PHEV ブログ

アウトランダーPHEV(2013年新発売時 初号機)乗りのブログです

アウトランダーPHEV 次の乗り換えをどうするか? 悩むところです。

アウトランダーPHEVの次は何に乗るか?乗り換え候補検討
自分は2013年アウトランダーPHEVを、実車も見ないで予約して購入した、
勇気ある(笑)初期型オーナーです。
購入から丸4年を経過し、非常に気に入って乗っています。
休日ドライバーなので、走行距離は未だ3万キロ弱。
車検の時の駆動用バッテリー容量残存量、90%と元気を維持しています。
4年も前に発売されたこの近未来カーですが、
ここまでのクルマだとは購入時は思っても見ませんでした。
もはや自分は電動車両しか乗れないカラダになってしまいました(笑)。

とは言え、近年の電動車両の技術開発の進歩は著しく、
新型車も次々発表されてくると、次の乗り換えを検討したくなってくるものです。
後期型アウトランダーPHEVを羨ましく眺め、
三菱の燃費不正に端を発した日産傘下入りを苦々しく過ごし、
新型SUV「エクリプスクロス」には今の所PHEV搭載は無いのを確認しました。

さてどうしましょうか。
やはり次のアウトランダーPHEVのフルモデルチェンジを待つというのが
1番オーソドックスな様な気がしてきました。
もしも「三菱GT-PHEV コンセプト」の様なトリプルモーター、EV航続距離100キロ越え
で発売されそうな気配を感じたらこれを待つしか無いでしょうと思います。



理論上現状のアウトランダーPHEVパワートレイン搭載可能とも言われる
「エクリプスクロスPHEV」が追加になったら魅力的ですし、
いっそのこと日産エクストレイルに三菱のPHEVがのった
クルマも悪く無い気がします。
その他、トヨタC-HRに、新型プリウスPHVの駆動部がのったものも、
共通のシャーシを使っているので出てくる可能性もあります。
(レクサスの小型SUVも?)
さらにその先には米国の排気ガス基準に対応したスバルやホンダの
電動車両が登場を待っています。

こうやって悩んでいる時が一番楽しいんですけどね〜。
少しづつ貯金しておきます。
ちなみに外資系は急速充電に対応してくれるところが
少ないので現在は対象外にしてます。


省エネ自動車 補助エコカー減税2017
ちなみにエコカー減税は2年延長された様です。
2019年迄が買い替えのチャンスかもしれません。



アウトランダーPHEV 今後どう乗るか 2016年8月

➡︎◻︎2016年8月に考えたアウトランダーPHEV次はどう乗る?
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する