PHEV ブログ

アウトランダーPHEV(2013年新発売時 初号機)乗りのブログです

BMW から日本にかなりジャストなクロスオーバーSUV「X2」登場?2017年発売か

今年のパリモーターショー2016の傾向の一つは電動車両
の展示ですが、もう一つの潮流は何と言ってもSUVクロスオーバー車です。
今回はBMWの新サイズSUV「X2」
わかりやすい「X1」より大きく「X3」より小さいサイズです。



BMW X2コンセプトがパリモーターショーで披露されました。
クーペとSUVを融合させたスタイリッシュな「BMW X2コンセプト」は、都市ユーザーをターゲットにしたスポーティモデルという位置づけ。
BMW 「X2」


写真を見る限り、日本でも都市部を中心にかなり遭遇するメルセデス・ベンツGLAを意識したようなコンセプトモデルに見えます。ニッチとはいえ、コンパクトクロスオーバーSUV市場でBMWとしてもライバルにばかり良い思いをさせないということでしょうか。
いかにも速く走りそうなスタイリングに、BMWのXモデルならではの堅牢なボディで構成され、ロングホイールベース、ショートオーバーハングのボディが特徴です。
BMWらしさを感じさせるフロントマスクは、「鮫の鼻」を感じさせる新たな造形が採り入れられたキドニー・グリル、大型のエアインテークが存在感を高めています。
サイドビューは、細長いルーフラインとスリムなウインドウグラフィックが印象的で、SUVとクーペのクロスオーバーモデルであることを強調。力強さを感じさせる前後フェンダーには21インチの軽合金ホイールが収まっています。
BMW 「X2」
発表されたリリースにはデザインスタディモデルなのでしょうか、スタイリング以外で言及はほとんどありません。
しかし、BMW X1がFF化されたことから、市販モデルになれば都市部のユーザーを狙うということからもFFと4WDが設定されるのではないでしょうか。



各社かつてのセダン並みの、「そこに出してくる?1」
という感じでのサイズ別対応が見られます。
もはや今はかつてはセダンを乗り継いで「いつかはクラウン」みたいな
ラグジュアリーセダンに行き着いたのでしょうが。
今や「いつかはカイエン」「いつかはレクサスRX」じゃあないですが
SUVを乗り継いで高級車に至るのが普通になるかもしれませんね。
そういう意味では、各社その間にお客様を逃さないために、
SUVのサイズ追加が増えるのは戦略上必須かもしれませんね。
プラグインハイブリッドモデルも出てくるかも、、。



BMW x5 xDrive40e プラグイン PHV

➡︎◻︎BMW X5 xdrive 40e プラグインハイブリッド
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する