91年以降全車種で不正」と出ました、、、
いやはやもはや舛添さん状態です。

三菱は先に進退が決まったので良い方かも、、
全貌を明らかにして「良いクルマ作りを全社でやる会社」
になってください。



以下ヤフーより、、

三菱自動車の燃費不正問題をめぐり、同社が1991年以降に国内で発売した全車種で違法に算出した燃費データを国に提出していたことがわかった。これまで「不正がない」としていた「ミラージュ」のデータも不正プログラムを使って算出していた。三菱自が近く国土交通省に報告する。

 自動車メーカーは新型車を販売する際、燃費測定の元データで、空気抵抗などを示す「走行抵抗値」を自ら測って国に提出し、燃費値は国が測っている。道路運送車両法は91年、抵抗値の測定方法を「惰行法」で実施するよう定めたが、三菱自は大半の車種について米国向けの「高速惰行法」で測定を続けてきたと公表していた。

 関係者によると、三菱自は、適法に測ったデータのように見せるため、専用のコンピュータープログラムをつくり、数値を変換してきた。これまで「不正はない」としてきたミラージュについても、このプログラムを使って算出し、国に提出していたという。

 一方、ミラージュについて、実際の燃費値と、カタログに掲載している燃費値には、ほとんど違いはないという。



追記
そうですか、現在対象車を保有している人が、
保証金の対象らしいです。(過去のユーザーにはないそうです)

➡□三菱燃費不正保証金について
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する