PHEV ブログ

アウトランダーPHEV(2013年新発売時 初号機)乗りのブログです

スイスの学生チームがEVの0-100km/h加速 世界記録 1.513秒を達成!?

0-100km/h加速 世界記録 1.513秒というとんでもないニュースが、、
驚くのはF1ではなくて電気自動車という事、、
そしてクルマを作っているのが企業では無くて学生という事です。



スイス・チューリッヒ工科大学の学生チームが、電気自動車の0-100km/h加速 世界記録 1.513秒 をマークしました。使用した車両はFormula Student(Formula SAE/学生フォーミュラ)用マシン「The Grimsel」。
電気自動車の0-100km/h加速 世界記録 1.513秒


0-100km/h加速(ゼロヒャク)とは、静止状態の自動車が最大限の力を発揮して時速100kmに到達するまでの時間を計測するもの。自動車の加速性能を表す指標で、自動車の仕様表やカタログによく掲載されています。

エンジンと単純に比較はできないものの、モーターは低速トルクが高いという性質を備えるため、市販の電気自動車でも加速性能をある種の売りにしている場合があります。たとえば日産リーフに試乗したことのある人は、車の見てくれに似合わない加速の良さを体感したことがあるかもしれません。
電気自動車の0-100km/h加速 世界記録 1.513秒
チューリッヒ工科大学の学生チームAcademic Motorsports Club of Zurich (AMZ)が製作したThe Grimselは、各車輪に37kWのモーターを内蔵し、合計出力は148kWで約200hp。173kgf・m(1700N・m)のトルクはトラクションコントロールシステムとのコンビネーションで確実に路面に伝えられます。車重がわずか168kgしかないことを考えると、これで加速が悪いはずがありません。

これまでのEVによる0-100km/h加速の世界記録は2014年に同じThe Grimselが記録した1.785秒。あれから2年を経てさらに細かい改良を施したマシンは、今回の記録挑戦でその記録を0.2秒も短縮し、1.513秒を記録しました。






幾らロケットスタートに強いEVにしても
とんでもない記録が出ているものです。


アウトランダーPHEV 0-100
PHEV 0-100

➡︎□アウトランダーPHEVの0-100は何秒?
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する