'
fc2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV乗りのブログです(自称 発売以来PHEVを最も長く乗り続けている男の1人)

アウトランダーPHEVの補機用バッテリー(普通のバッテリー)はこんなところに!

アウトランダーPHEVは床下に特大の駆動用バッテリーを積んでいますが、
それではいわゆる普通のバッテリー(取説によると補機用バッテリーと言っています)
はどこに?と思ってエンジンルームを覗いてもいません。
PHEVシステムの起動、照明、ワイパーは補機用で電気を供給している
らしいのですが・・・・・。
いましたいました、ラゲッジフロアボード下の充電ケーブル格納スペースの
左側にバッテリーマークのついたフタがありました。
開けてみると、おッと!!いきなりお騒がせの「GS YUASA」のロゴが!
そして見慣れた12Vバッテリーの姿がありました。
アウトランダーPHEV 補機用バッテリー

ちなみに常に駆動用バッテリーから補機用バッテリーに充電がされて
いるようなので、このバッテリーが上がるリスクは、全ての電気供給をこれに頼る
普通車に比較して低そうな気はしますが、、、EVの起動不能はゾッとします。

以下は他の方が撮ったリアのシステムむき出し写真を使わせて頂きました。
補機用バッテリーの位置がわかります。
アウトランダーPHEV電源

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する