PHEV ブログ

アウトランダーPHEV(2013年新発売時 初号機)乗りのブログです

テスラ次は電動化トラック、バス投入?!とマスクCEO

テスラから電動化トラック、バスが登場との記事が!



 [20日 ロイター] - 米電気自動車(EV)メーカー、テスラ・モーターズのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は20日、EVのトラックやバスを開発し、都市交通に参入する事業計画を発表した。

 マスクCEOは「マスタープラン・パート2」と題したブログ投稿で、EVをすべての主要車種に拡大する計画を明らかにした。EVのトラックやバスの発表は来年の見通し。また将来的にテスラの車両にすべて自動運転機能が搭載されると指摘した。

 マスク氏はテスラ車のシェアリング計画も発表。所有者がスマートフォンのアプリを使って、他の利用者に共有を許可するシステムになるとの構想を示した。
テスラ EVトラック、EVバス参入
(写真は 勝手なイメージです)

 「車を利用したい人がシェアしたいというオーナーを上回る都市で、テスラはサービスを展開する。どの場所にいようとわれわれの車両を利用できる」と説明した。こうしたサービスが実現すれば、テスラは米配車サービスのウーバー・テクノロジーズ[UBER.UL]やリフトと競合することになる。



テスラ マスクCEO
実は世界のCO2削減に一番効果的なのは
大型車のエコ化、自動運転による渋滞緩和だと思います。
そういう意味で世界の社会貢献にはマスクCEOのこの宣言は非常に意味があると
考えます。

課題はコストと充電環境、車両自体の航続距離の確保でしょうか。


テスラ モデルS 自動運転死亡事故

➡︎◻︎テスラ 自動運転事故関連
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する