PHEV ブログ

アウトランダーPHEV(2013年新発売時 初号機)乗りのブログです

危険な「ポケモン GO」と「Android Auto」「Apple Play」の併用?

大ヒットでニッポンコンテンツの世界的価値を
証明した任天堂「ポケモン GO」です。
一方で熱中しすぎて社会的問題も、、




世界中の大人や子供を夢中にさせている、超人気のゲームアプリ「ポケモンGO」。

欧米など、30カ国で「ポケモンGO」がリリースされて以降、ゲームプレイに没頭するあまり、各地でアクシデントが多発しているようです。
ポケモン go pokemon go


米メリーランド州では、巡回中の警察官がパトカーを路肩に停めて話し込んでいたところへ、「ポケモンGO」をプレイしながらクルマを運転していた若者が、ハンドル操作を誤り、パトカーに突っ込む事故が発生。


スマホの画面に出没するターゲットを捕獲しようと、夢中になってしまったことが原因で発生したもので、ほかにも自転車に乗りながらプレイしていて歩行者に衝突したり、崖から転落する事故まで発生しているといいます。
ポケモン go pokemon go 事故

この様子は全米で大きな話題になっている模様。







これと同じくして、クルマにスマホがつながるプラットホームが
Googleから日本にも上陸しました。
それが「アンドロイド オート」です。





Google日本法人は7月13日、Androidスマートフォンをカーナビに接続し、Googleマップや音声通話などのAndroidアプリをカーナビ画面で利用できる「Android Auto」の国内提供をスタートした。日産自動車の純正カーナビ「MM516-L/W」や、本田技研工業のハイブリッドカー「アコードハイブリッド LX/EX」などに対応する。


 2015年に米国などでスタートし、これまでに40以上のメーカーが100種類以上の対応モデルを発売してきたという。日本ではアウディ、フォルクスワーゲン、マセラティの一部車種、パナソニックのカーナビ「Strada CN F1D」にも対応した。



アンドロイド オート andoroid auto
 Google Playで提供している専用アプリをAndroid端末(Android 5.0以上)にインストールし、対応するカーナビにUSBケーブルで接続すれば、走行中でもカーナビのディスプレイからAndroidアプリを利用できる。

 Googleマップによるナビや、Google Play Musicによる音楽再生、通話アプリによる音声通話などGoogle純正アプリが利用できるほか、音楽サービス「AWA」や「Amazon Prime Music」などサードパーティ製アプリも利用可能だ。

 音声操作に対応。カーナビの行き先指定や電話の発信、楽曲再生などを音声で操作でき、「走行中も目と手を離さず安全にスマホを操作できる」(米Googleのダニエル・ホールAndroid Auto 担当プロダクトマネージャー)としている




同じくiPhoneをナビにつなげる「Apple Play」も準備中です。
スマホがクルマとリンケージするのは大変便利です。
しかしゲームはできないようになっているのでしょうか?
これはかなり危険な組み合わせです。
アンドロイドオートでつないだスマホでポケモンGOをやったらどうなるのか?!
考えただけで恐ろしい状態です。

追記


現状でのAndroid Autoで中心となるアプリは、車で重要となるナビゲーションを担当するGoogleマップとオーディオ(音源)を担当するGoogle Play Music、そしてハンズフリー用に設計された電話などです。


ということで、クルマを運転しながらポケモンを捕獲し放題という
わけにはいかないようです。
ご安心下さい(笑)


次期RVR 三菱コネクト

➡︎◻︎アンドロイド オート搭載 『三菱コネクト』コンセプト

MITSUBISHI conect 三菱 コネクト eXconcept

➡︎◻︎幻?になるか 次期電動RVR の三菱コネクト

三菱 スマホ連携オーディオ
2016 新型パジェロ

➡︎◻︎欧州向けパジェロにスマホ連携ナビ搭載
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2016-07-22(Fri)17:43 [編集]