PHEV ブログ

アウトランダーPHEV(2013年新発売時 初号機)乗りのブログです

ホンダEVコミューターのコンセプトカー『NeuV』を初公開

本来家電ショーであった米ラスベガスCESでホンダ
EVコミューターを発表しています。



ホンダは1月5日、米国ラスベガスで開催中のCES 2017において、自動運転機能を備えたEVコミューターのコンセプトカー、『NeuV』を初公開した。
ホンダ コンセプトEV「NeuV」
ホンダ コンセプトEV「NeuV」

NeuVには、人とのコミュニケーションを行うAI技術の「感情エンジンHANA」(Honda Automated Network Assistant)を搭載。感情エンジンは、ソフトバンクグループ傘下のcocoro SB株式会社が開発したAI技術。機械自らの感情を擬似的に生成する機能について、ホンダと研究開発を共同で進めている。

NeuVは、ドライバーの表情や声の調子からストレス状況を判断して、安全運転のサポート。ライフスタイルや嗜好を学習して、状況に応じた選択肢の提案を行うなど、ドライバーとモビリティの自然なコミュニケーションを実現した。

また、所有者が使用しない時間には、所有者の許可を得て、自動運転で移動しライドシェアを行う。自動運転技術とAIによって拡がるモビリティの可能性を模索するコンセプトモデルが、NeuVとなる。



ここでのコンセプトカーは、比較的自由な発想で
デザインされており、逆にモーターショーより
斬新なクルマが出展されています。
良いですね。

しかしクルマにAIが搭載され、ご主人のことが
わかったり、慮ったりする時代がもう間近に迫っている
様ですね。
クルマに悟られるって、良いのか悪いのか、少し複雑な
気分です。

トヨタ CES2017 コンセプト愛i AI yui

➡︎◻︎トヨタの車載AIはどうやら女性格の様です
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する