PHEV ブログ

アウトランダーPHEV(2013年新発売時 初号機)乗りのブログです

アウトランダーPHEV2017 羨ましいスマホ連携ナビ

アウトランダーPHEV2017 スマホ連携カーナビ MMCS
アウトランダーPHEV2017が発売されましたが、かねてから
弱点であった三菱の純正カーナビを補完する決定打として、
「Apple CarPlay」「Android Auto」に対応した
「スマートフォン連携ディスプレイオーディオ[SDA]」が採用されました。
(但し、標準装備ではなく オプションです)


ディスプレイオーディオにスマートフォンとの連携機能を追加した「スマートフォン連携ディスプレイオーディオ[SDA]」を最上級グレード「S Edition」に標準装備としました(「G」系3グレードにメーカーオプション設定)。車の中でiPhone*1*2を使うためのより優れた、安全な方法「Apple CarPlay」*2に対応。Siriやタッチスクリーンで行き先を調べる、電話をかける、メッセージを送受信する、音楽を聴く、運転に集中したまますべてをこなします。さらに、高度な音声認識でGoogleマップTM*3など各種アプリの操作が可能な「Android AutoTM」*3にも対応しています。


これは良いですね!
常に車の中でナビとスマホが連携します。
結局地図もグーグルマップが親切だったり操作性が良かったりするので
羨ましいです。
三菱アウトランダーPHEV2017 sda スマホ連携ナビ
何と無くやっぱりアップルの方が操作性が良さそうなイメージ。
自分はAndroidなんですが、
三菱のホームページにあった対応機種にソニーが載っていないので
気になります。
車との相性を考えてスマホを選ぶ時代が来るかも知れません。

プラットフォームとしての「三菱コネクト」という言葉は
今回使われていません。
何か理由があるのでしょうか?


次期RVR 三菱コネクト

➡︎◻︎三菱コネクトに関する記述

三菱 スマホ連携オーディオ

➡︎◻︎2015年東京モーターショーでの展示が遂に実現
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する