PHEV ブログ

アウトランダーPHEV(2013年新発売時 初号機)乗りのブログです

アウトランダーPHEVの「運転中にドアが開く恐れ」リコール!

アウトランダーPHEVについて
久々にリコールがでました。




乗降扉のドアラッチにおいて、構成部品の製造が不適切なため、部品の精度が規格を外れているものがあり、 気温が高くなるとロック機構の動きが悪くなることがあります。 そのため、乗降扉が確実にロックされず、最悪の場合、運行中に乗降扉が開くおそれがあります。

改善措置の内容
全車両、製作期間に応じて必要な箇所のドアラッチを良品と交換します。(除くスライドドアラッチ)
なお、交換用部品の準備に時間を要するため、使用者に不具合内容を通知し注意喚起のうえ、部品準備が整い次第交換します。

対象車
DLA-GG2W アウトランダー
PHEV GG2W-0108647 ~ GG2W-0310696
平成27年4月23日 ~ 平成28年3月15日 10,560 台




自分は初期納車なので対象外セーフでした。
ファーストバッチが悪いことがよくあるのですが、
このクルマ電池以外は初期生産後にリコールが続きます。

まあリコールがすぐでるようになって隠してないのを
よしとしましょう。

➡□三菱HP

リコール
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する