PHEV ブログ

アウトランダーPHEV(2013年新発売時 初号機)乗りのブログです

三菱、世田谷に続き「電動ドライブ ステーション」型ディーラー4店舗オープン

三菱ディーラーの電動車両啓蒙型店舗である
「電動DRIVE STATION」が増えました。



三菱自動車(東京都港区)は、災害時などに電力供給装置となる電気自動車EV)・プラグインハイブリッド車(PHEV)の社会的役割を体感できる次世代店舗「電動 DRIVE STATION」を、10月7日に5店舗同時オープンする。
三菱ディーラー 電動DRIVE STATION 電動ドライブステーション 戸塚

太陽光発電 → EVへ充電 → 店舗で使用
この次世代店舗では、太陽光発電システムと、電動車両(EVPHEV)に蓄えた電気を家に供給する「V2H(Vehicle to Home)」機器を設置。太陽光発電パネルで生み出した電力による電動車両への充電と、電動車両に蓄えた電力を店舗内で使用することができる。

また、一般家庭のダイニングルームを模した「ライフスタイルコーナー」では、停電発生時にV2H機器による電力供給を実演する「停電デモンストレーション」や、電動車両の100V AC電源(1,500W)で家庭の電化製品を同時に複数使用できることを実演する「1,500W体感デモンストレーション」を行う。

さらに、「森林の循環」への貢献するため、キッズコーナーのテーブルや椅子・本棚などは、国産木材(山梨県早川町産)で製作する。

この他に、エネルギー・環境をテーマにした子ども向けのワークショップや防災イベントの開催、自治体と連携した防災への取り組みなどの地域情報の発信なども行っていく。
三菱ディーラー 電動DRIVE STATION 電動ドライブステーション 戸塚

「電動 DRIVE STATION」は、新車販売・アフターサービスなど通常の店舗機能に加えて、電動車両のエネルギーソースの多様性や、外部給電機能がもたらす災害時の価値を具現化した店舗として、2016年10月に東京・世田谷に第1号店をオープンした。新たな5店舗は、埼玉県さいたま市、茨城県土浦市、神奈川県横浜市、長野県松本市、大阪府松原市でオープンする。




今回の4店を加えた
全5店は以下の通り
世田谷店:〒158-0098 東京都世田谷区上用賀6-5-2
戸塚店:〒244-0803 神奈川県横浜市戸塚区平戸町80 
大宮店:〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町4-476
土浦店:〒300-0061 茨城県土浦市並木5-5478-1
松本店:〒390-0837 長野県松本市鎌田1-3-18 

次に戸塚を通ったら寄ってみようと思います。


三菱 世田谷 電動ドライブステーション

➡︎◻︎電動DRIVE STATION世田谷に行ってみた①

三菱 世田谷 電動ドライブステーション


➡︎◻︎電動DRIVE STATION世田谷に行ってみた②



三菱ディーラー 夢のクルマの物語 アウトランダーPHEV

➡︎◻︎三菱ディーラーさん手作り小冊子が凄い
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する