PHEV ブログ

アウトランダーPHEV(2013年新発売時 初号機)乗りのブログです

テスラ『モデルS』1回の充電で1000km以上の走行を達成 イタリアで、

うぇっ?!
と信じがたい記事がイタリアから
テスラモデルSが航続距離1000キロ越え?!




米国のEVメーカー、テスラの主力EV、『モデルS』。同車が量産EVとして初めて、1回の充電で1000km以上の走行を達成したことが分かった。
テスラ モデルS P100D 航続距離

これは8月4日、イタリアのテスラ車のオーナーズクラブ、「テスラ・オーナーズ・イタリア」が明らかにしたもの。モデルSの「P100D」グレードが、1回の充電で1078kmを走行することに成功した、と発表している。

P100Dは、モデルSの最上級グレード。デュアルモーターが生み出す611psの最大出力と、98.6kgmの最大トルクは4輪に伝達され、0~100km/h加速2.7秒の性能を誇る。バッテリーは蓄電容量100kWhと大容量。

テスラ・オーナーズ・イタリアは、このP100Dを3日から4日の27時間かけて連続走行。車速をおよそ40km/hに保って走行したところ、1000kmを上回り、1078kmを走行することに成功した。計測は第3者の立ち会いの下で行われ、この距離が量産EVの航続最高記録と認定されている。



テスラのイーロン・マスクCEOは公式Twitterを通じて、「1回の充電で、1000km以上を走行した量産EVは初めて。おめでとう、テスラ・オーナーズ・イタリア」と祝福のメッセージを寄せている。




成る程ね〜。
安全走行、エアコンなしの好条件ですか。
しかも4日間走りっぱなしとは、、、
イタリア人暇なんでしょうか(笑)
ちなみにこのP100Dは、アウトランダーPHEV12kwhの
約8倍の100kwhというとんでも無い電池を積んでいます。
テスラ モデルS P100D 航続距離
テスラの公式HPを観ると興味深いシュミレーターがついていて、
速度、外気温、エアコン有無、タイアホイールインチ
によってEV航続距離がどう変わるかシュミレーションできます。

それによるとモデルS P100Dは、
時速70キロ 外気温30度 エアコン無 タイアホイール19インチ
の時が834キロで最大になるようでした。

思ったより速い速度、気温が暑い方が有利なようです。
バッテリー冷却の観点からもっと寒い方が有利かと思いましたが、
意外ですね。
イタリア人もそれをわかって今トライしたのかもしれません。


テスラモデル3

⇒□テスラモデル3 初回納車30台



テスラ中国に新工場 テンセント出資

⇒□テスラ中国に新工場?
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する