fc2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV乗りのブログです(自称 発売以来PHEVを最も長く乗り続けている男の1人)

トヨタVANとSUVのハイブリッド「Tj CRUISER(ティ・ジェイ・クルーザー)」に注目

三菱デリカD:5の競合車になりそうな
トヨタの意欲的コンセプトカーに注目です。



トヨタ自動車は、VANとSUVを融合させた新ジャンルのクロスオーバーコンセプト「Tj CRUISER(ティ・ジェイ・クルーザー)」を東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催される「第45回東京モーターショー2017」(会期:10月25~11月5日)において世界初披露する。
トヨタVANとSUVのハイブリッド「Tj CRUISER(ティ・ジェイ・クルーザー)」

 Tj CRUISERはボディサイズが4300×1775×1620mm(全長×全幅×全高)、ホイールベースは2750mm。乗車定員は4名。次世代のTNGAプラットフォームを想定し、ユニットは2リッタークラスのエンジン+ハイブリッドシステム、駆動方式は2WD(FF)および4WDとしている。

 車名のTj CRUISERは、アクティブに“使い倒せる”TOOL-BOXの「T」と、クルマとさまざまな場所に出かける楽しさを意味するJoyの「j」に、トヨタのSUVラインアップに伝統的に使用してきた「CRUISER」を用いて力強さを表現した。
トヨタVANとSUVのハイブリッド「Tj CRUISER(ティ・ジェイ・クルーザー)」

 室内は助手席側をフルフラットにすることができ、ロングサーフボードや自転車など、約3mの大きな荷物を楽に積み込むことが可能。「仕事」と「遊び」を垣根なく楽しむ新たなライフスタイルでの使用をイメージした。

助手席側の前後シートがフルフラットとなり、サーフィンのロングボードなど、約3mまでの長尺物の室内への積載が可能
トヨタVANとSUVのハイブリッド「Tj CRUISER(ティ・ジェイ・クルーザー)」


VANのようなユーティリティの高さを感じられるスクエアなキャビンに、SUVらしい大径タイヤによるしっかりとした足まわりと、力強いフロントビューを融合。VANとSUVそれぞれのよさを両立させた新ジャンルを表現

横からの大きな荷物の出し入れや、ファミリーで使っても乗り降りに便利な大開口スライドドアを採用

ボンネットとルーフ、フェンダーなどには、無造作に物を置いても傷や汚れがつきにくいケアフリー素材(強化塗装)を採用


中々良いですね。
そのままでもデリカD:5の競合車になりそうです。

個人的には数々のアウトドアに取り外せるエクイップメントを
搭載したトヨタの「FT -4X」が好きです。
部分的にでも反映したクルマが発売されると楽しいです。

トヨタ FT4X

➡︎◻︎魅力的なコンセプトカートヨタFT−4X
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する