PHEV ブログ

アウトランダーPHEV(2013年新発売時 初号機)乗りのブログです

アウトランダーPHEV2017発売までの流れと、次期フルモデルチェンジ

2005年に発売された初代アウトランダーの
初のフルモデルチェンジとなった2012年の改良に合わせて
2013年1月に新発売となったのが、世界初のツインモータープラグインHV
アウトランダーPHEVです。
今回はその3回目のマイナーチェンジが施されたのと同時に、
新グレード「S Edition」が発売されました。
これまでの流れを追ってみます。
新型アウトランダーPHEV2015発売への流れ
2013年発売されたアウトランダーPHEVは、
同4月リチウムイオン電池の発火事件を起こし、
リコール販売停止となりました。
全車の電池を載せ替えるという前代未聞の対応を経て
同9月販売を再開しました。
よく2014年 内外装等小規模のマイナーチェンジを実施。


新型アウトランダーPHEV2015発売への流れ
この頃から三菱のダイナミックシールドデザイン方針が決まります。
そして、2015年、顔つきを一新したフェイスリフトモデルチェンジ
を実施しました。パワートレインの設定や防音等多くの改良が。
巷ではこの改良後を「後期」と呼びます。


三菱アウトランダーPHEV2017発売 次期アウトランダーPHEV2018 フルモデルチェンジ


そして、2016年に三菱の燃費不正発覚から、日産傘下に入って
再建を目指すことに。
一部車種の中期計画は見直されました。
秋にパリでトリプルモーター採用、屋根をボルドーに塗装した
GT-PHEVconcept発表。
2017年3回目のマイナーチェンジが実施されるとともに、
屋根が黒く塗装された新グレードが投入されました。

こう見ると三菱は直前のコンセプト車のエッセンスが、
新型やモデルチェンジに反映されているのがわかります。

ここまでは、ほぼ小生が丁度一年前に書いた予想通りでした。
さて、今後はどうなるのか?。
フルモデルテェンジは本当に2018年度か?
期待して待ちましょう。

次期 2018 アウトランダーPHEV Mitsubishi Outlander phev next2018
➡︎◻︎昨年の小生が書いた予想

次期 2018 アウトランダーPHEV Mitsubishi Outlander phev next2018
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する