PHEV ブログ

アウトランダーPHEV(2013年新発売時 初号機)乗りのブログです

EVシフトで、クルマの部品・素材メーカーの主役はこうかわる、、、

今週、日経本誌に非常にわかりやすい
EVシフトによる部品・素材メーカーの悲喜こもごも
主役交代が図解されていましたの
大変恐縮ですがなんちゃって転載させてもらいます。

EV 素材・部品主役交代 日経

左の内燃機関にかかわるメーカーが現在の主役
矢印の右側のEV用で需要の拡大が期待できるのが
今後の主役に躍り出そうな会社です。

昨今日本電産の永守社長は、世界中からお客さんが「千客万来」
状態でウハウハとの記事が、同紙に掲載されていましたし、
リチウムイオン電池の基幹部品素材メーカー(東レなど)が
注目なのはもちろん、
三菱アウトランダーPHEVにモーター・ジェネレーターを収めている
明電舎などです。


さらに、部品・素材メーカーが注目されるのは、
完成車メーカーが頂点にあって、納入メーカーが単純に下請である
従来型ピラミッドが、電動化や自動運転か、はたまた空飛ぶ車化によって
崩壊するという予想も日経ビジネスではされていました。
確かに100年に一度の変革期なのかもしれません。
自動車業界の産業ピラミッド崩壊

⇒車の産業ピラミッド崩壊?!
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する