PHEV ブログ

アウトランダーPHEV(2013年新発売時 初号機)乗りのブログです

今秋発売 新型プリウスPHV 実車見てきました!その1エクステリア編

2016新型プリウスPHV エクステリア
東京ビックサイトでやっている、スマートコミュニティJapan2016
「次世代エネルギーと新産業創出のための総合展示会」というのに
初めて「新型プリウスPHV」が展示されているというのを聞いて
見に行ってきました。(事前登録しておけば受付不要で入れました)。

いました!いました!サーもテクトライムグリーン(温度が上がらない塗装色)
のプリウスPHVです。
ファーストインプレッションは「あっ!HVと違う、、とは言えプリウスだ。」
です。

2016新型プリウスPHV エクステリア
フロントはこんな感じ、HVプリウスよりもオーソドックスな印象で
こっちが好きという人も多いのでは?トヨタマークは黒いグリルに
はまっているので目立ちません。

新型プリウス 東京モーターショー2015
こちら東京モーターショー時の同色通常HVプリウス。
PHVのブラックアウトした顔のほうが
精悍に見えます。





2016新型プリウスPHV エクステリア
4連LEDヘッドライト。
ブラックアウトしたグリル。
フォグとポジショニングランプはなかなか凝った形状です。



2016新型プリウスPHV エクステリア
こちらはリアビュー
HVプリウスが縦型コンビネーションランプのデザインが目立ちますが
こちらは横印象が強いデザイン。



2016新型プリウスPHV エクステリア
ウルトラセブンのウルトラアイにも似た、リアコンビネーションライトと
一体になったリアウインドウ。

2016新型プリウスPHV エクステリア
この反射板と、上にかぶさっている透明の樹脂パーツの
デザインは凄い!
中に虫やゴミが入りそうですが、、(笑)

2016新型プリウスPHV リアウインドウ デュアルバブル

そして初めて見る「ダブルバブルバックドアウインドゥ」
空気抵抗に効果があるらしいですが、、
天井の照明がぐにゃぐにゃに曲がって写っています。
未来的です。
ガラスそのものよりも、リアフェンダーとガラスの縁が湾曲しているのが
印象的に見えます。
この車のバックについたら「プリウスPHV」とすぐわかります。
通常プリウスを初めて見た時よりは好印象ですが、、、、
しかし実車を見ての率直な感想は「もっとカッコいいと思っていた」です。
非常に低い重心の車の割には、各パーツがえぐいデザイン
なので流れるような印象を阻害しているのかも知れません。
同じTGNAを使った同じく今年発売予定の「C-HR」を見た時のような
感動は無かったのが正直なところです。



TOYOTA C-hR Concept トヨタchrコンセプト 東京モーターショー
➡□トヨタC-HR 東京モーターショー

つづく、、、、
明日は装備インテリア編アップ予定です。また見て下さい。

新型プリウスPHV NYニューヨークデビュー プリウスプライム
NY「プリウス プライム(日本名PHV)」

➡□NYでの新型プリウスPHV
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する