PHEV ブログ

アウトランダーPHEV(2013年新発売時 初号機)乗りのブログです

グランピングのお宿「星のや富士」に行ってきました。④ディナー〜夜編

星のや富士 夕食 グリルディナーレストラン
河口湖「星のや富士」宿泊記のディナー編です。
星のや富士では部屋でのルームサービス、季節が良い時は、屋外でダッチオーブンディナー
も選択できますが、今回は一番オーソドックスなダイニングレストランでのグリルディナー

星のや富士 夕食 グリルディナー レストラン
先ずはメインのお肉を選択します。
和牛は2000円ましですが、ここは清水の舞台から飛び降りたつもりで(笑)
一人分注文しオーストラリア産との違いを妻と食べ比べてみることにしました。
ワインは、料理に合わせてスパークリング→白→赤と出てくるものを。

星のや富士 夕食 グリルディナー レストラン
一品目
6種類のサラダオードブル
自分でバケツ状に盛られたグラスからお皿に取り分けます。
木のトレイの横でシェフがバケツリレーしてますが、
お客様もそうしてねというメッセージでしょうか。
お客に一手間かけさせるのが、グランピングコンセプトです。
星のや富士 夕食 グリルディナー レストラン
2品目
自分は季節のポタージュ
妻はほうとうのパスタ仕立て

星のや富士 夕食 グリルディナー レストラン
さていよいよ
本日のグリルの時間です。
キャンプに見立てたグリル用の調味料入れがやってきます。

シェフと一緒に肉を焼くために席を立って、
中央のオープンキッチンゾーンに
向かいます。
星のや富士 夕食 グリルディナー レストラン
シェフのアドバイスに従って、
グリルを焼きます。
これが結構楽しいです。「自分の肉感」が湧きます(笑)
此処でもグランピング感が楽しめます。

星のや富士 夕食 グリルディナー レストラン
最後はシェフが整えてくれるので安心です。旨し!
(和牛とオーストラリア牛の違いも楽しめました)
星のや富士 夕食 グリルディナー レストラン
調味料入れの中はこんな感じ。

星のや富士 夕食 グリルディナー レストラン
こちらはプレデザートの
上の雲状況のメレンゲをソースで溶かして食べる趣向のアイスクリーム。
此処でも一手間グランピング。

星のや富士 夕食 グリルディナー レストラン
メインデザート「ビス・キュイド・富士」
外がビスケット状のケーキ。
自分でトッピングして仕上げます。
こういうのを面倒臭いと思ったらグランピング感は楽しめません。
他の宿を選びましょう。
自分はかなり楽しめました。

星のや富士 夕食 グリルディナー レストラン

お茶で終了です。(写真はデザート前の一口ガーリックライスとパンも載せてます)
堪能しました。

星のや富士 室内
フロントを抜けて部屋に戻ります。
辺りは真っ暗です。(必要以上に照明は着いてません)
リュックサックに入っているLEDヘッドライトを使います。
これもグランピング感です。

星のや富士 室内 ファイアービット
お部屋に帰ったら
スタッフの方を読んで、ベランダのファイヤービットを点火してもらいます。
コタツに入っているので夜でもあったかいです。
この火を眺めながら昼の燻製を魚にビールを飲みながら
過ごす至福の時間です。



LINEスタンプ

続く、、、



追記
星のや富士 室内 ファイアービット
このファイヤービット、部屋の中から見ると
窓ガラスに自分が写って足が燃えているように見えます(笑)

面白いのでiPadも燃してみました(笑)

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する