PHEV ブログ

アウトランダーPHEV(2013年新発売時 初号機)乗りのブログです

遂に発表へ 日産の新型レンジエクステンダー用エンジン搭載EV ノート「e-power」



日産自動車のカルロス・ゴーン社長は24日、小型車「ノート」に新モデルを追加することを明らかにした。
日産 ノートe-POWER
日産 ノートe-POWER
日産 ノートe-POWER

 ガソリンで発電用エンジンを動かして電気を発生させ、モーターの力で走る電気自動車(EV)に似たタイプという。年内に発売する予定で、11月に詳しい性能などを発表する。

 神奈川県横須賀市の追浜工場で24日、新モデルの生産開始を祝う式典が開かれ、ゴーン氏は「革新的な新技術を搭載することで、販売に大きく寄与するだろう」と述べた。日産は小型のEV「リーフ」を販売しているが、ノートは現在ガソリン車のみで、新モデル投入でEV普及に弾みを付けたい考えだ。

 日産は今月20日に傘下に収めた三菱自動車のプラグインハイブリッド車(PHV)の技術を活用する方針だ。



正式発表は11月2日だそうです。

追浜工場はゴーンさんのコストカットで
閉鎖になりかけた工場です。
電動ノートの生産は感慨無量ですね。
社員のニッポン風盛り上げ方も
お手のものですねぇ。
三菱もついでにお願い致します。
追記
何と!!
日産e-powerは外部充電出来ないクルマでした!


日産 e-power NOTE

:→◻シリーズHV EV 「e-power」 とは?

日産 e-power GRIPZ

→◻本当はこれが良かったe-power搭載日産GRIPZ
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する