PHEV ブログ

アウトランダーPHEV(2013年新発売時 初号機)乗りのブログです

アウトランダーPHEV2017 100Vソケットの仕様変更 海外対応か?

アウトランダーPHEV2017 改良 100v1500w給電3極プラグ
アウトランダーPHEV2017の公式HPの写真を見ていると、
おっと思った点があります。
2ヶ所ある100Vソケットのスペックが変わっています。
③がラゲッジルーム、②がセンターコンソールボックス裏です。
①でインテリアパネルの仕様が変わっているのも判ります。

アウトランダーPHEV 100Vプラグ 従来
こちら現行。
②と③のソケットの仕様が違います。
今回の改良で、ソケットが統一された様です。
その一方、配置が垂直になったので、
運転席側から差すことはほぼ難しいと言えるでしょう。

3極 差込プラグ
OA機器などの3極コンセプトに、コンソール側も
対応するのが目的でしょうか。
コスト的にはパーツが②③共用できて良いでしょう。

この給電機能は、200Vの海外では、装備されていない
日本独自仕様と聞いていますが、米国での販売を前に、
コンバーターを載せて対応するのでしょうか?。

そこは不明です。
アウトランダーPHEV 1500W電源 インバーターパターン

➡︎◻︎アウトランダーPHEVは100V電源の為だけに別途コンバーターが載っている



アウトランダーPHEV2017 最上級グレード「S Edition」
➡︎◻︎改良ポイントには本件に関する記載無し




PHEV ヴァレンタインデー
今日はバレンタインデー
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する