PHEV ブログ

アウトランダーPHEV(2013年新発売時 初号機)乗りのブログです

エクリプスクロス「女性狙い」はちょっと欲張りすぎ?

エクリプスクロス開発者の
女性にも好んでもらえるのではというコメントがありました。



スポーツ多目的車(SUV)市場が活況を呈している。「RVR」や「アウトランダー」など、SUVに強みを持つ三菱自動車。新たな世界戦略車として、小型SUV「エクリプスクロス」を2017年秋から欧州に出荷を開始するほか、日本や北米など他地域へも展開する予定だ。
三菱 新型SUV エクリプス クロス MITSUBISHI eclipse cross

 外観には、スポーティさとダイナミックを併せ持つフロントデザインや、ハイテク感を表現した機能的なランプデザインなどを採用。内装では走行中でも姿勢を変えずに操作できるタッチパッドコントローラーなどを採用したことで、“スタイリッシュさ”を強く打ち出している。

 さらにアウトランダーと車台を共有しており最低地上高が高く、雪道や泥の多い道でも力強い走りを実現。商品企画部の鳥井敦史主任は「当社の従来のSUVは“男臭かった”が、(エクリプスクロスは)おしゃれでアクティブな女性にも好んでもらえるのでは」と、新たな顧客層開拓のツールとしても期待する。

 また同社にとり、16年に燃費不正問題が発覚してから初めての新型車という点でも大きな意味がある。鳥井主任は「日本でプレミアム感を訴求して売り込むことで、当社のブランドの回復・向上につなげたい」と意気込む。

日刊工業新聞2017年5月3日の記事から抜粋



今の三菱の状態ではこれは色気を出しすぎでは?
まずは大激戦なこのクラスのSUVで、
一定の男性顧客を切り取れるかに終始した方が良いと
思います。
デザインは悪くないとはいえ、ダイナミックシールドコンセプト自体が
そもそもアウトドアやヘビーデューティを根底に持つもので
男性が好むものと思われます。

変な色気を出しても次期日産ジュークにはかなわない気がします。
日産 NISSAN GRIPZ Concept 東京モーターショー
➡□日産 GRIPZS CONCEPT 東京モーターショー

4WDの強みを生かしてターゲット戦略を間違わないように。
そもそも三菱が元気な時代は、男性に支持されてきたことを
忘れないようにした方が良いと思います。

女性を意識したクルマを開発するのは、会社の信頼が回復してからで
十分でしょう。






関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

Re: さっちゃんさん

コメントへの対応が遅れ失礼しました。

> 女性にアピールっていうのは案外いいかもとも思いますが♪

おっしゃる通り‼︎

このジャンルは競合車が多く
競争が厳しいです。
日産JUKEは
祐真キキ(すけざねきき)さんという女優さんを
使ったTVCMを流しています。
TVCMで運転する人をどっちにするかは判断のしどころです。
ちなみにトヨタC-HRとホンダ ヴェゼルは人が出てこない広告ですね。

三菱の特徴としては、
伝統の4WDをアピールし、ガッチリ先ずは
男性の心を掴むのが先かと思ったのです。

が、ちょっと思い込みが過ぎました。

さっちゃんさんのいう通り、実際クルマ購入の決定は
女性の意見も多く反映されるこの頃です。
その意味で女性にアピールも良いでしょう。
上手く伝えて欲しいですね。


また見てください。

gieron | URL | 2017-06-04(Sun)15:58 [編集]


ご夫婦が購入される場合、平日は女性が運転する時間も長いので、女性にアピールっていうのは案外いいかもとも思いますが♪

さっちゃん | URL | 2017-05-23(Tue)18:31 [編集]