PHEV ブログ

アウトランダーPHEV(2013年新発売時 初号機)乗りのブログです

我が家のアウトランダーPHEV 点火プラグ不良リコールから帰還せり

我が家の初期型アウトランダーPHEVが点火プラグ不良のリコールから
帰ってまいりました。


ご覧のようにコンピューターであるECUの書き換えと
点火プラグの交換が行われて帰ってきました。
アウトランダーPHEV 点火プラグ不良リコール

どうやらアウトランダーPHEVの点火プラグは、
NGK スパークプラグ プレミアムRX 1本分 BKR5ERX-11P アウトランダーPHEV GG2W
という物らしいです。
➡︎◻︎みんカラに点火プラグの写真を上げている方がいました






アウトランダーPHEV 初期型

これで出先でエンジンがかからず、結果走行不能になる心配が無くなりました。
全国2万の対象車オーナーもホッとされている事でしょう。
安心してロングドライブに出かけましょう。

アウトランダーPHEV点火プラグ リコール

➡︎◻︎今回のリコール内容について
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

Re: さっちゃんさんへ

> こんばんは。
 お立ち寄りありがとうございます。


> 帰ってきて満充電にしたら、MAXの電気での走行距離が46km→55kmに増えてました。
> ちょっと嬉しくなっちゃった。
 ちょっとうれしいですよね。
 電池のセルバランスが整ったのかもしれませんね。
 こういう変化があるところがこのクルマのガソリン車にはない楽しみ化もしれません。

gieron | URL | 2017-06-09(Fri)07:15 [編集]


リコール後

こんばんは。
うちも定期検査の時に、リコールの書き換えをしてもらいました。
帰ってきて満充電にしたら、MAXの電気での走行距離が46km→55kmに増えてました。
なので、ガソリン込みの走行距離も500kmまで上がっておりました。
ちょっと嬉しくなっちゃった。

さっちゃん | URL | 2017-06-06(Tue)21:47 [編集]